スマイルパワー♡イ・ビョンホンさん はるみのHappy days

イ・ビョンホンさんのファンです。
ささやかな日常を綴ります。

快挙はどこまでも!「韓国映画制作家協会賞」ビョンホンさん主演男優賞

2016-12-07 21:48:37 | イ・ビョンホン
昨日は友達と忘年会で、この賞の記事を他の方のブログで見せてもらい、
お酒、あまりチャンポンしないのに昨夜は嬉しくて色々な種類頂きました
心の中でお祝い本当に美味しいお酒になりました

  

ビョンホンさん、おめでとうございます
「インサイダーズ」チームの皆さん、
作品賞編集賞おめでとうございます

色々な賞があることを知り、その一つ一つがビョンホンさんの演技にふさわしくて、
ファンとして何度でも新鮮な感動を味わっています


映画「インサイダーズ/内部者たち」、「韓国映画制作家協会賞」作品賞を受賞&イ・ビョンホン×ソン・イェジンは主演賞

~こちらの記事から~

韓国映画製作家協会が主催する「第3回韓国映画制作家協会賞」の受賞作品および授賞者が公開された。

ことしで3回目をむかえる「第3回韓国映画制作家協会賞」は、映画制作者らが直接予選と本選に参加し、作品賞と功労賞を含め計16部門の受賞作と受賞者を選定する。

映画「インサイダーズ/内部者たち」は、「第3回韓国映画制作家協会賞」作品賞に選ばれた。腐敗が蔓延した社会を風刺的に描写し、多くの観客に愛された同作品は、作品賞以外に主演男優賞と編集賞の3冠を達成。


また、幻想と現実の境界を行き来し、サスペンスの整数を見せた映画「哭声」は監督賞と撮影賞、照明賞の3部門を受賞した。

作品賞と監督賞に続き、最も優れたシナリオに授与される脚本賞は、韓国では新鮮な”ゾンビ”というテーマを大衆的にストーリーに溶け込ませた「釜山行き」のパク・ジュソク作家に贈られた。

主演男優賞のイ・ビョンホン並び、主演女優賞には「秘密はない」と「徳恵翁主」で深い演技を見せたソン・イェジンが選ばれた。



  

昨夜行ったのは近所の居酒屋さんで、お客さん他にいなくて(笑)友達と最初から最後まで3人でした
すごく久しぶりにソルティドッグ飲みました
昔、ソルティドッグで強烈に酔ったことがあるので、ずっと飲んでなかったんだけど、昨夜解禁
つきあってもらいました


ママさんがハワイが好きで、

色々飾ってあるんですよ(あまり写真撮らなかったからわからないですね
高級なものはないですが庶民的で雰囲気いいです

ブルーハワイも飲んで


ママさん一押しのハイボール
もちろんビールも
あ、モヒートはなかったけど

ビョンホンさんの嬉しいニュースが続いてお酒も美味しい
快挙はどこまでも続き~
この勢いで「マスター」も大ヒットでしょう

商店街のクリスマスツリー
梅田とかと違って10時にはもうほとんど人がいない




朝、起きても二日酔いしてなかったので、きっと若い時は飲み過ぎてたんですね、

韓国語で訳されてる時、「望年会」って書いてあることがあります。
ホントに「忘」ではなく、望むことが一杯叶った忘れられない素敵な2016年ですね



はるみ

<スマイルパワー イ・ビョンホンさん はるみのHappydays>




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イ・ビョンホン~カリスマ爆... | トップ | 「マスター」変身もマスター!! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。