あけもどろ

目を閉じれば、涙はこぼれない。
歩みを止めれば、傷つかない。
でも、目を開いて踏み出せば、新しい発見が待っています。

2017-08-09

2017年08月09日 14時53分01秒 | 日記
自由心証主義
事実の認定をする場合に,証拠の評価について、裁判官の自由な判断にまかせること

法定証拠主義
事実の認定をする場合に,法律による判断基準を設けるという考え方

証拠
裁判官が五官の作用により取り調べることのできる有形物

証拠方法
事実認定の資料とするために取り調べることができる人証と書証

証拠力
一定の証拠資料が事実認定に役立つ程度=証拠価値

証拠能力
有形物が証拠方法として用いられ得る適格

証拠資料
証拠調べの結果得られた認識内容

訴訟資料
当事者(訴訟の主体)としての弁論から得られた裁判の資料=事実の主張など

証拠の申し出
裁判所に対し特定の証拠方法の取調べを求める申立て

釈明権
当事者の提出した訴訟資料が不十分であったり、意味が不明瞭であったりする場合に、事実関係や法律関係を明らかにするために、当事者に質問をして、主張や立証を促す裁判所の権能


仮差押え
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017-08-08 | トップ | 2017-08-10 »

あわせて読む