空気色のアルバム

~ ordinary but precious time ~

4061 * ランボルギーニ主催のサーキット試乗会 *

2017-08-27 | 車関連

去る8月22日また富士へ行ってきました

昨日ちらっと書いた

午前中から出かけていたというのがそれで

富士は富士でも山ではなくてサーキット(^^;)

2014年9月に参加したのと同じく

ランボルギーニが主催するサーキット試乗会です

 

今回サーキット体験したのは

5月に試乗させてもらったアヴェンタドールSと

6月にローンチパーティーが行われたばかりの

ウラカン・ペルフォルマンテ

 

レッド ブルー イエローと並んでやって来ると

戦隊モノみたいでかっこいい~♪

 

まずはアヴェンタドールに試乗です

 

スタッフさんから指示を受ける旦那さん

・・・と言ってもざっくりとしか説明されず

操作の仕方がわからないものもあったとか(笑)

そして

 

一度閉めたドアをまた開けられて

メディアさんたちに激写される旦那さん

 

この間のパーティーの時にも見かけたけど

ローラーブレードを履いて撮影してるのって

なんかちょっとかっこいいな~

間違っても自分もやろうとは思いませんが(笑)

(ひっくり返ってカメラも自分も傷だらけなのが超目に浮かぶ・・・)

そうそう かっこいいと言えば

右手前に写っているサングラスをかけたスタッフさんは

今回のイベントのチーフインストラクターさんなんですが

この方の他にも先導車を運転したり指示を出してくれる

インストラクターさんたちが何人かいて

皆さんプロドライバーな上に

そろいもそろってみんなかっこいい!(☆.☆)

 

まだティーンじゃない?ってくらい若い方もいて

それでもレーサーは8歳とか9歳からやっているので

10代でも充分経験者なんですって~

ちなみに日本語が通じる方は殆どいません(;´∀`)

お一人だけ凄く流暢な日本語を話す方がいて

その方もめちゃめちゃかっこいいんですけど

(写真撮りそびれちゃった・・・(T_T))

お父様がイタリア人でお母様が日本人なんだそうです

パーティーでは綺麗なお姉さんたちがいっぱいで

旦那さんが目の保養をしていましたが

サーキットでは私が目の保養をさせてもらいました( ̄▽ ̄)

 

・・で 話を車に戻して(^^;)

いよいよアヴェンタドールでサーキット試乗です

サーキットを走ると言ってもあくまでも体験なので

タイムアタックとかではないし

走行中追い越しなどは厳禁で

インストラクターさんが運転する車に続いて走ります

アヴェンタドールではレッドが先導車

「でもこの写真のレッドはアヴェンタドールじゃなくてウラカンだよ」

とブログを見た旦那さんに指摘されました・・・

だってドアでも開いててくれなきゃ区別がつきにくいんだも~ん(*_*;)

 

旦那さんが乗ったイエローはブルーの後でスタート

それがなぜか次の周回では

 

レッドの後になっている・・・(・・?)

ピットに戻って来てから聞いてみると

ブルーのドライバーさんよりも旦那さんの方が

走行経験がありそうな感じだったので

走る順番をチェンジするよう

途中でレシーバーで指示があったんだそうです

そんなこともあって

旦那さんとしてもかなり満足のいく走りが出来たようで

 

その走りっぷりを撮ってあげたいのは山々でしたが

流し撮りを未だ習得できないでいる私が撮ると

コース上で止まっているようにしか見えません(~_~;)

 

まぁ何はともあれ無事に走行終了

 

引き続きペルフォルマンテに試乗

 

旦那さんが乗り込んだ

グリーンのウラカンの奥に見えるピットでは

待ち時間に飲み物や軽食を取れるようになっています

また上の階にあるクリスタルルームでは

 

前回同様

結構本格的なイタリアンビュッフェが用意されていて

お昼はここで頂きました

この写真は帰る頃に撮ったので閑散としてますけど(・・;)

ランチタイムはスタッフさんたちも混じって

インターナショナルな雰囲気でとても賑わっていました

 

そして旦那さんが楽しみにしていた

肝心のペルフォルマンテの走りはというと

これまたとてもいい走りを体験できたそうです

・・・が

私の写真からは全く伝わらないでしょう(-_-;)

 

「調子こいて後ろのタイヤ滑らせちゃった~(^^;)」

なんて戻ってきて言っていたし

そういった普段ならまず出来ない走りを

本人が楽しめたのならそれでよし

 

私はやっぱり

走っている車を撮るよりも

こうして止まっている車を撮る方が全然楽しいです(笑)

そしてこれで終わりかと思いきや

今度はジムカーナコースに移動して

アヴェンタドールとウラカンそれぞれで

パイロンスラロームに挑戦

私はというとカメラで動画を撮るのに挑戦(* ̄・ ̄)/

いやあの・・動画も撮れるのはわかっていたけど

モナカリの動画はいつもスマホで撮っていて

今までカメラでは撮ったことなかったんですよ~

なのでトリセツ持参で・・(;´∀`)

 

そしたら思ったより簡単で綺麗に撮れたので

その動画から後で切り出したのがこの写真

ピースなんかしちゃって余裕かましてますが

これが終わったあと

「なんか気持ち悪くなっちゃった・・(;´Д`)」

と旦那さん

「じゃあ帰りは私が運転しようか?」

とは言ってあげられない免許のない私(´-ω-`)

平日なのにまだやっぱり夏休みモードなのか

行きも帰りもそこそこ渋滞があって

SAでも車も人もごった返していた中

頑張って独りで運転してもらい

モナカリの待つ我が家へ無事に帰宅しました

 

LAMBORGHINI ESPERIENZAの修了証書と

お土産に頂いたグッズ

お洒落なネイビーのキャップは

何故かどんな帽子も似合わない残念な旦那さんに代わり

何故か大抵の帽子は似合っちゃう私が頂戴することに(。-∀-)

オレンジのドリンクボトルの横にある

どう見てもスーパーカー消しゴムみたいなやつは

アヴェンタドールをかたどったUSB

これも旦那さんは残念ながら

使い道がわからないという人なので

代わりに私が頂きました(^.^)v

16Gだからモナカリの写真がいっぱい入れらる~♪

でも今日は

そのモナカリが全く出番なしでごめんなさい(;´・ω・)

↓ ポチっとしてにゃ~

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

3985 * ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ ジャパン ローンチパーティー *

2017-06-12 | 車関連

カリント用レッドカーペットになっていたビーチタオル

先週の木曜日に渋谷ヒカリエで行われた

ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ

ジャパン ローンチパーティーで頂いたもの

2月にイタリア文化会館で行われた特別公開と違い

写真撮影もOKということだったので

カメラ持参で行ってきました

ご興味のない方々にはあまり面白くないかもしれませんが

いつものモナカリのまった~りしたのとは

少し違った雰囲気を味わって下さいませ(^^;)

 

会場に入ってまず目に留まったのが

ステージに掛かった暗幕に浮かぶファイティングブル

そしてフロアには

 

ウラカン LP580-2 RWD スパイダー

 

ウラカン LP580-2 RWD

 

ウラカン LP610-4 スパイダー


と ウラカン兄弟が

暗闇の中で美しく妖しい光を放ち

 

ウラカン LP610-4 

途中から美しいモデルさんたちも加わって

 

華やかさを添えていました

そして

 

バイオリン演奏と照明が会場を盛り上げ

 

スクリーンを前に

駐日イタリア大使などのお話があり

 

アンベールされた

ウラカン・ペルフォルマンテ

 

ドイツ ニュルブルクリンクのノルトシュライフェにおいて

量産車としては史上最速のラップタイムとなる

6:52:01を記録しているそうです

このマットオレンジのペルフォルマンテは

2月の特別公開で見たのと同じ車で

「あの時たっぷり見たし人も多いから・・」と旦那さん

確かにこうして写真を撮るのにも

かなり苦戦するほどの人だかりでした(+_+)

そんな人混みをものともせず

 

ローラーブレードで軽やかに撮影していた

メディア関係のカメラマンさん

 

各ウラカンの前には再びモデルさんが立ち

写真撮影に応えていたり

 

会場の片隅にはDJさんがいて

 終始楽しそうに音楽を流していました

 

人だかりもようやく一段落

会場中央にはお酒やお料理が用意されていて

皆さんけっこう召し上がっていましたが

うちは二人とも立食が苦手で・・

というかパーティーピーポーでは全くないので(;´∀`)

食事は会場入りする前に

ヒカリエの中の鰻屋さんで済ませてきたし

お酒も弱いから

ブラッドオレンジジュースをちびちびと・・・

それでも私は普段撮らないものを撮れたので

そこそこ楽しかったです(^.^)

アヴェンタドールSのときとはまた違って

スポットライトを浴びたランボルギーニは

本当に美しくて撮りがいがあったし

モデルさんも綺麗だったし

ちなみに旦那さんは

この写真の向かって右側のモデルさんがお気に入りで

しっかり撮ってだの何だの

会場にいるお客さんの美人比率が高いだの

┐(-。ー;)┌

まったくこれだからオトコってやつは・・・(笑)

他のお客さんたちも皆さん写真は撮っていましたが

最近は写真は電話で撮るのが当たり前

上にある動画でもおわかりのようにみ~んなスマホ

ミラーレスとはいえ

カメラの形をしたカメラで写真を撮っているのなんて

メディアさんたちを除けば

私だけだったんじゃない?って感じ(・・;)

 

少なくとも

こんなの撮っていた人はいないだろうなぁ・・

暗い空間に音楽と照明

ライブをやっていた頃を思い出して

ちょっぴり懐かしかったです( ´◡` )

↓ ポチっとしてにゃ~ ↓

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

3984 * リビング用のラグ? *

2017-06-11 | 車関連

あら素敵(^v^)

レッドカーペットを歩く女優さんみたいよ♪

 

リビング用のラグを買ってみたんです

・・・というのは大ウソで(^^;)

先日ランボルギーニのパーティーがあって

これはその際にお土産で頂いたビーチタオル

でもうちがビーチへ行く予定は当分なさそうだし(;´∀`)

180x100とたっぷりサイズで生地もしっかりしているから

モナカリとお昼寝するときの

ブランケットにちょうど良さそうな感じだけれど

あっという間に毛だらけになって

旦那さんに叱られそうなので(笑)

一度はしまっておいたんですが

神経内科の先生から枕の話を伺ったとき

バスタオルで高さ調整すると良いということだったので

今は私の枕の調整に使わせてもらっています(˘_˘)zzz

 

EVOLUTIONの文字と共に

歴代のランボルギーニが織り込まれたタオル

なかなかかっこいいです

そして誰に言われるでもなく

その一台の上に乗りちょんもりし始めたカリント

すごいねカリちゃん

これでカリちゃんもランボルギーニ乗りだよ(。-∀-)

↓ ポチっとたのむにゃ~ ↓

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

3949 * 憧れのドア *

2017-05-07 | 車関連

ドアにも色々ありまして

私がそっちへ行くのを今か今かと待ち侘びている

モナカリが見えるこのドアも好きですが

憧れのドアといえばやっぱり

 

このシザーズドア♡

はい

ドアはドアでも車のドアです(笑)

今日は最初と最後にしかモナカリは登場しないし

そのくせやたらと写真も多いので

興味のない方はずず~っと下まで下りて

ポチっとしといて下さるだけでも充分ですよ(^^;)

で この車

泣く子も黙るランボルギーニアヴェンタドールS

ランボルギーニというと

皆さん大抵このドアを連想されるようですが

全部のランボルギーニのドアが上に開くわけではなく

いつか我が家にやってくるであろうウラカンも

残念ながらシザーズドアではありません

なので出来れば一度くらい

この独特なドアを体験してみたいと思っていたところ

 

最近お世話になっているランボルギーニ麻布さんが

アヴェンタドールSの特別試乗会をやるというので

旦那さんと二人で一昨日それに行ってきました

完全予約制で一組一時間の枠の中

旦那さんが自分が運転する時間を半分にし

残りの半分を私に譲ってくれて

・・・と言っても私は免許すら持っていないので

ディーラーの方に運転して頂いて

助手席に座っていただけなんですが(;´∀`)

それでも充分過ぎるほど楽しかったです!

 

まずは旦那さんから

いってらっしゃ~い

 

ドアを閉めてもかっこいい♪

あ・・ちなみに

私は特に車好きというわけではありません(笑)

でも「綺麗なもの」「美しいもの」は大好きで

ランボルギーニは

特にこのアヴェンタドールなど

造形美としてとても魅力を感じるんです(*^-^*)

さてさて

 

私の番~♡

子供の頃から車高の低い車に乗り慣れているせいか

乗り込むときは以外と平気(^.^)

でも下りるときはさすがにちょっと大変で

これは練習が必要かもしれません(;´・ω・)

 

そして麻布界隈をドライブ中~♪

スポーツカーは昔から好きですが

あくまでも見た目が好きというだけの話で

スピードを出されるのはむしろ苦手なので(;´д`)

街中をごく普通に走ってもらったんですけど

横に乗っている分にはいたって快適

車高の低さもそれほど感じないな~と思ったものの

ふと隣りを走っているタクシーを見たら

私の目線がそのタクシーのドアの半分より少し下で

あぁやっぱり低いのかってくらいの感じ

運転するとなるとかなり癖があるそうですが

助手席の身としては乗りにくさは全く感じませんでした

それから一番のポイントは

やっぱり何と言っても音!!

もぉ~ちょ~かっくいぃ~~(≧▽≦)

 

このずらっと並んだスイッチ類も

かっこいいことこの上ないです!!

そうそう私

免許もないくせしてうちの車選びには結構うるさくて

特に内装によくダメ出しをします(。-∀-)

だってどんなに外から見てかっこよくても

乗っているときに見えるのはこういう部分なんだし

それがなんか残念な感じだと萎えちゃうんですよね~

そこへいくとランボルギーニは本当に素敵

デザインもいいしこだわりがあるところも好きです

このスイッチ類の中にもありますが

アヴェンタドールには

六角形にデザインされた物が沢山あって

 

ほらサイドミラーも六角形

 

ガソリンを入れるところも六角形

探すとい~っぱいあるそうです(^.^)

 

今回試乗させて頂いた車は

外装も内装もブルーで統一されていて

 

ステアリングのステッチの色もブルー

これらは皆自分で好きなようにオーダー出来るので

色の組み合わせによって雰囲気も変わるし

イタリア車だけに発色も良くて綺麗

 

それにしても

普段殆どモナカリしか撮っていないので

猫さんだったら

どこからどう撮るとどんな感じ

というのがだいたい分かっているからいいんですけど

車なんてめったに撮らなくてちょっと焦り気味(・・;)

ホントはもう少し色々考えて撮りたかったんですが

時間も限られていたしまぁこんなもんですかねぇ・・・

 

そうだ

後ろの屋根の部分も忘れちゃいけませんね

車は見た目オンリーの私には

空力がどうとかさっぱりわかりませんが(笑)

この山折り谷折りだらけな形もとても好きです

でね

この駐車場には他にもランボルギーニが沢山置いてあって

写真の右上に見える屋根がある部分に

ボディーカバーをかけた車があるんですが

そのカバーに

見事なまでの肉球スタンプが押されてたんですよ~

物凄くくっきりついていたから

たぶん雨とかで足が濡れてたんじゃないかと思うんですけど

雨宿りにでもやって来て

 

こんな風にひと眠りしていったのかも?

「あぁ・・乗られちゃってますね・・・(´_`;)」

ディーラーの方は当然車目線でしたが

私は

「ぺったんこだから乗りやすかったんだね~(´∀`)」

完全に猫さん目線でした(笑)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

3859 * れんこんショコラ *

2017-02-06 | 車関連

「モナちん・・それ・・・('_')」

「空いてたし早いもん勝ちだし( ̄д ̄)」

モナカがヤドカリになっていたとき

カリントはダイニングチェアで寝ていたので

それに気付いた頃には時すでに遅し

空き宿は完全にモナカのものに

 

うらめしそうな顔をしながら

ヤドモナカにぴったり寄りそう

宿なしヤドカリント(=´・.・`=)

でもほら

そうやって一緒にくっついていれば

宿がなくてもあったかいでしょ(^.^)

年々くっつき度がアップしているモナカリは

この間の土曜日も

旦那さんと二人で出かけて帰ってきて

私たちが周りで着替えたり片付けたり

トイレ掃除をしたりお茶を淹れたり

あれこれ動き回っている間も

ず~っと毛布の中でくっついて寝たままでした

(=^-.-^=)(=^-.-^=)

 

で その土曜日は

ランボルギーニ・ウラカンの新型車が

一般公開前に特別展示されるということで

イタリア文化会館で行われたイベントへ行ってきました

ただ何しろ世界発表が3月なので

写真撮影等は一切禁止

受付で文書に何度も署名させられ

携帯電話も預けるほどの徹底ぶりだったため

その姿はここではお見せ出来ませんが

帰りがけにこんなお土産を頂きました

車を止めたホテルグランドパレスで晩ご飯を食べながら

お土産の袋の中を見てみると

フォージドカーボン製のキーホルダーとお菓子

色気より食い気な私が旦那さんに

「どこのお菓子?何のお菓子」と訊くと

「れんこんショコラって書いてある」

れ・・れんこん?

またまたぁ~(。-∀-)

いくら蓮根好きだからってそんな冗談を(笑)

(うちの旦那さんは野菜の中でも蓮根が好き)

が しかし冗談ではなく本当に商品名が

『れんこんショコラクランチ』

六本木の与太呂という和食店のオリジナルデザートを

テイクアウトできる商品にしたものだそうで

れんこん(LOTUS)+お菓子(SWEETS)でLOTUSWEETS

グルテンフリーでヘルシーなお菓子なんだとか

へぇ~ほぉ~~

お味はと言うと・・サクサクとしたクランチチョコ

「まんまやんっ!」と突っ込まれそうですが(笑)

蓮根好きな旦那さんに言わせても

「れんこんはわからん」でした(^^;)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

3332 * 本邦初公開 *

2015-09-10 | 車関連

ゆっくりし過ぎなくらいゆっくり昼食を取った後

いよいよフリー走行

レースではなく各自のペースで走るのですが

 

休憩をはさみつつ20分走行が3本なので

その間私は何をしていたらいいのやら・・・

と思っていたけれど

ピットにはちゃんと控室もあるので

そこでのんびりと

スマホで皆さんのブログへお邪魔したりしていました

 

走行を終えてピットに戻ってきた旦那さん

本邦初公開のレーシングスーツ姿

ちょっとポーズが謎ですが(笑)

 

途中ザーザー降りの雨になったりして

路面はドライから一気にウェットになったものの

それなりに納得のいくタイムを出せたそうで

 

最後に記念撮影をして解散

私は助手席で爆睡しつつ

モナカリが待つ家路につきました

 

「おしまい?」

うん これでおしまい

明日からはいつも通りカリちゃんたちが主役だからね(^^;)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

3331 * 今年も富士へ *

2015-09-09 | 車関連

9月4日 富士スピードウェイで

4WDハイパフォーマンス・ミーティング

とやらに参加してきました

この「とやら」からわかるように

参加といってもあくまでも私は付き添いで

去年と同じく撮影班としての同行です

ハイパワー4WD車オーナーを対象とした

ドライビングレッスンということで

集まった車はこんな感じですが

ランボルギーニがいると場が華やいでいいですね

 

受付をしてクリスタルルームでの講習の後

まずはパイロンスラローム走行

 

講師の中谷氏からアドバイスを受けつつ

1台ずつ順番に走ります

 

午前中はとてもいいお天気で

気温はけっこう高くてもカラッとしているから

長袖でいても大丈夫なくらい

 

路面がウェットな状態での走行にも挑戦するため

散水車が登場しましたが

すぐに乾いていってしまうほど湿度が低くて

このところのジメジメを思うと夢のようでした

しかも今日は台風の影響で

ジメジメどころか大荒れのお天気

皆さんくれぐれもお気を付け下さいね

 

スラロームの後は

先導者に続いてレーシングコースを体験走行

このときは私も同乗させてもらえました

 

全部で3周するうち

1周目は比較的ゆっくりだったので

こうして写真を撮ったりする余裕もありましたが

2周目からはかなりのスピードで

 

こういうストレートなラインはまだしも

カーブなんかはもうウヒョ~~って感じで

カメラより自分の体を保持するのに精一杯でした(*_*;)

そしてこれが終わると

 

午後のフリー走行までの間

皆さんでゆっくりと昼食

三島市にあるエノティカステップというお店に

ケータリングをお願いしたらしく

海の幸の前菜に始まり

スープ パスタ サラダ 魚料理

 

そしてお肉料理は鴨とずいぶん本格的で

デザートとコーヒーがつくフルコース

この後にコース走行を控えた旦那さんは

緊張であまり喉を通らなかったようですけど(^^;)

 

「でもってこの話 明日も続くんだそうですよ~」

出番が少なくてすまんねぇモナちん(・.・;)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

3154 * 部屋に物を飾りたいとき *

2015-03-16 | 車関連

旦那さんの夢の車 ランボルギーニ

うちにあるのはミニカーですが

昨日はディーラーさんからお誘いを頂き試乗してきました

 

ところでこのミニカー

1/18サイズだそうですが

かなり細かい部分まで再現されていて

お値段もミニカーとは思えないようなものなので

万が一落として壊されたりしようもんなら(>_<)

・・・というわけで置き場所にけっこう悩みました

 

たまたま色合いが一緒だったので

今のところ電話の横で落ち着いていますが

部屋に物を飾りたいとき

モナカリが何かやらかさないかどうかが

どうしても気になるところ(´-ω-`)

 

2にゃんとも もう子供じゃないんだから

そんなに心配しなくても平気かな~

とも思うんですけどね・・・

 

「うん 平気平気」

Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2975 * 朝焼け秋空赤とんぼ *

2014-09-16 | 車関連

昨日は3時半起き(=_=)

早朝というより夜中って感じでしたが

おかげで朝焼けを撮る余裕がありました

 

向かった先はまたしても富士スピードウェイ

約2週間前に行ったばかりなのですが

そのときに比べてやや雲が多めのお天気で

たまに顔を覗かせる青空は

 

夏空から秋空へと衣替えした雰囲気

 

そんな空を沢山の赤とんぼが飛び交っていました

 

旦那さんの手に止まったこのとんぼさん

羽が煽られるほど強い風が吹いても

旦那さんが手を動かしてみても

全く動く気配もなくすっかり寛いでいて

よほど止まり心地が良かったのか?

暫くしてちょっと飛んでもすぐまた手に戻ってきちゃう

妙に人懐っこいとんぼさんでした(^^;)

 

ランボルギーニのときは私はピットでお留守番でしたが

今回は助手席に同乗してのレーシングコース走行

一番感動したのは空が広いことでした(笑)

 

いや あの・・

走りどうこうには正直あまり興味がなく・・・

普段走れないような走りをしている

ということくらいはわかりますけど( ̄д ̄)

それより車の窓から見える空が綺麗で

シャッターばかり押していました

でもレーシングコースを走行中に

ずっと空を撮ってるという人もあまりいないでしょうねぇ(^^;)

色々な意味で貴重な体験をした一日でしたが

連休最終日の帰りの渋滞は予想通り酷く

予想以上にぐったりでした(;´Д`)

Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2963 * ランボルギーニ in 富士スピードウェイ *

2014-09-04 | 車関連

9月2日 ランボルギーニの試乗会へ行ってきました

 

1日と2日に開催されたこの試乗会

ランボルギーニオーナーではないのですが

ちょっとご縁があって参加させて頂きました

初日の月曜日はあいにく土砂降りの一日だったそうで

翌日の火曜日も天気予報では雨模様だったため

せっかく行くのに雨はやだよねぇ・・・と話していましたが

晴れ女の面目躍如!

朝から晴天に恵まれ絶好のドライブ日和(^^)v

途中に見える富士山に興奮しつつ

8時半頃 富士スピードウェイに到着しました

 

ピットビル2階にあるクリスタルルームで受付をし暫し休憩

ここで今回試乗する車 ウラカンのレクチャーがあるのですが

予定の時間になってもなかなか始まらない・・・

まぁきっとイタリアンタイムなんでしょう(笑)

ということで私は早速撮影に(・ω・)ノゴー


クリスタルルームから下を見ると

真っ赤なアヴェンタドールがいました


ピカピカに磨かれています

ホント晴れて良かったわ~(´▽`*)

 

ピットではスタッフさんたちが試乗車のウラカンをチェック中

 

ウラカンの先導車を務めるアヴェンタドール2台

グリーンも綺麗な色ですよね~

そうこうしているうちにレクチャーが始まって

コースの説明などを受けた後

 

さぁいよいよウラカンに試乗です!

ちなみに写真中央のレシーバーを持っている人は

イタリアから来たチーフインストラクターさん

彼のレクチャーはユーモアに富んでいて楽しかったです(^u^)

 

戦闘機のようなスイッチが並ぶかっこいい車内

旦那さん ちょっと緊張気味?(笑)

 

この試乗会はウラカンの性能を知るのが目的なので

レースは行われず 追い越しなど一切禁止

無線からのインストラクターの指示に従いつつ

先導車の後ろをついてコースを回ります

 

アヴェンタドールがなぜ緑と赤なのかと思ったら

ウラカンの白を合わせると

イタリアの三色旗トリコローレなんですね(・ω・)ナルホド

さて そろそろスタートかな?

 

いってらしゃ~い

えぇ 私はお留守番ですょ(-.-)

そもそも免許も持ってませんしね~

もしかして助手席に乗せてくれるのかなぁ・・・

なんて思ったりもしたけどダメっぽい感じ(..)

要するに私は同行カメラマン

普段は猫専というか殆どモナカリ専属なので(=^・・^=)

モータースポーツなんて全く撮ったことがないし

どんなレンズが適当かもわからず

この日は頑張って2台も一眼レフを持っていったんですよ~

でもスタンドから撮るわけではないので

望遠はあまり必要ありませんでした(*_*;)

 

コース走行中の旦那さん

私がいたところはスピードダウンするポイントだったから

比較的撮りやすかったものの やっぱりピントが甘いなぁ(~_~;)

 

モータースポーツと言えば流し撮り

生まれて初めて挑戦してみましたが

私にはせいぜいこれが限度です(・・;)

 

走行を終えて戻ってきたウラカンたち

 

お疲れ様でした~

旦那さん曰く めちゃめちゃ楽しかったそうです

この後もう一度コース走行してから

クリスタルルームに戻ってお昼ご飯

陽気なイタリアンシェフがその場で焼いてくれるピッツァや

サラダやパスタもけっこう本格的で美味しかったです(*^^*)

 

参加証書と記念品(USBメモリ)

旦那さんの名字の部分は加工して隠してあります

インストラクターさんの名前はそのままだけど・・・

サインがかっこ良すぎて読めない(^^;)

富士スピードウェイから帰る途中 御殿場のアウトレットに立ち寄り

夜ご飯は近所の鰻屋さんへ行きました

Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加