ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

おまけつき新婚生活

2006-01-11 | 映画 あ行
6点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。)

『50回目のファースト・キス』が凄く良かったドリュー・バリモアと
怪優ベン・スティラーの共演と言う事で爆笑コメディを期待したのだけど・・・
思ってたほど笑える映画じゃなかったです。

と言うのも、凄くブラックな笑いだから。
クスクスするところはいっぱいあるけど、ゲラゲラは無し。
どっちかと言うと憎々しい気持ちが・・・
でも、それって監督の演出意図にまんまとハマってるってことなんですけどね。
すっかり主人公達と同じ気持ちになっちゃってるんだから。

ま、そーは言ってもベン・スティラーが出ているのだから当然笑わそうって作りにはなってます。
多分、感情移入しすぎないで客観的に観る事が出来れば、かなり笑えるのかもしれません。

で、そのベン・スティラーですが今回は『ドッジボール』の時とは打って変わって真面目な演技です。
ま、アレは漫画的な表現だから当たり前か・・・
基本的にはジム・キャリーの演技と同じ方向性なんだけど、頼りなくてお人好しな感じはよく出てたと思います。
共演のドリュー・バリモアはまたしても役にベスト・フィットでした。
すっかり可愛らしい女性が板に付いてきましたね。
言葉だと”チャーミング”って一言で片付いちゃうけど、ちゃんと作品に応じて色んな表現をしてるんですよね~。
巧いよなぁ~。

ちなみに監督はあの小さくてズングリムックリのダニー・デヴィートです。
だったら、もう少しゲラゲラするとこあっても良さそうだけど・・・
意外とブラックな人なのかもしれませんね。

思っていたのとは少し違ったけど、演出・脚本・キャストの演技とどれを取っても及第点はクリアしてました。
同じメンバーで抱腹絶倒コメディも観てみたいけど。


おまけつき新婚生活@映画生活
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハービー/機械じかけのキュー... | トップ | コーラス »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは☆ (mig)
2006-01-11 09:04:13
いつもTBありがとうございます



せっかくいいキャストなのに、

もうちょっと面白くてもよかったなぁ、、、、

と同意見です。



もっと笑いが突き抜けて欲しかった結構、古典的なんですよね~



やっぱりベンスティラーは、

「ズーランダー」や「ドッジボール」くらいいっちゃってる方が、あってます☆

「隣のリッチマン」も、フツウの男でイマイチ惜しかったですしねー



今年も宜しくお願いします。
こんばんは♪ (Aki.)
2006-01-12 02:55:55
こちらこそ、お世話になってる上にわざわざのコメント有難う御座います♪



爆笑ラブコメディだと思っていたのでちょっとアレ?っと・・・

このメンバーならそっちを期待しますよねぇ。

確かに古典的と言うか、よくあるパターンでしたよね。



ベン・スティラーは怪優ですからねw

思いっきり漫画的な表現の方が似合う事は似合いますね。

『スタスキー&ハッチ』も普通すぎて面白くなかったです。



こちらこそ、今年もよろしくお願いしますm(__)m

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
おまけつき新婚生活 (cultyシネマ行状記)
\"おまけつき新婚生活\" あまり人気がないのだろうか、日曜の午後に見に出かけたのだが他内は閑散としていた。ベン糟スティラー×ドリュー糟バリモアのコメディーもの。 老婦人が間借りしている二世帯住宅を新居として購入。婦人の迷惑な行動から笑いを誘う設定なのだが思う
クラッシックな香りもする、どたばた系コメディ (人生はお伽話もしくは映画のよう)
「おまけつき新婚生活」 家なんか賃貸で十分というのが、かつての持論。マンション買ったって、どんどん値下がりして、資産価値なんかないんだし。そう思っていたのに、な
おまけつき新婚生活 (Cinema-Absolutism)
おまけつき新婚生活  2005/アメリカ  ★★★ 監督 ダニー・デヴィート 出演 ベン・スティラー / ドリュー・バリモア / アイリーン・エセル 原題 Duplex ■あらすじ■  新婚夫婦のアレックス(ベン・スティラー)とナンシー(ドリュー・バリモア)は、予
おまけつき新婚生活 (まったりでいこう~)
ドッジボールでホワイト役をやったベン・スティラーとドリュー・バリモアのコメディ映画。 大爆笑するわけではなかったんですがおもしろかったですよ~。なんか日本における嫁姑問題に近いものがある??(笑) 2世帯住宅の2階に住む老婦人コネリーが最初はひ弱な老婦人と
おまけつき新婚生活 DUPLEX (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
ベン・スティラー、ドリュー・バリモア主演 またしてもベン・スティラーを観てしまいました アメリカで超人気の彼の演技はやはり 面白く良い感じです 相手役は50回目のファースト・キスのドリュー・バリモア かわい子ちゃんだったバリモアは最近ちょっとグラマーにな
笑えない昔のコント 「おまけつき新婚生活」 (平気の平左)
評価:30点 おまけつき新婚生活 「50回目のファースト・キス」があまりにもよかったので、ドリュー・バリモアが出ているということで、「おまけつき新婚生活」を観てきました。 が、とんだ期待はずれ。 ラブ・コメディかと思ったら、単なるコメディでした。 そして
おまけつき新婚生活 (なにも起こらなかった一日の終わりに)
 目を患ってバイトを休んでいるというのに見てきましたよベン・スティラー、ドリュー・バリモア共演のコメディ「おまけつき新婚生活」!  新婚夫婦の雑誌編集者のドリューと作家のベン。  新居を求めていた二人が見つけたのはデュプレックス方式の住宅。2階にはおばあさ
おまけつき新婚生活[9/28試写会] (日々徒然ゆ~だけ)
 疲れているせいかな,それとも好みが変わったのかな,と思う。ドリュー・バリモアとベン・スティラー,アメリカ映画界のトップスターであり,プロデューサーや監督業も買って出る程の2人が惚れこんだ脚本。  この2人,製作者としてのセンスもいいなぁ,と感じているんで
おまけつき新婚生活 (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
おまけつき新婚生活 監督:ダニー・デヴィート 出演:アイリーン・エッセル , ドリュー・バリモア , ベン・スティラー Story『隣のリッチマン』のベン・スティラーと『チャーリーズ・エンジェル』のドリュー・バリモアが共演したラブコメ
おまけつき新婚生活 (ひとりごと)
売り出し中の作家アレックスと編集者のナンシーは新婚カップル。 新居を探す二人が見つけたのは、ブルックリンにある洒落た二世帯住宅。二階にはアイルランド人のおばあさんが間借りしていたが、掘り出し物の物件に二人は購入を決定。夢のマイホームで甘い新婚生活が始まるハ
おまけつき新婚生活 (レンタルだけど映画好き )
コメディ/ロマンス 2003年 アメリカ 監督 ダニー・デヴィート 出演 ベン・スティラー/ドリュー・バリモア/アイリーン・エッセル/ハーヴェイ・ファイアスタイン/ジャスティン・セロー/ジェームズ・レマー/ロバート・ウィズダム/スウージー・カーツ/ウォーレス・ショー
B3.5:おまけつき結婚生活 (~勝手に映画評価~)
結婚して生活も安定してきたアレックスとナンシー夫婦は家を買うことになる、二世帯住宅のその家には、上の部屋にコネリー婦人が住んでいた。2人はまだ、このコネリー婦人が、その後の2人の生活を妨げるものになろうとは知る由もなかった。アッレクス・ナンシー夫婦とコネ
「おまけつき新婚生活」@有楽町朝日ホール (ワンダーあーちゃん(*´∇`*))
今月最初の映画は東京でも1回しか試写会をしないという「おまけつき新婚生活」です。あーちゃんはなぜこの映画が単館系なのか?東京で1回しか試写会をしないのか不思議です。もっとたくさんの人に見てもらいたいのになぁ・・・残念。調べたところ東京では新宿1館、渋谷1
「おまけつき新婚生活」 (ひらりん的映画ブログ)
ベン・スティラー&ドリュー・バリモア主演のおバカ・コメディ。 最近、コメディといえばウィル・フェレルばっかりお目にかかってたので・・・ 今日はベン・・・という事で。 相変わらずのおバカぶり。
おまけつき新婚生活 (Blossom Blog)
おまけつき新婚生活 DUPLEX 監督 ダニー・デヴィート 出演 ベン・スティラー ドリュー・バリモア アメリカ 2003
おまけつき新婚生活 (OrdinaryDay*)
おまけつき新婚生活 ☆ストーリー☆ 出版社に勤めるナンシー(ドリュー・バリモア)と、小説家のアレックス(ベン・スティラー)は新婚さん。やっと見つけた理想の家に移り住むが、昔から2Fに住んでいるお婆さんが曲者だった。