本能寺の変 「明智憲三郎的世界 天下布文!」

『本能寺の変 431年目の真実』著者の公式ブログです。
通説・俗説・虚説に惑わされない「真実」の世界を探究します。

桶狭間の戦いと本能寺の変の謎解き

2016年09月18日 | 歴史捜査レポート
 桶狭間の戦いでの信長の作戦はわずか2か月間の歴史捜査(現地調査2回含む)で完璧に解明できました。未だに「信長の勝利は幸運(偶然)に過ぎない」と主張する研究者ばかりなのは残念です。
 本能寺の変の中核部分の解明には5年かかりました。動機だけでなく実行プロセスの全貌も解明済みです。未だに怨恨説・野望説・黒幕説・冤罪説の氾濫は残念です。そして、研究者はここでも「信長が討たれたのは偶然に過ぎない」と主張しています。無理もありません。信長の決断の論理が理解できていないのですから当然です。
 明智憲三郎著『織田信長 四三三年目の真実 信長脳を歴史捜査せよ!』幻冬舎。この一冊で桶狭間の戦いも本能寺の変も謎解きが楽しめます。いつまでも謎を抱え込んでいないでスッキリいたしませんか。

***************************
 40万部突破のベストセラー『本能寺の変 431年目の真実』の著者が、今度は信長に挑んだ!!
 >>> 「織田信長」の虚像を暴く『信長脳を歴史捜査せよ!』
 >>> 『織田信長 四三三年目の真実 信長脳を歴史捜査せよ!』あらすじ
 『織田信長 四三三年目の真実 信長脳を歴史捜査せよ!』明智憲三郎著・幻冬舎に読者からのお褒めの言葉が続々!
 「他にない論理分析性の高いもの」「今までに読んだことがない斬新な作品」「自分でも推理しながら読み進めていく面白さは過去に経験したことの無いもの」「現代に通じる教訓がここにあります」「見事に一貫性が見出されて面白い」「当時の人たちの考え方を念頭に、改めて史実を再構築した研究家は過去にいなかった」「今まで謎だった信長の油断と思える行動の謎が著者によって明かされた」「幾多の歴史学者・歴史作家が取り組んできた本能寺の変に対して、客観性を重視した新視点で説得力のある謎解きをして見せており、お見事です」
 >>> 『織田信長 四三三年目の真実』読者書評
【amazon】
織田信長 四三三年目の真実 信長脳を歴史捜査せよ!
クリエーター情報なし
幻冬舎


【楽天ブックス】






『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嘘だらけの本能寺の変 | トップ | 「玉縄城から北条氏を知る」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。