とことん青春!
愛は憎しみより高く、理解は怒りより高く、平和は戦争より気高い。
 



この話も最終回だと思うと感慨深いですな。   

◆生きる意味
自分は何者なのか?
自分はなぜ生きているのか?

その答えを得る為に旅に出た小夜。
そして、得た答えは『明日の為に今日を生きる』という事。
どんな困難が待ち受けていようとも、今を懸命に生きてさえいれば何とかなるさ、幸せな未来を掴む事ができるさ、と。

自分の存在意義に疑念を抱き「死」を望んでいた彼女が初めて「生」を望んだのです。
真の幸せを得る為に。

個人の謎に始まり個人の謎の解決で幕を閉じた今作。
全体的な流れとしては悪くないのですが、もう一捻り欲しかった所です。

個人的には「眠り続ける小夜の目覚めを待ち続けるハジ&カイ」という構図が好き。
生きる意味をテーマに掲げ描き続けたBLOOD+、一年間楽しませてもらいましたよ。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 16 )



« 今日のにゃん... 地獄少女とB... »
 
コメント
 
 
 
いいちこさん(*・ ・*) (ひなの)
2006-09-28 22:40:03
こんばんはv

オシゴト、めちゃめちゃ大変そうですね。

なんだか種が終わって一年なのですが

短いような長いような、不思議な時間でした。

血+のラストのお墓参りは、小夜のお墓に

お参りしていた=小夜死んじゃった??

って思ってたのですが、パパのお墓

だったのですね。

いいちこさんちで土曜の夜に気付いて

猫記事にコメントするのも恥かしくて、

カキコ出来なかったです。

恥かしい(笑



猫を見てくださって、ありがとうございますv

いいちこさんちの猫さんは、ふわふわで柔らかそうです。

優しい感じ。

うちのは、固いんです。

叩いたらポンポンいいそうなくらい。



えとえと。

とにかく、オシゴト頑張って、それから

いっぱい食べて、元気でいてくださいvv
 
 
 
ナンクルナイサ (いいちこ)
2006-09-30 15:34:11
>ひなのさん

血+のラストは小夜が眠りについたんですよ。

そして、あの墓に収められた、と。



うちの猫もそんなに柔らかくは無いですが、たまにいたずらして枕にする事もあります。

勿論、噛みつかれますけどね。



仕事はしんどいですが、ぼちぼちやっていきますよw

ナンクルナイサ☆
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
BLOOD+ 第50話 (ACGギリギリ雑記)
「私たちも決着をつけるときが来たようだな」    ついに最終回。ナンクルナイサ~♪  
 
 
 
BLOOD+ 第50話 (孤狼Nachtwanderung)
第50話「ナンクルナイサ」 ? ヴァン・アルジャーノの足下に散らばる飴! 最終回は涙の味!?それとも・・・絶望の味!? いよいよ最終回です!!!(ノ_・、)シクシク ? 今週の?夜のお相手ハジに萌え~??                    ...
 
 
 
BLOOD+ 最終話 「ナンクルナイサ」 (白狼PunkRockerS)
「あなたを、愛しています」 …惚れましたw 今日は、WEB拍手コメントに返信しつつ、感想を書いていきましょうか。 >内容はナンクルアルサでしたねOTL このアニメは全体的にはつまんなかった
 
 
 
BLOOD+ 50「ナンクルナイサ」 (はざまの欠片)
ハジ「ナンクルナイサ」にテレビの前で「えー!」言ってしまった最終回。まさかこんなサプライズがあるとは…。「あなたを愛しています」がインパクト失いましたよ。最後は笑顔を見せくれるだろう…なんて勝手な心の準備をしてた私って…。 さて「BLOOD+」も今宵 ...
 
 
 
BLOOD+最終話~彼は言った。ナンクルナイサ、と、微笑んで~ (ズッコケギャンブラーのドサ回り奮闘記)
遂に1年間続いた「BLOOD+」もラストです。今回は余計なツッコミやあげあし取るようなネタは 完全無視上等 の構えで、真面目に書きたいと思います。 ていうか、泣きました!号泣しました!ラストに相応しい終わり方だったと、賞賛したいくらいです。未だ ...
 
 
 
BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」 (最終回) (アニメって本当に面白いですね。)
BLOOD+   現時点での評価:3.0   [ハイパーアクション・バトルロードムービー]   MBS・TBS系列全国   土曜夕方6時放送 or 5時30分放送   アニメーション製作:PRODUCTION I.G   http://www.blood.tv/  ディーバに勝ち戦いは終わった。 ...
 
 
 
BLOOD+最終話「ナンクルナイサ」 (黄昏METAPHYSICS)
 最終回の「BLOOD+」。  小夜はディーヴァの双子の赤子は殺せなかった。カイの制止で思いとどまる。  ハジは小夜の手から刀を離させる。「生きたい」と本心を明かす小夜。  カイ、「ナンクルナイサ」と一言。  アメリカ政府は翼手の一件をもみ消そうと、爆撃 ...
 
 
 
BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」 (欲望の赴くままに…。)
※24日0時30分加筆修正  ハ、ハハハハハハジがΣ(゜Д゜)  最終回でまさか死亡フラグ的展開になるとは思っておらず正に寝耳に水で暫くテレビの前で( ゜Д゜)ポカーンでしたよ…。オプションDまで発動して爆炎で焼き殺されて
 
 
 
BLOOD+ 第50話「ナンクルナイサ」 (人生裏街道)
BLOOD+(10) 最終回です。 この1年本当に長かったですね。 種、ハガレン、種死に続く、アニメ系Blogのネタアニメとして・・ちょっとパワー不足かと思いましたが、思ってみたより、Blogの感想などの脱落者が少なかったのが以外でした。 こういう私も、ほぼ毎回か ...
 
 
 
ナンクルナイサ (花鳥風月)
Episode-50「ナンクルナイサ」 脚本:藤咲淳一 絵コンテ:松本淳 演出:松本淳 作画監督:石井明治・小村方宏治 繭から生まれたディーヴァの子供を目の前にして、もう誰にも傷ついて欲しくないと願う小夜は、刀を構えゆっくりと切っ先を上げていく。その頃、米 ...
 
 
 
(アニメ感想) BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
オフィシャルファンブック BLOOD+ ENCYCLOPEDIA (ブラッド・プラス エンサイクロペディア) 2006年 09月号 [雑誌] 力尽きたディーヴァ・・・。その横には、繭より生まれた彼女の子供達の姿がありました。。小夜の下した決断・・・それは、もう二度と戦争の道具と ...
 
 
 
BLOOD+ #50「ナンクルサイサ」 感想 (つれづれにっき@Rainbow)
ハジジよかったね!
 
 
 
BLOOD+/ブラッドプラス Episode-50「ナンクルナイサ」(最終話) (こころに いつも しばいぬ)
重くとも、それを負えるだけの繋がりを感じることができる絆。 繋ぐのは”血(血縁)”なんかじゃなく、その人を大事に思う、その想い。
 
 
 
BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」 (木下クラブlog)
さて、血+も最後の作品。2回見てくれればそれで幸せです。。。 大きいサイズも用意して
 
 
 
【キャプ感想】BLOOD+ 第50話「ナンクルナイサ」【ねーよwwww】 (魔法先生リリカル☆ハギま!)
どうみてもカイが負け組です。 本当に(今まで)ありがとうございました。 制作進行 「監督!カイファンから抗議の電話が殺到しています!」 藤咲監督 「ナンクルナイサー(笑)」 竹田P 「なぁに、かえって免疫
 
 
 
勝利は最後まで生者のもの。 (Fere libenter homines id quod volunt credunt)
予想は裏切らなかったね。種D最終回よりずっときれいにまとまりましたよ、竹田P殿。 BLOOD  第50話「ナンクルナイサ