あけもどろ

目を閉じれば、涙はこぼれない。
歩みを止めれば、傷つかない。
でも、目を開いて踏み出せば、新しい発見が待っています。

2016-10-19

2016年10月19日 10時41分02秒 | 日記
売買・贈与などの取引や相続・遺贈などによって不動産の所有権が移転する場合、税金が付き物です。譲渡所得税であったり、不動産取得税であったり、贈与税であったり、相続税であったり・・・。

後日多額な税金を課されてびっくり、ということがないように、誰の資金で購入するのか、共有の場合はいくらずつお金を出すのか、遺産は全部でどのくらいあるのかなどをお聴きすべきですが、プライバシーに関することでもありますので、答えたがらない方もいらっしゃいます。

でも、そこは極めて重要な部分ですので、決して手を抜いてはいけません。
「大丈夫だから」と言われる方がよくいらっしゃいますが、正確な理解のもとに計算されているかどうかはわからないのですから。

難しいですね。


司法書士 横浜市
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016-10-18-2 | トップ | 2016-10-19-2 »

あわせて読む