AKI-FIELD

旅・鉄道・散歩など、大好きなものを語ります

さよなら、社民党

2017-06-16 | 時事
昨日は、久しぶりに「牛歩戦術」を見た。
この前に見たのはずいぶん昔のことで、土井たか子が健在だった頃ではないだろうか。
だから、個人的には、牛歩戦術は社会党(社民党)の戦術、という思い込みがあったのだが、
確かに今回も、牛歩していたのは社民党の面々だったと思う。

どことなく、キリッとしない牛歩だった。
やってる方も、どうせ可決するに決まってると思ってたのじゃないだろうか。
なんとなく、茶番じみている。

しかも、「あと2分で終了」と言われ、最後に駆け込みで投票。
その票が、時間切れで無効になる。

笑わせようとしてやってるの?

それより何より、牛歩戦術。

古色蒼然。

ああ、社会党は、そして社民党は、終わったんだなあと、
朝食のお茶をすすりながら、しみじみと思った。

昔はすごい時もあったんだけどね。
マドンナ旋風、という「風」が吹いた時もあった。

でも今は、一切風の吹かない場所で、カビ臭くなってしまった。

さよなら、社民党。

古色蒼然たる「牛歩戦術」とともに、過去のものになっていくのだろう。













『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛国のかたち 映画「パトリ... | トップ | 若者の保守化は本当か? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。