ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

シン・シティ

2006-05-12 | 映画 さ行
4点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

ワタクシの苦手なアメコミ映画ではありますが、監督がロバート・ロドリゲスで
ゲスト監督(?)としてタランティーノも参加してるとあって、普通のアメコミ
映画にはしてこないだろーと期待しながら観ました。

が、まさかこー来るとは!?

凄いよなぁ~。
普通じゃないところは予想通りだったんですけどねぇ~。
常に常人とは違う視点で物を見ている二人ならではって感じです。

が、それが面白いかと言うと別の話で・・・

確かに映像手法は際立ってるし、世界観やキャラクターにしても如何にも
ロドリゲスやタランティーノって感じではあるんですけどね・・・
正直、それが作品自体の面白さに繋がってるとは思えませんでした。
てか、ストーリー的にはかなり退屈な気が・・・

そもそも何故にオムニバス形式なのかなぁ。
百歩譲って(大袈裟)オムニバスで作る事に意味や意義があったとしても、
どこかで接点は作って欲しかったですね。
ま、あるにはあったけど、カメオ並みじゃ接点とは言えないし・・・
最終的に三つのエピソードが上手く絡んで一つのストーリーになってくれて
たら大絶賛だったんですけどね~。
それぞれが大して面白味のない展開のまま終わっちゃうから、消化不良の感が
否めませんでした。

キャストは超豪華。
ブルース・ウィリスにミッキー・ロークにクライブ・オーウェンに
ジェシカ・アルバにベニチオ・デル・トロにイライジャ・ウッドに
ブリタニー・マーフィにジョシュ・ハートネットにデヴォン青木に
マイケル・クラーク・ダンカンにマイケル・マドセンにルドガー・ハウアー
に・・・え~っと、あと誰?
よくもまぁ、これだけの人を集めたなぁ~ってくらいに豪華ですが、
別にこの人達じゃなくても問題なかったりするところが悲しいところです。
ま、役者よりも監督の主張が圧倒的に強い作品ですからね。
っと、デヴォン青木だけは代えがきかないか・・・

ロドリゲスやタランティーノの監督作品って他の監督以上に好みがはっきりと
分かれると思うのですが、この作品は今までのどの作品よりもはっきり分かれ
そうです。
きっと、好きな人は猛烈に好きなんだろーなぁ。


シン・シティ@映画生活
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (15)   トラックバック (45)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 機動戦士ガンダム THE ORIGIN... | トップ | 映画、まとめて感想 第2弾 »

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (ミチ)
2006-05-12 16:32:44
こんにちは♪

こういう作品って好きな方は本当にハマっちゃいそうですよね。

自分の記事に「第一声、疲れた~」と書いてあるのを見て、この映画を観た直後の疲労感を思い出しました。

聴覚も視覚も疲れ果てました。

でも、続編もまた見に行っちゃいそうです。
TBありがとうございます (AKIRA)
2006-05-12 16:54:34
独特の世界観が鮮烈に記憶に残っています。

DVDがもうすぐ発売されますね。



TB,こちらからは送る事が出来ませんでした。。

また,時間を置いてチャレンジしてみます。
お二方へ♪ (Aki.)
2006-05-13 03:46:02
コメント有難う御座います♪



>ミチさま

こんばんは~♪

もの凄くコアな作品に仕上がってますよね~!

ただ、思ってた以上に高評価の方が多くてちょっと驚き・・・^^;

ワタクシも鑑賞後はどっぷりと疲れましたぁ~。

これでもか!ってくらいに濃ゆいですもんね^^;

お子様脳のワタクシは着いていくのが精一杯でした(^^ゞ

でも、続編観てしまいそーです^^



>AKIRAさま

いつもお世話になってます♪

本当にあの独特な世界観は強烈なインパクトがありますよね~^^

それ以外の部分でも押しが欲しかったですけど・・・(^^ゞ

DVDは6月後半ですね!



どーもlivedoorとgooの相性が良くないみたいです・・・

お手数おかけして申し訳ありません。:゜(。ノω\。)゜・。





お二方ともコメント有難う御座いました。

これからもよろしくお願いしますm(__)m
Unknown (M)
2006-06-28 23:13:33
こんばんは。

私は、コミックを実写で見ているという雰囲気を楽しんで見ることができました。かなり強烈なキャラが多かった割にはうまくまとまっていたようにも思います。
コメント有難う御座います♪ (Aki.)
2006-06-29 04:48:32
こんばんは~♪

なるほど~、そーゆー見方をすれば楽しめるのかもしれませんね!

あの強烈なキャラや世界観、それらを活かすための手法は凄いとは思ったんですけどね~。

何か・・・だから何?って思ってしまいました^^;

それ言っちゃ~お終いなのに(^^ゞ

でも、かなり評判の良い作品ですよね。



ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m
アメコミそのままでしたね。 (健太郎)
2006-07-02 17:10:34
遅くなってしまいましたがTBありがとうございます。

カメラアングルからカット割から台詞までコミックそのままでしたね。

モノトーンとワンポイントカラーの画と相まって「動くコミック」でしたね。

兎に角、画がすばらしかったです。

ロドリゲス監督が好きなので楽しかったです。

話は痛かったですけどね。
いえいえ~♪ (Aki.)
2006-07-03 05:04:15
こちらこそわざわざのエコー&コメント有難う御座います♪

っと、健太郎さまは原作コミック読まれてるのですかぁ!

なるほどぉ。

いかにもロドリゲスな作りだと思ったらコミックが既にあーなのですね!

同じ感覚を持ってるから原作の雰囲気を損なわないまま多くの人に絶賛される映画に出来たのでしょうね^^

ワタクシはどーもロドリゲスが合わなくて・・・(^^ゞ



ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m
コメント有難う御座います。 (rain)
2006-07-06 00:00:07
ほんとこの作品は映像に凝っていますよね~しかし万人受けする作品ではないですね(^^ゞ



豪華キャストのなかでも一番魅力的だったのがミホ役デヴォン青木ですね。彼女の存在感は凄かったです。
こちらこそ~♪ (Aki.)
2006-07-06 04:50:01
わざわざの訪問&コメント有難う御座います♪



映像、凄かったですよね!

世界観と見事に一致してたと思います^^

が、ワタクシは受け入れられなかった方でして・・・(^^ゞ

キャストは豪華すぎるくらい豪華でしたが、やっぱりデヴォン青木のキャラ立ちは群を抜いてましたよね!

他の映画で観ても何とも思わない女優さん(暴言)ですが、このシリーズだけは彼女抜きは考えられません(^^ゞ



ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m
原作 (kimion20002000)
2006-07-17 23:23:33
TBありがとう。

まあこれ、とっても原作に忠実みたいだな。

ともあれ、三部作だからさ。

とんでもないところで、物語の連関が出てくるかもしれませんよ。
こちらこそ~♪ (Aki.)
2006-07-18 04:12:06
コメント有難う御座います♪

そーなんですよね!

かなり原作に忠実だそーですね!

原作読んでたらもっと「おぉっ!」って思えたかもしれません(^^ゞ

二部目や三部目で更に大物俳優もキャスティングされるよーですし、最後がどーなるのか気にもなるので続きが楽しみですよね!

三つ観た時に面白かったと思えると良いんですけどね~(^^ゞ



ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m
TBさせていただきました (タウム)
2006-08-06 10:31:20
予備知識、一切なしで観ました。

こんなにグロいのは、久しぶりです。
コメント有難う御座います♪ (Aki.)
2006-08-07 04:50:54
こんばんは~♪

グロかったですよね~!

いかにもロバート・ロドリゲス監督がやりそーな描写の数々、色んな意味でお腹いっぱいでした(^^ゞ



ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m
おじゃまします (ピロEK)
2006-09-17 16:49:24
おじゃまします。

イマイチだったみたいですね。

私の感想では、観る時の体力まで問われる作品という感じかな。

私は高評価でしたよ(一因としては期待していないというのもありましたけどね)。

鑑賞前には、白黒映像は奇を衒っただけの絵だと思っていたし、ロドリゲス&タランティーノって聞いて、また悪ふざけ(?)とか思ったりして…

ただ、観ると評価はアップ↑という感じです。

では、またうかがいます。
いらっしゃいまし! (Aki.)
2006-09-18 04:12:40
こんばんは~♪

どーもワタクシには合わなかったです。:゜(。ノω\。)゜・。

一体何の話なのか・・・

でも、高評価な方かなり多いですよね!

確かに世界観の描写は映像手法も合わせて凄かったとは思うのでハマる人はどっぷりハマるんでしょうね^^

てか、また悪ふざけってw

もしかして『フロム・ダスク・・・』ですか!?



ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

45 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
シン・シティ (いつか深夜特急に乗って)
「シン・シティ」★★★★ (盛岡フォーラム1)2005年アメ
映画館「シン・シティ」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
面白かった!カッコよかった!!また観たい! 殺しのシーンでは結構グロイシーンがあるので苦手な人はダメかも!アメコミ映画大好き!カッコいいの大好き!!な私には、かなりはまれる映画でした!白黒の全体に一部分だけのカラーが本当に印象的でした。 ブル ...
シン・シティ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
TVで予告はばんばん出てますけど、猫の地元での公開はありません(爆) 煽るだけ煽るCMってキライだわーーん。。。 ってことで豊橋のユナイテッドシネマ(AMCから10/1に社名変更)までいってきました 今日の映画は『シン・シティ』 出演者が・・・ ...
シン・シティ (シャーロットの涙)
自分でもなんでこの作品を見たくなったのか、あまり理解してないの。やっぱり俳優さん達のネーム・バリューゆえんなのかも。今日はレディ-スディ。マダム達は蝉しぐれに向かっているご様子。私も一応はマダムなんだけど…なぜかシン・シティ。 でも、見てよかった ...
シン・シティ (2005) SIN CITY 124分 (極私的映画論+α)
  <EPISODE 1>――その屈強な肉体と醜い容姿から誰も近づこうとしない仮出所中のマーヴ。彼は、一夜の愛をくれた高級娼婦ゴールディを何者かに殺され、復讐に立ち上がる…。  <EPISODE 2>――罪から逃れるため過去を捨て、昔の恋人ゲイルが仕切る娼婦街に身 ...
シン・シティ (ネタバレ映画館)
 髪の毛フサフサのブルース・ウィリス。彼が68歳になるというのに、別れた妻には子供ができる。若い嫁さんだったのね・・・
「 シン・シティ 」 (MoonDreamWorks)
監督 : ロバート・ロドリゲス / フランク・ミラー /     ゲスト監督 :クエンティン・タランティーノ主演 : ブルース・ウィリス / ミッキー・ローク /      クライブ・オーウェン / ジェシカ・アルバ /公式HP:http://www.sincity.jp/ma ...
暴力!暴力!!そして、暴力!!! 「シン・シティ」 (平気の平左)
評価:80点{/fuki_suki/} シン・シティ 久しぶりにカッコいい映画を観たという感じです。 しかし、これは好き嫌いが激しく分かれそうな映画ですねえ。 暴力につぐ、暴力! この圧倒的な暴力量は嫌いな人には全く受け付けない性質のものでしょうね。 モノ ...
『シン・シティ』 (ラムの大通り)
----この映画、いつも試写室が超満員なんだって? 確か一度行ったらダメだったって、暑い中、ふうふう言ってたよね。 どこがそんなに人気があるの? 「まず出演者の顔ぶれがスゴい。 ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン、 ジェシカ・アル ...
シン・シティ SIN CITY (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
アニメの映画化らしい・・・・ 普通の人には お勧めできません こんな映画を本当に良いと思い観ている人がいるのでしょうか? ブルースウィルス ミッキーローク ジェシカアルバ クライブオーエン イライジャウッド 等‥ 凄い俳優が名をつなれてますが 中 ...
シン・シティ/SIN SITY (我想一個人映画美的女人blog)
ついにきた~!この秋のワタシの大本命{/atten/}  試写にて。 タランティーノやロドリゲスの映画を「残酷で痛くて観てられない!」という人には、全く不向きの映画だ!そういう人は終わったあと、「は??」とか「・・・{/namida/}」となってしまうかも。 そし ...
「シン・シティ」 (てんびんthe LIFE)
「シン・シティ」 東京厚生年金会館で鑑賞 アメコミが原作と言うことは知っていて普通に楽しく…と思っていたのだけど、今日は勉強して行ったほうがよかったかも。出演者が超豪華でフルCGと言うのでさぞ楽しいお話…と思っていたのです。無法地帯の「シン・ ...
シン・シティ (まったりでいこう~)
全編通してモノクロの世界。色があるのはほんのちょっとだけ、というちょっと不思議というかおもしろい作りでしたけどとても綺麗でしたね。こういうの、私は大好きです。でも好き嫌いがはっきりわかれそうな作品ですよね。この世界についていけないとかなりつまら ...
映画「シン・シティ」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「シン・シティ」 ★★★☆ アメコミ界の人気者フランク・ミラー原作の「シン・シティ」の映画化。 見終わって第一声・・・・疲れたーー(笑) モノクロームの映像に口紅や血の赤色が差し挟まれるのがとても印象的。 さらに雪や雨が降り続く画面は「 ...
シン・シティ (なにも起こらなかった一日の終わりに)
 今日は前々から期待していた作品「シン・シティ」を観て来ましたよ!  「シン・シティ」はフランク・ミラー原作のハードボイルドコミックの映像化作品で”罪の街(シン・シティ)”で暴力と愛に生きる男女の物語です。  話は主に3つのエピソードに分かれます ...
【シンシティ】 (ココアのお部屋)
ブルース・ウィリス、ジェシカ・アルバ、 ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン、 ベニチオ・デル・トロ出演のアクション。 公開日10月1日 ☆ストーリー☆ +エピソード1+ 仮出所中のマーヴは、生まれて初めて “天使”を抱いた。 屈強な肉体と醜 ...
「シン・シティ」 (NUMB)
 シン・シティ スタンダード・エディション 「シン・シティ」 ★★★★ SIN CITY(2005年アメリカ) 監督:フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス、(クエンティン・タランティー
シン・シティ (日々徒然ゆ~だけ)
 まぁ,匁だ。劇画だね。青年誌で小池一夫大先生が原作をやってるよゥな。しかも画がね~すこぶるカッチョいいね~フィルムノワールで土砂降り&雪でハイライトでハードボイルドやられちゃっちゃあ,あんた,そりゃハマるわ。ある意味ズルよ。
★「シン・シティ」 (ひらりん的映画ブログ)
ブルース・ウィリスをはじめとしてひらりんが知ってる俳優が多数出演。 こりゃ楽しみだぞっ・・ということでチネチッタ川崎の無料券使ってタダ観してきました。 205年製作のクライム・アクション、124分もの。 あらすじ 罪と悪と裏切りの街=シン・シティ。 ...
シン・シティ(映画館) (ひるめし。)
この街では、愛さえも闘い CAST:ブルース・ウイリス/ミッキー・ローク/クライヴ・オーウェン/ジェシカ・アルバ/ベニチオ・デル・トロ/イライジャ・ウッド/ジョシュ・ハートネット/ブリタニー・マーフィ 他 ■アメリカ産 124分 アメコミの実写化というこ ...
シン・シティ (It\'s a Wonderful Life)
予想以上にCooooool!な映画でした! この映画、かなり好き嫌いが分かれる作品なのではないかと思います。 自分は勿論「好き」! このブログではじめてロバート・ロドリゲス監督作について 書くような気がしますが、作品にバラツキはあるものの、 彼の ...
シン・シティ (ルナのシネマ缶)
これも、原作はアメコミ、 それも結構人気の作家らしい フランク・ミラー! そして、監督はロバート・ロドリゲス、 さらに特別監督にタランティーノ・・・、 なんとなく想像はしていたけどね~。 思った以上に過激だったです。(~_~;) モノクロの映像の中 ...
シン・シティ (まつさんの映画伝道師)
第227回 ★★★★(劇場)  ピーター・アンドリュースという名前をご存知だろうか?  これは「オーシャンズ12」(2005)や「エリン・ブロコビッチ」(2000)の監督であるスティーブン・ソダーバーグがカメラマンとして撮影を行うときの ...
「シン・シティ」 (るるる的雑記帳)
「シン・シティ」を観ました。
Sin City (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆   これぞまさしく「ラブバイオレンス」
シン・シティ (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
2006年6月23日発売  独特の雰囲気がありますね~、モノクロを基調にした映像からくるダークなイメージはもちろんですが、映像全体の流れやカットからかもし出される殺伐とした空気感
シン・シティ (PICO*THEATRE)
この街では、愛さえも闘い お薦め度: ★★★★  方向性としてはものすごく(マニア方面に)正しい作品ですけど…私にはバイオレンス度がきつ過ぎてドン引きでした。 先日書店
シン・シティ (lip)
グレースケールというよりモノクロ。そして一部カラー(笑)。 原作のコミックを読んでいないので、もしかしたらすっごく良いのかも知れないけれど…。まぁアメコミものとしてはこんなもんかな、というのが正直な感想。作品中、時間軸の流れが複雑なのにいつ気が ...
好き嫌いは多分真っ二つ。アメコミをスタイリッシュに映像化 (人生はお伽話もしくは映画のよう)
「シン・シティ」 東京にせよ、大阪にせよ、都市機能が充実して人が集まってくるにともなって、どんどん増殖していくのが、ドヤ街だったり歓楽街だっったりする「暗闇」の
シンシティ  -劇場- (坂部千尋のsparrow diary)
  ”コミックは子供の娯楽”というアメコミの常識を破った大人向けコミック”シンシティ”の映画を観てきました{/kaeru_en2/}  この映画を千尋的にひと言で表すと{/kirakira/}男のロマン{/kirakira/}な映画{/hiyo_en2/}とびきりセクシーな女達と危険な街そし ...
シン・シティは癖になる映画です (くらのすけ映画社シネマネット)
6/20にプレミアムDVDがでる「シン・シティ」はたして何処に豪華キャストがでている
「シン・シティ」@九段会館 (ワンダーあーちゃん(*´∇`*))
今日は秀君が休み、あーちゃんは仕事だったので秀君が先に行って席取りしてくれていたので通路に面した席で足が伸ばせてラッキーと思ったら。通路を挟んだ前の男性がめっちゃ座高の高い人。隣の女性と頭のてっぺんがあごの辺りに…おかげで字幕が読めない部分多発 ...
シン・シティ (M's daily life)
「シン・シティ」 原題 : SIN CITY (2005年 米 124分) 監督 : ロバート・ロドリゲス 出演 : ブルース・ウィルス、ミッキー・ローク、クライブ・オーウェン、ジェシカ・アルバ 犯罪以外は何もな
シン・シティ (Sin City) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー 主演 ミッキー・ローク 2005年 アメリカ映画 124分 アクション 採点★★★★ “泣ける映画がいい映画”とばかりに純愛映画の大安売りが続く昨今。ヤサオトコが愛する者の為に自らの命を捨てる姿に、「犠牲の心よねー ...
『シン・シティ』  クールな描写、広がる刺激世界 (enjoy! MOVIE☆LIFE)
ジェネオン エンタテインメント シン・シティ スタンダード・エディション 出演■ブルース・ウィリス、ジェシカ・アルバ、ミッキー・ローク、ベニチオ・デルトロ 他… 監督■ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー 特別監督■クエンティ ...
『シン・シティ』2005年126本目 (映画とJ-POPの日々)
アメコミそのまま『シン・シティ』。 この映画の本当の主役は街そのものです。 「シン・シティ」=「罪の街」そのものが主役です。 悪徳警官、娼婦、ギャング、チンピラ…堅気の奴なんか誰一人として居ない。 皆が皆犯罪なり、非合法な事に手を染めている街 ...
シン・シティ (type C)
監督: Frank Miller, Robert Rodriguez, Quentin Tarantino原作: Frank Miller脚本: Robert Rodriguez, Frank Miller出演: Bruce Willis, Mickey Rourke, Clive Owen, Jessica Alba etc...
【洋画】シン・シティ (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  A (演技4/演出4/脚本4/撮影5/音響4/音楽3/配役5/魅力4/テンポ4/合計37) 『評論』 かなりの話題作で
「シン・シティ」 (DVD) (GOOD☆NEWS)
これもお引越し作業の一つです。6月23日からDVDがリリースされた「シン・シティ」。 楽天ブログで書いていた感想をこちらに再度UPします。劇場公開時に観た時の感想を載せています。 ********↓ここから下が公開時に観た感想です。↓****** ...
NO.160「シン・シティ」(アメリカ/ロバート・ロドリゲス+フランク・ミラー+タランティーノ監督) (サーカスな日々)
ロバート・ロドリゲスは次々と、 僕らを映画的快楽に導いてくれる! ロバート・ロドリゲスは、いい男である。メキシコ系アメリカ人だが、アクション映画が好きで、ゾンビ系のホラーオタクであり、自分で編集をやっちゃう職人気質である。音楽もセンスがよくて、「 ...
シン・シティ (映画と私)
シン・シティ 私的分類:暗黒街/モノクロ/スタイリッシュ 鑑賞方法:DVD 製作:2005年 評価:★★犯罪以外は何もない“罪の街=シン・シティ”。救いなどなかったはずのシティで、その夜、3人の男が絶滅したはずの愛と
出てくる、出てくる オールスターキャスト 映画「シンシティ」 (本読め 東雲(しののめ) 読書の日々)
まったく予備知識なしで観ました。 独特の、モノクロと単色カラーの映像の世界。 今日は、「シンシティー」の感想を・・。 シン・シティ スタンダード・エディションブルース・ウィリス (2006/06/23)ジェネオン エ
シン・シティ…レンタルで鑑賞…オススメ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
暇でもお酒{/beers/}を飲んだら更新を怠る私{/face_ase2/} 本日も(多少)メートルは上がり気味ですが、なんとか映画の記事書いたので記事アップであります。 (もしかしたら、素面の週末に、一部直すかもしれませんけど{/face_ase2/}) 「シン・シティ」 (監 ...
『シン・シティ』'05・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ“シン・シティ”の住人マーヴ(ミッキー・ローク)は夢のような美女ゴールディ(ジェイミー・キング)と一夜を共にする。しかし、朝目覚めるとゴールディは冷たくなっていた・・・。感想モノクロの中に一部、色を加えた独特な映像でグロでハードボイルドなストー...
シン・シティ (Blossom Blog)
シン・シティ SIN CITY 監督 フランク・ミラー ロバート・ロドリゲス クエンティン・タランティーノ 出演 ブルース・ウィリス ミッキ...