ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

F1中国GP

2005-10-18 | F1
アロンソ、最終戦で今季7勝目!
ルノーが単独チームになって初のコンストラクターズ・タイトル獲得!

と、取り敢えず盛り上がってみたけど、実はどっちらけです。
いやいや、ルノー対マクラーレンはそれなりに堪能したんですけどね。
ぶっちゃけ、ワタクシ的にはレースが始まる前に終わってしまったので・・・
何と言っても元凶はミナルディのアルバースですよ。
な、なぁ~んとっ、レコノサンスラップで我がフェラーリのミハエルに
ぶつけてくれちゃいました。
ありえねぇ~~っ!
当然、車が壊れてスペアカーに乗り換えてピットスタート・・・
何だコレ!?
何の罠なんだ!?

モントーヤのアクシデントでセイフティカーが入ってる時には
ミハエルがスピンアウト・・・悪夢です。
今年のフェラーリは最初から最後まで歯車が噛合わなかったなぁ。
こんなんで来シーズンは大丈夫なのでしょうかね。
てか、ミハエルがフェラーリに来るまではフェラーリって名門だけど
勝てないチームって時代があったんだけど、もしかしてまたあの頃に
逆戻りって事も・・・それだけは勘弁して欲しいよぅ。

来シーズンに向けて少しでも良い所を見せてスポンサーにアピール
したいはずの我らの佐藤琢磨は17番手から神業スタートを決めて
11番手まで一気にポジションアップ!
おぉ~っ、最後の最後でやってくれたぁ~っと思ったのも束の間・・・
ジャンプスタートっすか?
たぁ~く~まぁ~~。
当然、ペナルティを受けて最後尾ですよ。
意味ねぇ~。
結局ギアトラブルでリタイアしてしまい、最後の最後までパッとしない
シーズンになってしまいました。
来シーズン、大丈夫なのでしょうか?
何かHONDAが企んでる11番目のチームより、アレジの12番目のチームの
方が先に公式発表となりそーだし・・・

てなわけで、最終戦のルノーvs.マクラーレンはキミの猛追も届かず、
モントーヤは中国人に破れ、フィジケラはセカンドとして少しやり過ぎた
もののアロンソを優勝させたルノーに軍配が上がりました。

これで今年のF1は終わりです。
来シーズンはまたレギュレーションが変わりますが、兎にも角にも
ワタクシとしてはフェラーリの復活に期待です。
あとやっぱりHONDAもかつての輝きを取り戻して欲しいですね。
そして琢磨にもちょっぴり・・・
『モータースポーツ』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋華賞 | トップ | エターナル・サンシャイン »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (Stahlherz)
2005-10-18 09:29:37
今回の中国GPはなんともいえないレースでしたね・・・

このレースが最後となるチームや入れ替わるドライバーの面々の事などを含めて考えて、なんとなく物悲しいレースでした。



来季の大幅なレギュレーションの変更でまたひと騒動ありそうですね。
こちらこそ (Aki.)
2005-10-18 17:57:41
コメント有難うございます。



鈴鹿がエキサイティングなレースだっただけに余計にパッとしないレースになってしまいましたよね。

ワタクシも興奮よりも哀愁を感じてしまいました。

ルノー&マクラーレンのファンは盛り上がったとは思いますけど。



来季のレギュレーション変更も吉と出るか凶と出るか・・・取り敢えずオフの動きに注目しつつ楽しみに待ちたいと思います。



これからもよろしくお願いします。
TBありがとうございました。 (Parasite eve)
2005-10-18 20:25:22
こんばんわ、TBありがとうございました!

早速、こちらからもTBさせて頂きました~。



今回のレース、開始前から「なんだかな~」って感じでしたね。

原因は、アルバースにある訳ですが。

レース開始前にぶつけるか!?って感じです。

まったくもって、フェラーリファンというかミハエルファンの

私としては、アルバースには本当に腹が立ちましたよ。



来期、フェラーリには復活して貰いたいものです。

そして、今期受けた屈辱を晴らして欲しい!

心からそう願いますね。
こちらこそ (Aki.)
2005-10-19 03:30:03
コメント有難うございます!



レース前にクラッシュなんて有り得ないですよね。

何をどーしたらあーなるのか・・・

目が点になりましたよ。



それにしても今シーズンは最初から最後まで冴えなかったですよね。

来シーズンはレギュレーション変更にちゃんと対応して優勝争いに加わって欲しいものです。



ではでは、これからも宜しくお願いします。
コメントありがとうございます (suguyan)
2005-10-20 13:09:49
今シーズンも終わってしまいましたね!

フェラーリの関係者やファンにとってはようやく悪夢のシーズンが終わったという感じですね(^^;



これだけ長い間チャンピオンを獲り続けてきたチームが突然これほどの不振になると驚きますね。

でも来季はV8エンジンという要素でまたまた勢力図に大シャッフルが起きそうですけどw



ホンダやトヨタ、コスワースはV8エンジンを比較的得意としていますが、フェラーリはどうなんでしょうか…

エンジンの出来如何では凄いシーズンになりそうですね!



これからよろしくお願いします <(_ _)>
こちらこそ (Aki.)
2005-10-21 03:14:33
訪問&コメント有難うございます。



ほんと、悪夢のよーなシーズンでしたよね。

開幕前にこーなるなんて予想もしなかったです。

辛かった・・・けど、終わってしまうと寂しいものですね。



マイケルがフェラーリに来てからは常勝チームに生まれ変わりましたからねぇ。

その前は暗黒時代があったのでワタクシなどは逆にここ数年の勝ちっぷりの方が驚きだったりしたんですけどね。

ただ、一度勝利の美酒を味わってしまうと・・・やっぱり負けるよりは勝った方が良いに決まってますもんね!

せめて優勝争いぐらいはしてくれないと。



フェラーリのV8ってどーなんでしょうね?

どっちかって言うとV12とかの方が得意っぽいのですが・・・結構不安です。

ま、復活を信じて待ちましょう!



これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
F1:中国GP 決勝 (FASTEST LAP)
ルノーの1-2でスタートします。 グリッドにつく周回でミハエルのマシンにアルバースが 追突してミハエルはスペアカーでの出走になりました。 いやぁ~前代未聞の事態ですね・・・
F1 中国GP 決勝 (K\'s Site)
中国GP 決勝 1位 F・アロンソ 2位 K・ライコネン 3位 R・シューマッハ 4位 G・フィジケラ 5位 C・クリエン 6位 F・マッサ 7位 M・ウェバー 8位 J・バトン 12位 R・バリチェロ ドライバーズランキング 1位 F・アロンソ 133pt 2位 K・ライコ
今季最後の中国GP (* i l l u m e *)
先に行われた鈴鹿GPからあっという間に時間は流れ、とうとう今季最後の中国GPが行われました。 予選の結果により以下の順位となっていました。 01.アロンソ 02.フィジケラ 03.ライコネン 04.バトン 05.モントーヤ 06.ミハエル・シューマッハ 07.クルサード 08.
有終の美を飾ったルノー、今年を象徴する佐藤琢磨 (F1とサッカーテレビ観戦記)
今年最強はルノー。最後は速さを取り戻しましたね。ドライバーズ、コンストラクターズともにルノーが勝ち取りました。 トヨタは見事でした。ドライバー、チーム戦略、ピット作業すべてトップチーム並。最難関ですが、マシンさえ速くなれば勝てますね。ホンダも頑張らないと
中国GP 決勝 (自動車部的自動車論)
いよいよ今シーズン最後の走行です。 琢磨のBAR最後、それからミナルディ、ジョーダン、ザウバー、BARはこのチーム体制も最後ですね。いろいろな人やチームの最後のGP、見届けたいと思います。 CSが始まる早々いきなりとんでもない映像が・・・グリッドに並べるべくコー.
F1最終戦中国GP決勝結果 (Blog Epsilon)
FIA Formula 1 World Championship Chinese GP 決勝 結果はこちら レポートはこちら レポートはこちら F1最終戦中国GP予選結果
中国GP~We Are The Championsの巻~ (デザインの日々)
中国GP終了しました! なんだか不思議なGPだったような気がします。 グリットに着く前にミハエルとアルバースが接触!どちらが悪いか分からないが、ミハエルってあのような場面を良く見る気がします。 フォーメーションラップが終わり全車グリッドに着く。ん?なんだか後.
2005F1最終戦 中国GP/上海 (はびのすブログ ~ブサイクな日々~)
いよいよ今年のF1シーズンも最終章。 最後の最後、V10、3リッターも最後!中国グランプリ。今年を象徴するようなグリッドになりました。
中国GP リザルト -ルノーやっぱり強 (★☆  What Car Do You Drive ?  ☆★)
はふ~ついに今年のF1GPも終わりました。 結局、ルノーがダブルタイトル獲得ということで強さを見せ付けました。 上海でうれしかったことは、トヨタが表彰台に入ったことでしょうか。 予選ではほとんど表彰台の可能性はないと思っていましたけど、以外や以外に
今シーズンのF1GPが終了(第19戦中国GP) (E\'s Monologue.)
長かった05年シーズン、アロンソが最終戦中国GPを制しました。この結果、コンストラクターズ・チャンピオンはルノーが獲得し、完全制覇達成です。 中国GP自体は、コースの一部が破損したり、カーティケイヤンのクラッシュによって途中セーフティカーが入る荒れたレースでし
F1世界選手権・第19戦(今期最終戦) (ぱら日記 -管理人の戯言-)
うが~!!! アルバース滅茶苦茶ムカつく!!! 決勝が始まる前にミハエルにぶつけやがった!!! おかげで、せっかくの予選6番手が台無しですよ!!! と、ミハエルファンの私にとってこの今期最終戦は最悪のスタートでしたね。 普通、レース開始前からぶつけるか!?と。
気になる結果!中国GP!! ( GetDream)
 この日のレースなどで気になるところは、やはりF1の佐藤琢磨選手の結果だ!中継などは見れなかったので、関連記事をBlogで検索して読ませていただきました。しかし、さすがF1といいますか、F1関係の事を書いておられる方々が多いのにもビックリ・・・2輪・・・まだまだです
F1世界選手権 第19戦 中国GP 決勝 アロンソ有終! ルノーWタイトル! (気ままなNotes...)
 2005年F1世界選手権第19戦(最終戦)中国GPの決勝が16日、上海国際サーキット(全長:5.451km)で行われ、コンストラクターズ部門におけるルノーとマクラーレンの激しい戦いは、結局、ルノーのアロンソが2度のセイフティカーにもめげずに優勝し、逃げ切った!  レース直前か
ロッテ31年ぶりの優勝! ホークス、また第2ステージ敗退! (スローペース)
プレーオフ第2ステージ、最終戦は 3-2でロッテが勝ち、31年ぶりの リーグ優勝を決めました。 最終戦も投手戦でしたね。 序盤にソフトバンクが2点を取って、 ホークスの応援が凄かったですねぇ。 この雰囲気だと、ホークスが一気に 行ってしまうのかと思っ
ルノー、ダブルタイトル決定!@中国GP (F1とモータースポーツ中心のブログ)
中国GPは今年のワールドチャンピオン、F・アロンソがポール・トゥ・ウィンで勝ち、ライコンに並ぶ今季7勝目を挙げました。 また同じルノーのG・フィジケラも4位に入り、ルノーはコンストラクターズタイトルも獲得しました。 ルノーはこの上海で予想以上に好調で、速さ
F1中国GP決勝-strategy? Time will tell. (chocolat bis* BLOG)
F1中国GP@上海サーキットはモントーヤがリタイア、キミの追撃及ばず ルノーがコンストラクターズタイトルを獲得し、ダブルタイトルで終わりました。 マクラーレンにとってはいつものたらればパターンだった。 SCが入らなかったら、いやその前に、あのマンホールのフタが
F1 中国GP 決勝 (nisuとsuguyanの平凡主義宣言撤回)
2005年シーズンの締めくくり! そしてV10エンジンもこれで最後ですね!!(来季のスクァドラ・トロ・ロッソの制限V10除く) 続きはMoreで!決勝開始前のグリッドに着くまでに、ミハエルとアルバースが接触!! 両者ともマシンを壊してしまいました。 ミハエルが後方を確認
F1 中国GP 決勝 (脱・平凡主義宣言撤回)
これが今シーズンのF1本当に最後の最後ですよ~!!開幕前は年間19戦もあればさすがに長いシーズンだろうなって思っていましたが、もう最後なんですね…早い。本当に早い!! そんな最終戦なのに、グリッドに着く前にミハエルとアルバースが接触していますよ!!!両者ともマ
中国GP 感想 (パンダの徒然で雑多な語り部屋)
泣いても笑ってもこれが今年のラストGP 長年F1見てるので、ミナルディ、ジョーダン、ザウバーの名前が消えるは やはり感傷的になってしまいますね。。。 V10エンジンもこれで最後になりますし うーん、スタート前のラップでミハイルとアルバース接触ですか。。。 ミハイ
F1 中国GP 決勝 (poorbassistの日記的独り言)
本日も偏った視点によるF1エントリーの時間がやってまいりました☆(笑) 今回は最終戦という事もあり、今シーズンの簡単な総括も兼ねております。 ------------------------------------- 気温25℃、路面温度28℃、湿度23%.
ライコネン猛追も2位!コンストラクターズ逃す!!中国GP<銀河帝国マクラーレンの野望> (V35スカイラインクーペが欲しい!)
まったく中国はよ! 縁石ひっくり反って(マンホールの蓋だったらしい。あり得ない)モントーヤ踏んでリタイヤ。 ジョーダンのカーティケヤンがクラッシュして火が出てるのに消火器もってかけつけるやつもいない。 あんなところでやるな富士でやれ! 最後、ライコネンが.