本能寺の変 「明智憲三郎的世界 天下布文!」

『本能寺の変 431年目の真実』著者の公式ブログです。
通説・俗説・虚説に惑わされない「真実」の世界を探究します。

「玉縄城から北条氏を知る」講演会案内

2016年09月19日 | 427年目からの挑戦
 昭和十年に採用された国民学校(小学校)の教科書に「逆臣」と書かれた明智光秀も最近のテレビ番組では「偉人」の仲間入り。一方で、相変わらず名誉回復されていないのが吉良上野介でしょう。いきなり切りつけられるわ、切りつけ犯の子分に殴り込まれて殺されるわ、それでいて悪人呼ばわりされるわで散々です。横浜市の蒔田城を治めていた吉良家を偲んで地元では「蒔田の吉良歴史研究会」が活動しています。そのイベントのひとつとして9月24日に講演会「玉縄城から北条氏を知る」が開催されます。詳しくはホームページをご覧ください。
 >>> 蒔田の吉良歴史研究会のページ
【早雲寺北条家墓所】

【早雲寺北条五代の墓】

--------------------------
 明智憲三郎著の第4作『「本能寺の変」は変だ! 明智光秀の子孫による歴史捜査授業』文芸社2016年5月14日発売!!
 「秀吉がねつ造し、軍記物に汚染された戦国史を、今一度洗濯いたし申し候」。40万部突破の『本能寺の変 431年目の真実』の著者、明智憲三郎がさらなる歴史捜査を通じて、より解り易く「本能寺の変」の真実を解説した歴史ドキュメント! 「ハゲだから謀反って変だ! 」「歴史の流れ無視って変だ! 」「信長の油断って変だ! 」等々、まだある驚愕の真実に迫る!
 本能寺の変研究の欠陥を暴き、「本当の歴史」を知る面白さを説く!
 「若い方々や歴史に興味のない方々に歴史を好きになってもらいたいと思って書きました」
 明智憲三郎

amazonランキングの戦国・安土桃山時代カテゴリーで『「本能寺の変」は変だ! 明智光秀の子孫による歴史捜査授業』文芸社が『本能寺の変 431年目の真実』文芸社文庫を抜いて1位になりました。(2016年8月)
 ご支持いただき大変ありがとうございます。


 
「本能寺の変」は変だ!

「本能寺の変」は変だ!著者:明智憲三郎価格:1,080円(税込、送料込)楽天ブックスで詳細を見る


「本能寺の変」は変だ! 明智光秀の子孫による歴史捜査授業
amazonで詳細を見る
文芸社


【明智憲三郎著作一覧】
2016年5月発売
 『「本能寺の変」は変だ! 明智光秀の子孫による歴史捜査授業』文芸社
 >>> 文芸社のページ
2015年7月発売
 『織田信長 四三三年目の真実 信長脳を歴史捜査せよ!』幻冬舎
 >>> 幻冬舎のページ
2013年12月発売
 『本能寺の変 431年目の真実』文芸社文庫
 >>> 文芸社のページ
2009年3月発売
 『本能寺の変 四二七年目の真実』プレジデント社
『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桶狭間の戦いと本能寺の変の... | トップ | 明智憲三郎著作のご紹介 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。