ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

プライドと偏見

2006-05-21 | 映画 は行
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

実はワタクシ、ガラにも無く『若草物語』や『赤毛のアン』が大好きです。
なので似たよーな香りのするこの作品も嫌いなはずがないので、かなり期待しながら観ました。

が、これがまた微妙でして・・・

いや、良かったんですけどね。
率直に言って、凄~く見応えはありましたよ。
内容はどーって事なかったけど、映像は美しかったし、衣装やセットなどビジュアルも良い出来だったと思います。
映画としての出来は本当に良かったとは思ったんですけどね・・・

がしか~し!

非常に残念な事にワタクシはツンデレが好きじゃないのです~。
この作品の最も重要な要素なのに・・・(えっ!?)
ワタクシはどちらかと言うと・・・デレデレ?
そう!
デレデレで作ってくれたらきっと大好きな作品になってたはずなんですよ~。
(あぁ・・一体何を言っているのか・・・)
その上、この時代の価値観が理解し難いと言うか、納得し難いと言うか・・・
「だったらこの時代を扱った映画を観るな!」と言われればそれまでですけど・・・
まぁ、そんなこんなで、主人公や相手役はもちろん、他の登場人物の誰にも感情移入出来なくてイマイチ入れなかったんですよね~。
ま、そーは言っても十分に満足はしてるんですけど。
もっと、ドップリとハマるかと思ってたので・・・

主演はキーラ・ナイトレイです。
ここ数年、やたら色んなタイプの作品で出てますよね。
が、実はこの人ってまだ21歳なんですよね。
何か、ドンドン上手くなってる気がするんですけど。
いや~、『ドミノ』の時も思いましたが、役にフィットしてるんですよね、凄く。
キャリア14年は伊達じゃない?
血統書付きだしね~。
共演者ではやっぱりドナルド・サザーランドが味があって良かったです。
元々、好きな役者さんだったってのもあって、ついつい目がいっちゃうんですよね。

それにしても、今、日本は空前のツンデレ・ブームですが(極一部?)、イギリスにもツンデレってあったんですね~。


プライドと偏見@映画生活
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (15)   トラックバック (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャークボーイ&マグマガール | トップ | 第67回 オークス »

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (ミチ)
2006-05-21 07:52:10
こんにちは♪

史上空前のツンデレブームとは知りませんでした~(笑)メモしとかないと・・。

こういう文芸作品を映画化する意味ってよくわからないのですが(オイ!)、コスプレもいいし時代的にも好きなので楽しめました。

コリン・ファースがダーシーを演じたテレビドラマ版「高慢と偏見」のほうがもっともっと良かったですよ~!
MR.ダーシー (charlotte)
2006-05-21 10:39:57
こんにちは~

私はこの作品を「無愛想と偏見」と呼んでおります。爆

やはりミチさんもおっしゃってますがコリン・ファースの高慢さにはかないません!←きっぱり

マシューはちょっと高慢というより無愛想でした。
TBありがとうございました~ (MoonDreamWorks)
2006-05-21 12:59:14
私もやはり違う国の時代の価値観というものが理解出来ないと思うことが多々ありますが、意外となんでも人の立場などを中途半端に容認してしまう事が多いです。

そうか~きっとそう言うのもありなのね?・・みたいな。

こういう時代だからしょうがないのね~みたいな。

この映画に関しても、やはりそんな感じで納得しました。

自分と違うからそれはおかしいとかという論争をしない、安易な事なかれ主義というか(笑)



キーラの大ファンなのでこの映画も結構楽しめました。



っと、前置きは長くなりましたが(笑)気になって書き込みしてみました。

>ツンデレ

ってなんですか?(笑)・・っと・・・聞いてもいいのかな?(笑)
TB有難うございました (YOSHIYU機)
2006-05-21 22:03:34
キーラは、少ししゃくれてますが(笑)

魅力的でしたよね~。

脇のサザーランド父、ブレンダ・ブレシン

ジュディ・デンチが、それぞれ存在感のある演技で

音楽、景色、衣装に美術など

どれも素晴らしい出来だと思いました。

皆様へ♪ (Aki.)
2006-05-22 04:13:43
コメント有難う御座います♪



>ミチさま

こんばんは~♪

ディープな世界での事なので知らない方が良いですよ~w

ワタクシもつい最近まで知りませんでしたし^^;

文芸作品ってどーやっても原作には負けてしまいますから難しいですよね。

ワタクシもこの時代のお話は好きです^^

コスプレも・・・コスプレ!?

プ、プレイじゃないですよぅ^^

衣装も良かったですよね~!

TV版は評判めっちゃ良いですね!



>charlotteさま

こんばんは~♪

「無愛想と偏見」ですかw

確かにマシューから”プライド”は感じられなかったですね!

て、TV版のコリン・ファースはそんなに凄いんですか!?

何かすっごく嫌な奴ってイメージが膨らんでるんですけど^^;

それなのに良い話に???



>MoonDreamWorksさま

いや~、分かりますよ~^^

価値観や考え方なんて時代・場所はもちろん、一人一人違いますもんね!

ワタクシも全然許容出来るのですが、自分の価値観や考えまで染まる事はないんですよね~^^;

人は人、自分は自分・・・みたいな割り切り方ですね。

ただ、そーなるとあまりにも客観的な視点でしか見れないので映画みたいに世界感に浸るよーなモノだと・・・

入れなくなって、観ていても何処かで冷めちゃってるんですよね(^^ゞ

っと、キーラは可愛いので(常にそんな判断基準・・・)ワタクシも好きで~す^^

っと、ワタクシも前置きが長くなってしまいましたが、ツンデレとは「普段はツンツン、二人っきりだとデレデレ・イチャイチャ」みたいな意味で、大抵初めはツンツンしてる人が後にデレデレになるパターンが多いです。

っと、真面目に答えて良いのでしょうかw

いわゆる一つのオタク用語ですが、ワタクシは決してオタクじゃないですよ(^^ゞ



>YOSHIYU機さま

キーラのしゃくれはほんっ・・・のちょっぴりですよ~!

リースに比べればw

この作品は役のイメージとピッタリで本当に素敵でした^^

脇を固めた年配チームはほんと良かったですよね~!

存在感、すっごくありました!

逆に若手チームは弱かったよーな気がしないでもないですが・・・^^;

景色、衣装、美術も良い出来でしたね~って、音楽ノーマークでしたぁ(^^ゞ





皆様、コメント有難う御座いました。

これからもよろしくお願いしますm(__)m
Unknown (ミカ)
2006-07-07 15:17:44
Aki.さん、こんにちは。

ツンデレ、最初なんのことだか分かりませんでした!(笑)

デレデレが出てきて、なんとなく分かった気がします^^

キーラはまだ21歳なんですか!

14年のキャリアだなんて、ダブルで驚きました!
コメント有難う御座います♪ (Aki.)
2006-07-08 05:04:59
ミカさま、こんばんは~♪

ツンデレ、分からなくて良いんですよぉ!

分かってはいけない世界の言葉ですからw

ワタクシが知っている事についてはツッコまずにソッと胸に仕舞っておいて下さい(^^ゞ

キーラ、何気にめっちゃ若いです。

しかも、子役からやってるのでキャリアは長いし、父が俳優で母が劇作家なんですよぉ!

「天は二物を与えず」なはずなのに色んなモノ与えられてますよね~^^



ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m
Unknown (yuki@レンタルだけど映画好き)
2006-07-23 22:38:50
ドナルド・サザーランドが凄く良かったです!エリザベスへの言葉が、凄く娘を愛している事が伝わってきました。

コメント有難う御座います♪ (Aki.)
2006-07-25 04:05:02
こんばんは~♪

ドナルド・サザーランド、良かったですよね~!

気持ちが滲み出るよーな味のある演技ですよね^^

いつも女優さんばかり見ているワタクシもすっかり釘付けでした(^^ゞ



ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m
おじゃまします (ピロEK)
2006-09-18 23:02:03
おじゃまします。



>実はワタクシ、ガラにも無く『若草物語』や『赤毛のアン』が大好きです。



実は私も、この作品観ながら一番に思い出したのは『若草物語』でしたよ。お互いに単純な思考なんでしょうか(って、失礼を申してスイマセン

こういう作品、自分には柄じゃないんじゃないかなぁ…なんて思いながら鑑賞開始したのですが、割と楽しめました。

ロケーションとか衣装とか主演女優さんが実にキレイな映画でした。

キーラ・ナイトレイは、この映画のが、今までで一番キレイに思えましたよ。

共演者ではやっぱりドナルド・サザーランドの頭のでかさ(キーラ・ナイトレイとの対比)が気になった私でした。

あと、うちの記事のネタに反応していただき感謝です。

では、またうかがいます。
いらっしゃいまし♪ (Aki.)
2006-09-19 04:16:58
こんばんは~♪

おっ!ピロEKさまも『若草物語』思い出しましたかぁ!

お互い単純なよーでw

ワタクシは柄なのに、どーしてもこの時代の価値観とかが納得出来なくて思ってた程は楽しめなかったです。:゜(。ノω\。)゜・。

ロケーション、衣装、キーラは素敵でしたけどね~!

ただ、ピロEKさまのところにも書きましたが、キーラはパイレーツの方が胸がふくよかでワタクシ好みです(^^ゞ

あれ、本当にCGで膨らませた(?)んですよ~!

ド、ドナルドの頭のデカさですか!?

全然気が付かなかったです・・・(^^ゞ

木馬とアーガマの艦長ネタは反応しないわけには行きませんからね!

てか、本当にツボに入りました^^



ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m
Unknown (M)
2006-10-04 22:41:59
akiさん、こんばんは。

ツンデレブームですか? 知らなかった・・・(笑)

わりと淡白な感じの描き方でしたが、とても良かったと思います。 映像は綺麗でしたよね。 美しい田園風景に心が和みました。

キーラはスター・ウォーズから見ていますが、あの若さで存在感のある良い女優さんになってきましたね。

コメント有難う御座います♪ (Aki.)
2006-10-05 03:34:53
Mさま、こんばんは~♪

知らなくて良いんですよ~w

演出的なメリハリはあまりなかったけど、見応えありましたね^^

ロケーションや美術の美しさは流石に目に留まりました。

これで主人公がツンデレじゃなければ・・・(^^ゞ

キーラってどんどん良くなってますよね!

『S.W.エピソード1』の頃なんて14歳(撮影時は12,13歳?)ですよぉ!

まだまだ全然若いのにキャリアはバンバン積んでるので今後も楽しみですよね^^



ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m
Unknown (タンタン)
2006-10-25 00:46:30
あの~

「ツンデレ」ってどういう感じなんですか?

初めて聞くんですけど~

akiさんの生息する地域ではよく使われてるんでしょうか?



ところで私も「若草物語」っぽいなぁと思いました。

リジーがジョーっぽいんですよね。何気に近所に金持ちがいるところも。



日本じゃあ近所の大名屋敷のぼんぼんと盆踊りで出会いました~なんてなかったでしょうから、欧米の方夢がありますよね。

コメント有難う御座います♪ (Aki.)
2006-10-25 03:13:27
こんばんは~♪

うぅ・・・答えなきゃダメですかw

恥ずかしいし、長くなるので簡単に説明しますね^^;

普段(もしくは最初)ツンツンしてるのに好きな人の前ではデレデレしたところを見せるよーな女性をツンデレと・・・(^^ゞ

えっと、いちおー全国で使われてる言葉ですけど、秋葉が最も使用率が高いかとw

ワタクシはそっち系の人ではないので、誤解しないで下さいましw



『若草物語』っぽいですよね~!

ジョーは大好きなのに、なんでリジーは受け入れられないんだろう、ワタクシ。

内容も『若草物語』の方が圧倒的に好きなんですけどね(^^ゞ

盆踊りの出会い、爆笑ですよ^^

もの凄~~~く、ロマンチックじゃないですねw



ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

40 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
プライドと偏見 (ネタバレ映画館)
 なぜカタカナ英語と漢字?
プライドと偏見 (2005) PRIDE & PREJUDICE 127分 (極私的映画論+α)
 18世紀末のイギリス。田舎町に暮らすベネット家の5人の子どもはいずれも女ばかり。女性に相続権がないこの時代、父親が死んだら家も土地も遠縁の男子が継ぎ、娘たちは路頭に迷ってしまう。母親はなんとか娘たちを資産家と結婚させようと躍起になっていた。そん ...
映画「プライドと偏見」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「プライドと偏見」★★★★ 原作である「自負と偏見」(オースティン著)が大好き。 18世紀末のイギリスの上流階級では女性に財産相続権が無かったということを、まず頭に入れておかねばならない。だから、その時代、女性にとって“結婚”は人生のすべ ...
バカ一家の結婚戦略 「プライドと偏見」 (平気の平左)
評価:75点{/fuki_love/} プライドと偏見 恋愛においては、プライドと偏見がしばしば邪魔になるっていうお話。 これは私にも心当たりがないでもないで、昔はプライド高く、「好き」とかいう言葉を口にしないで武士のようにしているのがカッコいいと思っていた ...
プライドと偏見☆独り言 (黒猫のうたた寝)
5人姉妹かぁ・・・若草物語思い出した(笑) 設定も似てるしねー 今日の映画は『プライドと偏見』です♪ 内気で上品で美人の長女ジェーン 読書家でしっかりものの次女エリザベス ピアノが大好きなちょっと神経質そうな妹と 華やかなことや男の子に興味津 ...
プライドと偏見 PRIDE & PREJUDICE (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
キーラ・ナイトレイ、ドナルド・サザーランド マシュー・マクファディン主演 ジェーン・オースティン原作の映画化 18 世紀後半のイングランドのハートフォードシャーに ベネット家があります その時代は階級による支配関係がまだはっきりしていました ベネット ...
プライドと偏見/キーラ・ナイトレイ、マシュー・マクファディン、ドナルド・サザーランド (カノンな日々)
原作はイギリスを代表する女流作家ジェーン・オースティンの「高慢と偏見」。あの「ブリジット・ジョーンズの日記」の基になった作品でもあるそうです。劇場予告編の印象がヨカッタのとキーラ・ナイトレイが好きだったので、「THE有頂天ホテル」と続けて観てきたの ...
プライドと偏見 (シャーロットの涙)
女性が相続を出来ない時代、18世紀のイギリスのお話。 玉の輿をやっきになって願う姿が滑稽でもあり、哀しくもある。いかにお金持ちと結婚するか・・・話題はそれに尽きるのかな。 プライド、個人的には自分の持つゆるぎない信念のことを意味していると思ってい ...
プライドと偏見/ PRIDE & PREJUDICE (我想一個人映画美的女人blog)
ジェーン・オースティン原作の古典「高慢と偏見」をTV界出身のジョー・ライト監督で映画化。 (「ブリジッドジョーンズの日記」のコリンファースで「高慢と偏見」というタイトルで\'95年に一度映画化済) 原題、「プライドと偏見」のまま日本では来春第2弾で公 ...
タイトルの意味が汲み取れない◆『プライドと偏見』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
1月14日(土)TOHOシネマズ木曽川にて 18世紀末のイギリスの田舎町。娘ばかり5人のべネット家の隣りに、大金持ちの貴公子ビングリー(サイモン・ウッズ)が引っ越してくる。ベネット家の母親(ブレンダ・ブレッシン)は娘たちを資産家と結婚させようと躍起になり、 ...
「 プライドと偏見 」 (MoonDreamWorks)
監督 : ジョー・ナイト 主演 : キーラ・ナイトレイ / マシュー・マクファディン /        US公式HP:http://www.prideandprejudicemovie.net/home.html 原作は、J.オースティン著『プライドと偏見』 (イギリス) 監督は、「チャールズ2世」 ...
プライドと偏見(試写会) (まったりでいこう~)
観たかったけれどどうしようかなと思っていたら、試写会の案内を人様からいただきました。嬉しい~。ということで行ってきましたです。 最初から最後までわりと静かにストーリーが流れていくので途中で退屈になり眠くなるのではないかと思ったのですがそんなことは ...
『プライドと偏見』 (ラムの大通り)
----これってワーキングタイトル作品なんだね。 あの『ブリジット・ジョーンズの日記』を手がけた……。 「うん。そもそも『ブリジット・ジョーンズの日記』が この原作『高慢と偏見』を現代版に仕立てたものだからね。 でもこれを観ているとき、ぼくの頭に浮かん ...
プライドと偏見 (まつさんの映画伝道師)
第339回 ★★★(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  人気女性作家は常に時代の先を行く。  それは「流行」という意味ではなく、時代における「普遍性」を先取りするということだ。  もともと作家は「無頼」な存在だった ...
「プライドと偏見」 (It\'s a wonderful cinema)
 2005年/イギリス  監督/ジョー・ライト  出演/キーラ・ナイトレイ      マシュー・マクファディン  ジェーン・オースティンの小説「高慢と偏見」の映画化。テレビドラマでダーシー役をコリン・ファースが演じて話題になりましたね。「ブリジッ ...
プライドと偏見 (Diarydiary!)
《プライドと偏見》2005年 イギリス映画- 原題 -PRIDE PREJUD
【プライドと偏見】 (ココアのお部屋)
キーラ・ナイトレイ、 マシュー・マクファディン、ドナルド・サザーランド、 ブレンダ・ブレッシン出演のラブストーリー。 公開日:1月14日 ☆ストーリー☆ 18世紀もまもなく終わる頃。 イギリスの田舎町に住むベネット家には5人の娘がいた。 女には ...
プライドと偏見 (It\'s a Wonderful Life)
美しい映像と古典作品なのに判り易いストーリーで、良質の小説を読んで いる時のように、別世界にゆったりと浸れる映画だと思いました。 例によって予備知識ゼロで観ていて、 「いつか晴れた日に」と「ブリジット・ジョーンズの日記」 という二本の映画 ...
『プライドと偏見』’05・英 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ18世紀末。イギリスの田舎町が舞台。娘ばかり5人のベネット家の隣に、大金持ちの貴公子ビングリーが引っ越してくる。美しく慎み深い長女ジェーンと読書が好きで才気溢れる次女のエリザベス。そして、快活なビングリーとその親友で気位の高いダーシー。 ...
『プライドと偏見』、観ました。 (肯定的映画評論室・新館)
 『プライドと偏見』、映画館で観ました。18世紀末イギリスの上流社会。田舎町に住むベネット家の5人の娘。母親が娘たちを資産家と結婚させようと躍起になる中、近所の豪邸に大金持ちの独身男性ビングリーが越してきた。長女ジェーンがビングリーと恋仲になるが ...
映画館「プライドと偏見」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
5人姉妹バージョンの「若草物語」って感じの作品でした。 設定が18世紀後半なので、仕方が無いのかもしれませんが金持ちと結婚させようとする母親や人が不幸になったときでもケラケラ笑う妹達になんだかムカつきながら観ていました。 今の時代でも、多少な ...
「プライドと偏見」 (てんびんthe LIFE)
「プライドと偏見」 新宿明治安田生命ホールで鑑賞 元気のいい、キーラ・ナイトレイを見たばかりなので、中世の令嬢役はまたいつもの楚々としたキーラなのかと思えば、田舎のお嬢チャンであって、自分の意見がしっかりとしている芯のあるお嬢さん役でした。原 ...
プライドと偏見 (ルナのシネマ缶)
原作は、18世紀の有名な女流作家 ジェイン・オースティンの 「高慢と偏見」で、 英国でドラマ化され、 NHKで放送されたのは かなり有名みたいですが、 残念ながら、そちらはまだ未見なので、 ちょっと楽しみにしていました。 女性に父親の財産相続権がな ...
★「プライドと偏見」 (ひらりん的映画ブログ)
キーラ・ナイトレイ主演の文芸・ラブストーリー。
プライドと偏見 (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
★本日の金言豆★ ジェーン・オースティン:1775年12月16日~1817年7月18日。1796年ごろに書いたといわれる「First Impressions」がのちに改題・出版され、イギリスで最も長く愛される恋愛小説と
「プライドと偏見」 (るるる的雑記帳)
「プライドと偏見」を観ました。
プライドと偏見 (★Mooooovie★)
ストーリー フランス革命の余波がイギリスにも押し寄せていた18世紀末。 イギリスの田舎町に住むベネット家には5人の娘がいたが、女には相続権がないため、母親は娘たちを資産家と結婚させようと躍起になっていた。 そんなとき、ベネット家の隣に、大金持ちの ...
プライドと偏見 (シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン プライドと偏見  女性でこの作品が嫌いという人はなかなかいないのではないでしょうか? 18世紀末のイギリスの田舎を舞台にした貴族社会のお話なので、レースをふんだんに使った豪華なドレスを見るだけでもうっと ...
プライドと偏見(2005英) (WAKOの日常)
Pride & Prejudice この話は、イギリスのドラマ版「高慢と偏見(コリン・ファース主演)」が有名なジェーン・オースティン原作の古典モノ。「ブリジット・ジョーンズの日記」を観たときにその作品の存在を知り、是非観てみたかったのです。今回は、キーラ・ ...
「プライドと偏見」@よみうりホール (ワンダーあーちゃん(*´∇`*))
今日の試写会、行きたくて行きたくて沢山応募したんだけど結局あてる事が出来ず、譲っていただいて無事に行く事が出来ました。Sさんありがとうございました。が・・・譲っていただいた試写状なんと2人分。確かになにも確認しませんでしたが、てっきり1人分だと ...
プライドと偏見 (映画DVD『シビれるこの一本』)
こんにちは、ブラペです。映画DVD『プライドと偏見』を見ました。感想かいています
「プライドと偏見」(DVD) (GOOD☆NEWS)
キーラナイ・トレイ主演の映画「プライドと偏見」のDVDが6月23日にがリリースされました。(日本公開は2006年1月14日) 私は、公開時に劇場で観たのでその時に書いた感想を再度UPします。楽天ブログに書いていた物です。 *********↓公 ...
プライドと偏見 (Blossom Blog)
プライドと偏見 PRIDE & PREJUDICE 監督 ジョー・ライト 出演 キーラ・ナイトレイ マシュー・マクファディン イギリス 2005
プライドと偏見 (レンタルだけど映画好き )
2005年 イギリス 監督 ジョー・ライト 出演 キーラ・ナイトレイ/マシュー・マクファディン/ドナルド・サザーランド/ブレンダ・ブレシン/ロザムンド・パイク/ジュディ・デンチ/サイモン・ウッズ/トム・ホランダー/ルパート・フレンド/クローディー・ブレイク ...
映画:プライドと偏見 (駒吉の日記)
プライドと偏見(DVD)・・・DMC繋がりで 「彼と私はとてもよく似ているわ」 原作は文芸作品らしい(未読)ですが映画ではややラブコメっぽかったです。 普遍的なテーマにまあ正直ありがちなラブストーリーかな、と。どうも時代背景やその世界観がピンと ...
★★★★「プライドと偏見」キーラ・ナイトレイ、ドナルド・サザ... (こぶたのベイブウ映画日記)
噂に惑わされたり、立場を気にしたり、いろいろあったけど素敵な結末でした。ダーシーが求婚するシーンが好き。父の許可を得る場面も良かったです。少し残念だったのは、ダーシーがあまりカッコ良くなかったこと!!BBS版コリン・ファースの印象が強かったので ...
プライドと偏見…レンタルで鑑賞 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
先週はヒマだろうと踏んでいた私。 …甘かったです。メッチャ忙しかったよ~{/face_naki/} レンタルビデオもろくに観る時間が無くて、最後の1本(できれば後日記事に)なんか、3日ぐらいにわけて鑑賞しました。 あと、今台風が来てます{/hiyo_oro/} 凄い風{/fac ...
プライドと偏見(DVD) (ひるめし。)
製作年:2005年 製作国:イギリス 監 督:ジョー・ライト 出演者:キーラ・ナイトレイ/ドナルド・サザーランド/ブレンダ・ブレシン/マシュー・マクファディン 時 間:127分 [感想] 主演のキーラ・ナイトレイがアカデミーノミネートされた作品。 彼女の演技 ...
プライドと偏見 (M's daily life)
「プライドと偏見」 原題 : PRIDE & PREJUDICE (2005年 英・仏 127分) 監督 : ジョー・ライト 出演 : キーラ・ナイトレイ、マシュー・マクファディン、ドナルド・サザーランド 鑑賞日 : 9
プライドと偏見 (cinema note+)
プライドと偏見PRIDE & PREJUDICE 2005年 アメリカ  あまり期待せずに見たけど、見終わる頃にはすっかりこの世界に魅了されていました。 はーっ、素敵過ぎた~。    なんといってもMr.ダーシーとリジー