「池坊・花のあけちゃんブログ明田眞子」 花の力は素晴らしい。広島で40年、池坊いけばな教室。熱心な方々と楽しく生けてます

池坊いけばなは、550年の伝統。伝統ある立花・生花、自分の好きな形、思いを生ける・自由花を、楽しく稽古中。初心者歓迎募集

カキツバタの生育地で、「カキツバタ研究会」井田忠社中

2017-07-17 13:23:57 | 自分の作品

2017. 7.16(日)

  井田忠社中 カキツバタ研究会

会場 北広島町「いこいの村・広島」

   安佐北区役所から、バスで片道1時間

毎年、開催されている「カキツバタ研究会」

参加者、13名。

井田先生の指導のもと、

平日、練習している「カキツバタの立花・生花」を

カキツバタの生育地で、熱心に生けた。

私も、練習して行ったが、午前2時間・午後2時間、

計4時間掛った。

今日の前置きは、正式な「コウホネ」

水揚げ剤を、ポンプで、コウホネの切り口から、注入。

そして、18番のワイヤーを入れる。

余裕もなく、4時間で仕上がった。

カキツバタの花茎と、コウホネの、18番ワイヤー入れで、

左手、人差し指を4か所も、突いて怪我。

がっかり。

猛烈疲れたが、終わって、ホッとした。

池坊いけばな明田眞子教室

http://akeda-ikebana.com

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« カキツバタ・株分け(副えわけ) | トップ | スチールグラスの線とモンス... »