ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

アンナとロッテ

2005-08-11 | 映画 あ行
7点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。)

油断してました。
てっきり軽めなファミリー向け映画(『ふたりのロッテ』みたいな)
かと思い込んでいたら・・・”運命”と一言で片付けられないよーな、
双子の姉妹の人生を描いた人間ドラマでした。
てか、原作はベストセラーなんだね。
全然知らなかったです・・・

そんな感じで予備知識0で観たのですが、中々良かったです。
二人の人生がそれぞれに波乱に満ちていて、時代に翻弄されつつ、
接点からさらにすれ違っていく様が哀しいながらも、見どころ十分でした。
誰よりも近い二人が誰よりも遠くなっていく・・・
物理的に遠いのは、どーにかなるものだけど、心が遠いのはね・・・
簡単にはいかないよね。

と、こんな風に書くと凄く暗い映画みたいだけど、そんな事はありません。
とにかく描写が丁寧で奥深く、観ていてもダレるところが全然なかったです。
地元のオランダでは凄く高い評価だったみたいだし、ヨーロッパでも大ヒット、
さらにアカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた事からも分かるよーに
秀作と言って良いでしょう。

ちなみに出てる人は全然知りません。
でも、若い頃のアンナを演じてた女優さんは綺麗でした。(だから何だ!?)

映画について書こう!
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PRIDE武士道~其の八 | トップ | スカイキャプテン ワールド・... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トラックバックどうもありがとう (NOV)
2005-08-13 12:28:03
>誰よりも近い二人が誰よりも遠くなっていく……。



同感です。悲しいお話でしたね。



映画としてのクオリティもなかなか高かったと思います。

こちらこそ (Aki.)
2005-08-13 15:31:20
コメント有難うございます。



悲しいけれど、良い映画ですよね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

8 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
アンナとロッテ (ルナのシネマ缶)
子供の頃、読んだケストナーの 児童文学に「2人のロッテ」と いう双児が出てくるお話が ありましたが、まあそこから とったわけではないんでしょうが、 (原作はあるようなので・・・) アンナとロッテという双児の 女の一生の物語です。 人生には、自分の力だけで
映画: アンナとロッテ (Pocket Warmer)
邦題:アンナとロッテ 原題:De Tweeling 英題:TWIN SISTER
映画『アンナとロッテ』 (EVERSMILE(エバースマイル))
『アンナとロッテ』公式サイト『アンナとロッテ』を上映している映画館は?『アンナとロッテ』は10年間で最も優れたオランダ映画の10作品の一つに選ばれ、2004年アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされました。また、2003年ゴールデン・カルフ賞最優秀作品賞を受賞しまし
アンナとロッテ (impression)
1960年代からのヨーロッパに広がる戦火とともに、双子でありながらも両親の死によって、ドイツとオランダの別々の所に引き裂かれ、対極的な人生を歩んだ姉妹の感動物語。折りしもヨーロッパは、ヒトラー率いるナチスが勢力を拡大しながら暗い戦争の時代へと突入していた…。
DE TWEELING (la nourriture de l\'esprit)
邦題は『アンナとロッテ』。 前に劇場で予告を見て。 気になっていた作品でした。 幼い頃、両親の死によってドイツの貧しい農家に引き取られることになった姉と オランダの裕福な家庭に引き取られることになった妹。 それぞれの国のそれぞれの家庭で再会を夢見ながら
アンナとロッテ (ミカミカノハナ)
ハッとするほど鮮やかな背景に、2人の女の子が手をつないでこちらを見つめているこの可愛らしいパッケージ。 一見すると、とても心温まるお話なのかと思いきや――。 実際はかなりシリアスで深く考えさせられるお話でした。 ドイツとオランダ=(イコール)加害者と被害者
アンナとロッテ (cinema note+)
2002年 オランダ・ルクセンブルク ジャケットを見たら、子供もののファンタジーっぽいものかと思いましたが全然違いました。これはヒトラーの時代に生きた運命に翻弄される双
アンナとロッテ (ももママの心のblog)
生き別れになった双子の少女の数奇な運命。戦争という理不尽な出来事が二人の運命を裂く。 2002年 オランダ・ルクセンブルグ ヒューマンドラマ、歴史ドラマ 2006年1月11日 VTR(WOWOW) 監督 ベン・ソムバーハルト 出演 ナディア・ウール、テクラ・ウーテン 1926年ドイツ