ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

第21回 秋華賞

2016-10-16 | 競馬
牝馬最後の一冠はヴィブロス!

いや~~、今回は上手く乗りましたね、福永。
一番良い位置から一番ロスなく乗って一番でゴール。
そりゃもう、勝つべくして勝ったんじゃないかと。
もちろん、上がり最速タイの33.4ってのも大したもんですけど、それをきっちり引き出すレースを人馬とも出来たってのが勝因ですよね。
ま、福永もちっとだけ汚名回復となったんじゃないでしょうかね~。

2着はパールコード。
勝った馬の前で競馬を進め、ぶっちゃけ、4角では抜群の状態で回っていてましたよね。
追い出してからの反応も良かったので、ぶっちゃけ、勝ったかと・・・
ま、最後はキレの差・・てか、この馬も十分キレてましたけど、それを上回ったヴィブロスが今日のところは凄かったってことでしょう。

3着はカーザーバル。
後ろを警戒して早めに動いた分だけ、終いが甘くなっちゃいましたかね~。
ま、本質はマイラーな気がしないでもないので、この結果も十分かな~とも思いますけど。

1番人気のビッシュは10着。
確かに多少スタートのタイミングは良くなかったのですが・・・
初の長距離輸送も応えたんですかね~。

2番人気のジュエラーは4着。
4角でスムーズにいけなかったのが痛かったですかね。
33.5の末脚を繰り出しても、時既に遅しでした。

てわけで、ヴィブロスが牝馬三冠全てジェンティルドンナの2着に屈した姉ヴィルシーナの無念を晴らす秋華賞制覇。
ただ、ぶっちゃけ、世代最強トリオのうちの2頭が出ていなかったので、これで女王の座に就いたとは・・・
まぁ、次のレースで真価が問われるんじゃないですかね~。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シン・ゴジラ | トップ | 第77回 菊花賞 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。