のほほん日記

2015年乳がん発見→手術→放射線治療。現在はホルモン治療中。元気すぎて全然のほほんじゃない日記綴ってます。

なんという・・・

2017年07月12日 20時15分30秒 | おでかけ・旅行

明後日から、私とダンナで

80歳の父と車いすの母を

北海道に連れて行くことになっている。

 

昨年の夏に体調を崩していた母が

 

お父さんといっぱい旅行したし

最後に行った富良野も最高にきれいだったし

もう、、、どこも行かなくてもいいけど

しいて言うなら、、、

もう一回だけ富良野のラベンダーを観たい・・・かなぁ

 

そう言っていたので

親子展の準備中に北海道旅行の計画も立てていた。

 

両親もワタシたちも楽しみにしていた中

5月に母が脳梗塞で入院してしまった。

 

幸い症状も軽く

数週間で退院したけど、薬の影響で

足元がふらつき

歩くのがやっとになってしまい

急きょレンタル車いすの手配。

 

担当医にも北海道の件を相談したら

「ツアーじゃないなら良いでしょう」と許可。

ホッとしたところで

レンタカーを車いす用にチェンジ。

旅行会社にも車いすのことを伝え

行き先は全て車イスでの利用が可能か

ネットでチェック。

 

なんとか大丈夫。。。と

思ったところに、今度は親戚のおじさんの

危篤の知らせが・・・

 

どうしよう・・・

両親もワタシたちもただ祈るのみ。。

不謹慎だが北海道が

キャンセルになるのかどうなるのか・・・

 

そして

おじさんは日曜に亡くなった。

 

月曜に仮通夜。

火曜にお通夜。

今日、お葬式。

 

ぎりぎりで北海道に行けることに。。。

 

両親を北海道に連れて行くなんて

最初で最後だと思っていたので

おじさんに心からお礼を伝えた。。。

 

母の退院も1か月前だったから

レンタカーの借り換えや

いろんなことに間に合った気がする。

 

いつもいろんなことがあるけど

とりあえず

結果オーライならそれでいい。

 

無事にラベンダーの富良野に行けますように。

 

「そんな中にとてもうれしかったこと」


童話を書かれているあじさいさんの

新人賞の作品が掲載されている

冊子が届きました!!

 

ずっと読みたい!!と言っていたので

本当にうれしかった。

 

黄色いかさ

というタイトルで

小学4年生を対象にした童話。

自分の小4の頃と重なって

「あ~・・ワタシにもこんなこと

あった、あった。」なんて

とても懐かしい気持ちになりました。

あじさいさんのお人柄が作品にも表れています。

あったかくて強くて優しい童話に

ほっこりしました。

ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2連休はいいなぁ~ | トップ | 北の宿から »
最近の画像もっと見る

おでかけ・旅行」カテゴリの最新記事