あけもどろ

目を閉じれば、涙はこぼれない。
歩みを止めれば、傷つかない。
でも、目を開いて踏み出せば、新しい発見が待っています。

2016-10-13-2

2016年10月13日 14時51分44秒 | 日記
会社を設立するときは、定款を作成する必要があります。定款に必ず記載しなければならない項目の一つとして、本店所在地があります。定め方は、最小行政区画(東京都は区まで、その他は市町村)までの記載でも構いませんし、何丁目何番何号、何丁目何番地まで詳細に記載することもできます。将来、同一最小行政区画内で本店を移転する場合を考えて、大半の方は最小行政区画までの記載にされているものと思われます。

かつて定款を変更するための手続のご依頼をいただいたお客様の話です。
建物を新築されて、そこに本店を移転されることになりました。

「この場所でずっとやっていきたいんですよ。ここから本店を移転したくないから、最後まで(詳細に)記載してください。」

固いご決意を感じ、身が引き締まる思いがしました。


遺産の分割協議
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016-10-13 | トップ | 2016-10-14 »

あわせて読む