とことん青春!
愛は憎しみより高く、理解は怒りより高く、平和は戦争より気高い。
 



どうにもモチベーションが上がらずに感想を書いていなかったのですが、そろそろ書きますか。

◆存在する理由
戦う理由、それは生きる理由。
この世界で生きる理由。
この世界において己の存在を確立させる理由。

今回の話では各キャラの戦う理由がこの世界に存在する(生きる)理由と結びついていた点が興味深かったですね。

◆ここで生きるという事
ここよ
私はここにいる

ここ…?

今回の話では見事なまでに「ここ(この世界)」に存在する理由(生きる理由)を各キャラクターが語ってくれましたね。

その先陣を切ったのがマリーたるソーマ。
ソーマは自分が「ここ」にいるという事を他者(アレルヤ)に主張する事で自分の存在を他者(アレルヤ)から認めてもらい確立させようとしている。
それゆえにアレルヤに対して「存在する事(生きる事)」への感謝を説いたのでしょう。

今までの話の流れが、世界に存在するためには、世界の変革(刹那達の考え)か他者からの承認(マリナ達の考え)のいずれかによって達成できるという流れだっただけに今回のソーマの主張(他者からの承認による世界の中での存在確立)はイイ感じでしたね。

◆存在の証を刻むために
そうね あなたの名前はアレルヤが良いわ!
アレルヤ…?
神様への感謝の言葉よ
感謝…?何に感謝するの?
決まってるじゃない 生きてる事によ!

この作品では世界から弾き出された主人公達がそれでも世界と向き合い、立ち向かう事で世界を変えようとしている様を描写しています。
一番重要な事はなぜ彼らが世界を変えようとしているのかという事。
その答えは自分達の存在を世界に認めさせたいからなんですよね。

ではなぜ自分達の存在を世界に認めさせたいのかというと、自分達がこの世界に存在している証(=生きている証)を刻みたいからに他ならないのです。

よって、今回のアレルヤとソーマのやり取りは作中テーマの根本を端的に表現したやり取りだった思う次第です。

◆ライル
気付かせてやったんだ
比較されたらたまらんだろ

相変わらずクールですね。
頭は良いみたいですけどね。

◆ミスターブシドー
ブシドーで武士道の事?
ミスターキシドーの方が似合ってるんじゃない?

◆刹那の存在理由
世界の歪みをガンダムで断ち切る
未来のために!
それが俺とガンダムの戦う理由だ

この刹那の台詞も作中テーマを端的に表現している。
彼がなぜ世界が歪んでいると思っているのかというと、自分達の存在が現状の世界に認められていないという事を理解しているからなのです。
その歪みを断ち切って自分達の存在を世界に認めさせ、世界に帰還する事が彼の最大の目的。
そうする事で彼の存在の証(=生きた証)は世界に刻まれる事になるのですから。

◆生きるに足らない世界だから
どうしてここにいるんですか?
戦争をなくしたいと思ったからだ

「ここ」に存在する理由を問う沙慈に対して、戦う理由を述べるイアン。
彼も戦争をなくすという目的を果たす事で世界に帰還したいと考えているのでしょう。
それが彼の戦う理由であり、世界から弾き出されながら生きる理由でもある、と。
戦争が続発する現状世界は彼にとっては生きるに足らない世界なのでしょうね。

◆スメラギの存在理由
今の私には戦う理由が無いの
ここにいる理由も

あなたがここにいる理由はあると僕は思いますよ

戦う理由も「ここ」に存在する理由も見当たらないと苦悩するスメラギ。
この台詞を吐いた時の彼女は生きていながら死んでいる状態のようなものでしょうね。
何せ世界から弾き出された上に戦う理由・生きる理由すら見出せない状態なのですから。
しかし、、、

もう一度私にできるかしら
世界と向き合う事が
そして大切な人を守る事が

アレルヤの説得もあり、自分と向き合う事ができたスメラギ。
抜け殻だった彼女にも生きる理由(存在する理由)を見出せる契機が訪れたのではないかと思う次第です。

◆カタギリ
飲んだくれから脱却したカタギリ。
スメラギへの憎しみの執念で地獄少年と化すか?

以上。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 4 )



« 栗原健太ゴー... 地獄少女 三... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
機動戦士ガンダム00 2ND SEASON #04 『戦う理由』 (月の静寂、星の歌)
 刹那・F・セイエイの説得によりスメラギ・李・ノリエガが再びミッションプランを立て、ソレスタルビーイングはアレルヤ奪還作戦を完遂させた。  この戦いに於いて、ティエリア・アーデにモビルスーツ戦では素人と見なされていたライル・ディランディも戦果を上げ、能...
 
 
 
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第4話「戦う理由」 (電撃JAP)
博士「うら若き姫君・゜・(つД`)・゜・」 助手「泣かなくて良いでしょうがwww」
 
 
 
消えたプリンセス ガンダム00第4話ですか? (【非公式】世界日本ハムの中継ぎblog@非公式)
 そんなこんなで一向はアザディスタンへ。CBによるマリナ救出が連邦の痣国介入の理由になるとか、ティエリアお前が言うな。お前が刹那に情報与えて救出させたんだろうが。  そして前回の予告で出たキスシーン、やっぱりと言うかビンタ喰らうロックオン弟。まぁそんな...
 
 
 
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第4話「戦う理由」 (アニメのストーリーと感想)
 ダブルオーガンダムが起動し、アロウズの追撃部隊を退けたソレスタルビーイング。しかしロックオンはモビルスーツに乗った経験が無く、スメラギは未だに戦術予報士に戻る事を拒否していた。そんな時アレルヤが、連邦軍の反政府勢力収監施設に拘束されている情報が、王留...