新 ノ 城  Okinawa

おきなわを サラ・さらっと 視る

  

八重山 【7】

2017年03月20日 00時01分43秒 | 日記

   オヤケ アカハチの乱 <3>

 オヤケ アカハチ(遠弥計赤蜂)は波照間島の生まれで

石垣島大浜村に居し最大の勢力を誇っていた

 

八重山諸島では石垣地域は長田大主

川平地域では仲間満慶山

平久保地域は平久保加那

西表島では平家落武者の子孫と伝えられている慶来慶田城用緒

(平家の落武者来島は1185年頃と言われている)

波照間島は明宇底獅子嘉殿が

そうして与那国島では女首長サンアイ・イソバが

それぞれの地域で割拠していた

 

その中でアカハチが最大の勢力を誇り、それらの勢力はアカハチに従った

石垣島周辺を手中にし、竹富島・波照間島・小浜島なども勢力下においた

 

しかし1500年琉球王府軍が石垣島を侵攻したとき

アカハチを支持した首長は一人もいなかった

アカハチに従ったのは、島民だけであった

 

アカハチ軍は奮闘虚しく王府軍に敗れ

アカハチとその妻と一族すべて処刑された

 

琉球の史書には逆賊とされているが

八重山においては、島民の先頭に立って権力に立ち向った英雄として

現在も語り継がれている

 

石垣市内大浜の崎山公園にアカハチの碑が1952年に建立され

2000年オヤケ アカハチの500年祭で像と妻クイツバの碑が建てられて

500年の時を経て夫婦の碑が並び建てられた

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八重山 【6】 | トップ | 八重山 【8】 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (ヒゲジイ)
2017-03-20 05:08:50
読者登録、ありがとうございました。

敗戦後の現代沖縄について知っているつもりでしたが、
ブログを拝見し沖縄の歴史をとんと知らないことに
気づかされました。
いい機会なので勉強させていただきます。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。