ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

歓びを歌にのせて

2006-07-24 | 映画 や行
4.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

ジャケのデザインが良い感じだったのと、『コーラス』と同じよーな感動が
出来るんじゃないかと思って観ました。
本国スウェーデンでは大ヒットだったそーです。
アカデミー賞の外国語映画賞にもノミネートされたそーです。

が・・・

残念ながらワタクシには何も感じる事が出来ませんでした。
最初の方は良かったんですけどねぇ。
色んな感情が入り混じり始めて、そこからどー持ってくのか楽しみにしてた
のに・・・

何か・・・

結構、おざなり?
それぞれの感情の変化や行動にきっちりとした理由付け、もしくは描写がされて
ないから観ててもちっとも気持ちが入ってかないんですよね。
途中途中で面白くなりそーな感じにはなるのに、そーゆー事を繰り返されては・・・
最後も微妙。
そーする必要性を感じないんですけど・・・

スウェーデン映画なので監督もキャストも知らない人です。
ま、俳優さんに関しては特に「あれれ?」なところもなかったので普通に
良かったんじゃないでしょうか。

と言うわけで、ちょっと期待してたんだけど、同じよーなタイプの作品なら
個人的には『コーラス』や『ミュージック・オブ・ハート』の方が断然好きです。


歓びを歌にのせて@映画生活
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« M:i:III | トップ | THE MYTH/神話 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (ミチ)
2006-07-26 09:24:18
こんにちは♪

あ~~、Aki.さんの感想が短い~~(笑)

お気に入りの女優さんがいなかったかな?なんてね。

歌がもっと前面に出てくる映画を想像していたのですが、そうではありませんでしたよね。

みんないろんな問題を抱えてるんだなという目で見てました。

特に牧師夫婦が興味深かったです。

牧師なのにポルノ雑誌・・・(汗)
コメント有難う御座います♪ (Aki.)
2006-07-27 02:28:38
こんばんは~♪

あぅ~、バ、バレてますかぁ~(^^ゞ

そーなんですよぉ、登場した女性は皆ワタクシの好みではなかったです^^;

て、それだけじゃないですよ!

短く簡潔に、それでいて面白い感想を目指そうかと常日頃思ってるんですよ~!

が、気が付けば長文・駄文・・・。:゜(。ノω\。)゜・。

ワタクシも歌の力で皆が幸せになる映画だと思ってました(^^ゞ

しかも問題、誰も解決してないですよね?

あの牧師さんは嫌いです!

神に仕える身なのに!

何か、すっきりしない映画でした^^;



ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

14 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
心を開いて 「歓びを歌にのせて」 (平気の平左)
評価:85点{/fuki_love/} 歓びを歌にのせて 初日、LiLiCoのトークイベントのある回に行ってきました。 中々面白い話が色々聞けました。 まぁ、王様のブランチの放送を見ていないと、楽しめないものもあって、そこらへんはちと残念でしたが。 トークショーで ...
歓びを歌にのせて (2004) SA SOM I HIMMELEN 132分 (極私的映画論+α)
 天才指揮者として世界的に大きな名声を得ているダニエル・ダレウス。しかし想像を絶するプレッシャーと過酷なスケジュールのために彼の肉体と精神はもはや限界に達していた。そしてついに彼は第一線から退くことを決断する。すべてを捨てた彼がたった一人で向か ...
歓びを歌にのせて (ネタバレ映画館)
 アクション映画でもないのに、主人公ダニエルは何度も血を流していた。さて、この映画では彼の流血シーンが何回あったでしょうか・・・
歓びを歌にのせて/ミカエル・ニュクビスト、フリーダ・ハルグレン、ヘレン・ヒョホルム (カノンな日々)
今年最後の劇場観賞作品です。劇場予告編を見たときにスゴク波長があったというかビビッとくるものを感じて楽しみにしてました。出演者とか監督が好きとか予備知識とかそういったことは全くないんですけど、なんとなく物語の感じと雰囲気がワタシ好みのように思え ...
歓びを歌にのせて (シャーロットの涙)
2005年第77回アカデミー賞外国語映画賞ノミネート作品。 世界的に有名な一指揮者が体を壊しその第一線からはずれ、自分の幼い頃育ったスウェーデン北部にてその後の人生を送ると決意する。最初は音楽はやめたと、取り合わないダニエル(ミカエル・ニュクビスト) ...
歓びを歌にのせて(映画館) (ひるめし。)
心に響け!天使の歌声 CAST:ミカエル・ニュクビスト/フリーダ・ハルグレン/ヘレン・ヒョホルム/レナート・ヤーケル 他 ■スウェーデン産 132分 2006年の最初の映画館で観た映画はこの作品です~。本作はスウェーデンでは5人に1人は観た大ヒット作品らしい。 ...
歓びを歌にのせて (It's a Wonderful Life)
スウェーデン映画というとイングマール・ベルイマンくらいしか浮かばない 自分ですが、本作はケイ・ポラック監督の18年ぶりの監督作で本国で大ヒット、 昨年のアカデミー賞では外国語映画賞にもノミネートされたようです。 主人公の夢だったという心を開放 ...
映画「歓びを歌にのせて」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「歓びを歌にのせて」★★★★ 音楽でみんなが盛り上がって心がひとつになる映画ってなんかいいなぁ~! 天才指揮者のダニエル(ミカエル・ニュクビスト)が病に倒れ、生まれ故郷の小さな村に戻るところからストーリーは始まる。 ダニエルにとっていじ ...
『歓びを歌にのせて』、観ました。 (肯定的映画評論室ココログ支店)
 『歓びを歌にのせて』、観ました。 天才指揮者として世界的名声を得たダニエルは、過酷
★「歓びを歌にのせて」 (ひらりん的映画ブログ)
2004年のアカデミー賞外国語映画賞ノミネート作品。 ドイツかと思ってたら、スウェーデンでした。
「なぜ?」が多くて感動出来ない◆『歓びを歌にのせて』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
1月17日(火)伏見ミリオン座2にて ダニエル(ミカエル・ニュクビスト)は、天才指揮者として世界的な成功を手にし、大きな名声を得ていた。しかし、ある時舞台で倒れてしまい、肉体的にも精神的にも限界を感じた彼は、突然すべてを捨てて、幼少時代を過ごした ...
映画『歓びを歌にのせて』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:Sa Som I Himmelen 天国は何処にあるのだろう、どこか近くにあるというけれど・・、もう一人の天使も遂に現れることはなかったけど、天使の歌声に包まれて彼は静かに逝った・・・ ダニエル・ダレウス(ミカエル・ニクヴィスト)は、小さいときからの ...
歓びを歌にのせて (Blossom Blog)
歓びを歌にのせて SA SOM I HIMMELEN AS IT IS IN HEAVEN 監督 ケイ・ポラック 出演 ミカエル・ニュクビスト  フリーダ・ハルグレン     ヘ...
歓びを歌にのせて (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『心に響け!天使の歌声 愛することの歓びを信じることの歓びを 音楽は教えてくれた』  コチラの「歓びを歌にのせて」は、本国スウェーデンでは5人に1人が観た計算となる大ヒットを記録した感動系音楽モノで、アカデミー賞外国語映画部門にノミネートされたんです...