本能寺の変 「明智憲三郎的世界 天下布文!」

『本能寺の変 431年目の真実』著者の公式ブログです。
通説・俗説・虚説に惑わされない「真実」の世界を探究します。

2014年NHK大河ドラマに明智光秀浮上

2012年09月19日 | 427年目からの挑戦
 本日の日刊スポーツの記事によると2014年のNHK大河ドラマの主人公に明智光秀が挙がり、局内で検討しているとのことです。
 ★ 日刊スポーツ2012年9月19日6時11分記事

 この記事で気になったのは光秀に関する以下の記述です。
 時代の大きな転換期に、多大な影響をもたらしたキーマンでもある。義に厚く、勤勉で学問好きで、古い秩序を重んじるまじめな男として評価は高い。軍師として参戦した一向一揆では、夜討ちに備えるように進言し、予想通りに夜討ちがあるなど知略に満ちていたとされる。鉄砲の名手で、歌人でもあり、文武両道の名将。善政を敷き、領国では税を抑え、庶民に慕われていた。
 さらに愛妻家としても知られ、妻煕子(ひろこ)のほかに側室をおかず、ただ1人を愛し続けた。煕子も、自分の髪を売り、夫のために金を用立てたという話もある。光秀の娘玉(細川ガラシャ)も優しい父を慕い、尊崇していた。


 光秀に好意的に書いたつもりでしょうが、これは本能寺の変から百年以上たって書かれた明智軍記が作り出したエピソードや人物像です。この『明智軍記』は出鱈目と歴史学界から全面否定されているにもかかわらず、そこに書かれた話は通説として広まってしまっています。
 その大きな理由のひとつは司馬遼太郎が『明智軍記』を材料に使って国盗り物語を書き、それを原作として40年ほど前にNHK大河ドラマ『国盗り物語』が放映されたことです。
 2014年にまたも『明智軍記』の話が放映されるのだけは願い下げです。
 是非とも拙著『本能寺の変 四二七年目の真実』の妥当性を徹底的に分析していただき、ご評価いただきたいと思います。現時点で原作とするにふさわしい本はこれしかないと確信しています。
 ★ 『本能寺の変 四二七年目の真実』出版の思い
 ★ 「安住紳一郎の日曜天国」での対談をお聴きください!

 最後にamazonの拙著読者コメントを以下にご紹介します。
 明智光秀の血を引く筆者の長年の研究の成果である。本能寺の変は昔から様々な研究と異論がある。本書はその一つではあるが、格段に徹底した文献調査に基づく結論である。さすがIT技術者出身の経営者である筆者はあらゆる文献を読み込み相互検証し、推論を排し事実と思われる事柄を抽出し科学的論理的に驚くほど広範囲大規模なストーリを構築しており、私には大変説得力があった。
 通常のサスペンスドラマよりも数段論理的な考察で、数等複雑なストーリを構築しており、数倍面白かった。


**************************

 『本能寺の変 四二七年目の真実』のあらすじはこちらをご覧ください。
 また、読者の書評はこちらです
>>>トップページ
>>>『本能寺の変 四二七年目の真実』出版の思い
本能寺の変 四二七年目の真実
明智 憲三郎
プレジデント社

このアイテムの詳細を見る
  
【定説の根拠を斬る!シリーズ】
   通説を作った羽柴秀吉『惟任退治記』
   軍神豊臣秀吉が歪めた本能寺の変研究
   定説の根拠を斬る!「中国大返し」
   定説の根拠を斬る!「安土城放火犯」
   定説の根拠を斬る!「神君伊賀越え」
   定説の根拠を斬る!「神君伊賀越え」(続き)
   定説の根拠を斬る!「神君伊賀越え」(最終回)
   定説の根拠を斬る!「朝倉義景仕官」
   定説の根拠を斬る!「光秀の敗走とその死」
   定説の根拠を斬る!「光秀の敗走とその死」その2
   定説の根拠を斬る!「光秀の敗走とその死」その3
   定説の根拠を斬る!「光秀の敗走とその死」その4

【信長は謀略で殺されたのだ 偶発説を嗤うシリーズ】
 信長は謀略で殺されたのだ:本能寺の変・偶発説を嗤う
 信長は謀略で殺されたのだ:本能寺の変・偶発説を嗤う(続き)
 信長は謀略で殺されたのだ:本能寺の変・偶発説を嗤う(完結編)
 信長は謀略で殺されたのだ:本能寺の変・偶発説を嗤う(駄目押し編)
ジャンル:
テレビ
キーワード
本能寺の変 大河ドラマ 国盗り物語 日刊スポーツ 中国大返し プレジデント社 サスペンスドラマ 安住紳一郎
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 先祖とは何か?(本能寺の変研究... | トップ | FM東京で「本能寺の変」生放送 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (izumi)
2012-09-21 10:30:55
こんちには。
記事を読み氏を思い出したと共に、期待と一抹の不安を覚えました。
427年目の・・・が取り上げられるのか、其れとも危機感を覚え始めた方達がいて、今の内に此れ迄の通説を確固足る物にしたいのか・・・

御検討をお祈りすると共に、氏の本が原作とされる事を祈念致します。
大河ドラマ (k.のの口)
2012-09-21 11:51:47
大河ドラマにいよいよですか?
その暁には!是非!我一族の頭領!
西蔵坊殿の出演も!家臣の一員として登場して頂きたいです!(私の夢です。)
明智様の原作・脚本なら、室町幕府の一員として、一話からの出演?、丹波衆多くが出演も可能ですね!
それまで! (近江商人門坂子孫)
2012-09-27 12:34:28
そうなんですか?
楽しみですね!
それまで、生きとかな・・・。
 昨日、京都の勝竜寺城と、山崎の戦い決戦地の
小泉川に、オート3輪で行ってきました。
2014大河 (ミケ氏)
2012-09-27 21:03:59
今日、光秀関連団体のイベントに参加してきました。
某自治体職員の方が参加されていて、その自治体にはNHKからまだ何も連絡はきていないそうです。
わたしも、今までと同じ、史実から離れた光秀像が描かれるのは反対ですので、ちょっと安心しました。でも、まだ発表があるまではドキドキしそうです。
まったくガセでしたね・・・ (まっつん)
2012-10-10 19:20:12
明智 様
先程、業務中にまたもやYAHOOニュースを目にしたら 「2014年大河ドラマは黒田官兵衛 に決定」とありました。(業務中に何をやってんでしょうう・・・?私は・・・)
先月「明智光秀」とニュースされたのは一体
何だったのでしょうか? しかし、私はほっとしました! 「明智光秀」をやるからには 明智様が歴史捜査され解明された真実がもっと普及し、『明智軍記』等の軍記物ベースが完全に排除されてからだ!・・・と願っております。
しかしながら、「黒田官兵衛」をやるのは大変結構なのですが、あまり調べてない私が述べるのも何ですが、彼こそ、信長への謀反(荒木村重、明智光秀)〜 秀吉の織田政権簒奪における キーパーソンではないかと思います。明智様の御本で 秀吉は本能寺の変の直接的な黒幕ではないですが、わざと三好氏に肩入れし、長曾我部と密接な光秀を窮地に追い込み、謀反を起こすよう画策した旨を述べられていましたが、その事をヒントに私は その前に起こった荒木村重の謀反も同様で、秀吉の織田政権簒奪への前章ではないか?と思いました。
(中川清秀を取り込み・・・?)その一連の企てに 黒田官兵衛が一役買ってるのでは・・・と見ております・・・
決意を新たに (明智憲三郎)
2012-10-10 21:24:52
 期待半分、懸念半分でしたので、落胆半分、安堵半分です。
 ところで、黒田官兵衛についても軍記物の通説べったりのお話になるのではないかと危惧します。どなたか、官兵衛の真実復元作業を行っているのでしょうか?
 明智光秀については、真実復元がある程度行われて、普及活動も行われているので、まだ救われそうです。2015年を狙って、真実普及活動を加速します。ご支援よろしくお願いいたします。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。