スマイルパワー♡イ・ビョンホンさん はるみのHappy days

イ・ビョンホンさんのファンです。
ささやかな日常を綴ります。

ビョンホンさん~同じ人^^

2016-10-19 22:30:04 | イ・ビョンホン
ファンクラブのLBH Diaryが更新されています
雑誌「Esquire」の撮影風景
素敵です~
HANAKOさんと同じ人と思えない~(爆)


  
「Mag7」と「マスター」
ビジュアル解説の記事
見た目のそのままの記事ですが~(笑)
「マスター」は出ているスチールも少なくミステリアスです
楽しみですね


祈るわけラックス vs 濃い会長、イ・ビョンホン “のような人当たる?
(ビリー・ロックスvsチン会長、イ・ビョンホン 同じ人 本当?)




~こちらの記事から~

スターが二つのキャラクターを相次いで消化することはたびたび見られる事である。 当然彼らは性格が他のキャラクターに解けて交ぜるためにいつも努力する。 似ている時期に二つのキャラクターを同時に初公開する時は扮装とスタイリングが何より重要な役目をするということを俳優イ・ビョンホンは確かに証明した。

イ・ビョンホンは先月 14日封切りしたハリウッド映画 ‘メグニピセント 7’で祈るわけラックス役を引き受けて存在感を現わした。 描いて来る 12月封切られる国内映画 ‘マスター’で濃い会長駅を引き受けてまた他の姿を初公開する予定である。 国内部隊を超えてハリウッドまで縦横無尽して二つのキャラクターを消化したイ・ビョンホンの扮装とスタイリングをよく見る。

東洋人カルザブがビリー・ロックス、イ・ビョンホン

祈るわけラックスをよく見ればベースメーキャップをしないようにナチュラルした銅色肌で表現したしブラウンカラーで眉毛空の所を満たした。 そして直接本人のひげを育てて髪の毛が多い鼻ひげと髪の毛が少ないあごひげでちょうど育ったように古典的な感じで演出した。

またヘアスタイルは崩れたような反業スタイルで馬草的な雰囲気を漂った。

そして衣装を見れば全体的にカウボーイルック(ウエスタンルック)だ。 シャツにダークグレーカラーのベスト、ストライプパンツをマッチした。 またウエスタンベルトがつけてバンダやスカーフを結んだままテンゲルランハット(カウボーイ帽子)をかぶって西部のカウボーイを連想させた。

カリスマ詐欺師チン会長、イ・ビョンホン

濃い会長(イ・ビョンホンの方)も本然のワームトン肌をいかしてメーキャップをしないように自然な肌表現をした。 眉毛はグレーブラウンカラーでき帳面に満たした。 またざらざらしてつやがなく育ったようなひげで野性美をそそった。

彼はそばの分け目に他のクラシックしたポマード形式のヘアスタイルに水性リキッドタイプ扮装製品を使ったように霜を表現してカリスマ漂うグレー光が帯びさせた。

そして劇中衣装を見ればホワイトシャツ、ポイントカラーが引き立つクリーム色ストライプスーツにハンカチーフをマッチしてクラシックしながら男の強さを表現した。

祈るわけラックスと濃い会長の扮装を見ればナチュラルした銅色肌をいかして各キャラクター別ヘアスタイルとひげで差を見せてくれた。 衣装も西部のカルザブイダウンウエスタンルックとカリスマある希代の詐欺師らしくポイントカラーが入って行ったスーツで強靭が感じられさせた。 このようにした人が二つの役目を消化する場合にはヘアー、メーキャップ、衣装または特殊扮装でキャラクターの特性をいかすことにとても役に立つ。 特に俳優自分と観客の没入のためでも必ず必要な部分である。
[MKスタイルギムアリム記者]



  

まだ見ぬビョンホンさんの作品に想いを馳せる時間は幸せですね



はるみ

<スマイルパワー イ・ビョンホンさん はるみのHappydays>

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 彫像が立っているかと思った^^ | トップ | 最近の買い物で高かったもの... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。