本能寺の変 「明智憲三郎的世界 天下布文!」

『本能寺の変 431年目の真実』著者の公式ブログです。
通説・俗説・虚説に惑わされない「真実」の世界を探究します。

明智光秀の謎に迫る「愛宕百韻の謎」講演のお知らせ

2017年06月23日 | 427年目からの挑戦
【写真は愛宕山威徳院】  一般社団法人織田木瓜紋会主催の講演会のお知らせです。明智光秀が本能寺の変の直前に詠んだ連歌・愛宕百韻。そこに込めた光秀の祈願。そして、その句を書き換えた改竄者。その謎を見事に解明した捜査結果をご報告いたします。歴史の常識がまたひとつ覆ります。  拙著『本能寺の変 431年目の真実』を既にお読みの方にも、よりわかりやすく、より深く解説いたします。  詳細は下記の主催者からの . . . 本文を読む
コメント

藤井四段に織田信長を考える

2017年06月21日 | 通説・俗説・虚説を斬る!
 14歳の棋士の28連勝はとても凄いと感嘆します。彼の頭脳には将棋の棋譜・戦法が山のように詰まっているのだと思います。  そして、次に思ったのは織田信長です。彼の父親は尾張の守護代の奉行に過ぎなかったのに三河松平・駿河今川・美濃斎藤と戦った強者です。その父親が病没して信長が家督を継いだのが18歳(数え年)のとき。現代でいえば高校生です。  そこから彼は身内の反抗を抑え、尾張の守護代・守護を破っ . . . 本文を読む
コメント

神戸新聞「証拠積み上げ歴史に新説」

2017年06月21日 | 427年目からの挑戦
 6月18日の神戸新聞に私のインタビュー記事が掲載されました。jpgに変換して添付したので多分字が小さくて読めないと思いますが、雰囲気だけお伝えします。  「証拠積み上げ歴史に新説」、「本能寺の変、なぜ光秀は起こした?」、「恨みではなく一族の危機」、「記者のひとこと:新見解は衝撃的だった。が、奇をてらったわけではなく、歴史に向き合おうとしていることが、まっすぐな語り口から伝わった。ぜひ大河ドラマに . . . 本文を読む
コメント

甲冑撮影会「本能寺の変」お知らせ

2017年06月20日 | 427年目からの挑戦
 6月25日に戦国フォトスタジオSAMURAI(最寄駅:新宿・代々木・参宮橋)にて一般社団法人織田木瓜紋会主催の甲冑撮影会『本能寺の変』が開催されます。ご自身の「武将なりきり写真」を撮影なさいませんか?もちろん、織田・明智子孫との合成写真ができあがります。  戦国フォトスタジオはもともとインバウンド・ビジネスとして企画されたものですが、日本人にも大人気でお客様は外国人と半々とのことです。甲冑は本物 . . . 本文を読む
コメント

明智光秀関連の書状の歴史捜査

2017年06月15日 | 歴史捜査レポート
 明智光秀の出したり、受け取ったりした書状や光秀が書かれた文書を様々な研究書から収集して、年表に整理してみたら300件ぐらいありました。  問題は書状の「年」です。現代は年月日を書きますが、当時の書状には月日は書かれるのですが年は書かれていません。月日だけなのです。そのような書状の原本を活字にした研究資料の編纂者がひとつずつ「年」を比定します。書かれている内容から年を推定して決めるわけです。  と . . . 本文を読む
コメント

『「本能寺の変」は変だ!』電子書籍発売!!

2017年06月06日 | 427年目からの挑戦
『「本能寺の変」は変だ! 明智光秀の子孫による歴史捜査授業』明智憲三郎著・文芸社の電子書籍が発売になりました。 「本能寺の変」は変だ! 明智光秀の子孫による歴史捜査授業【電子書籍】[ 明智憲三郎 ]価格:1080円 (2017/6/6時点)【楽天ブックス】   「本能寺の変」は変だ! 明智光秀の子孫による歴史捜査授業明智 憲三郎文芸社【amazon】  「秀吉がねつ造し、軍記物に汚染された戦 . . . 本文を読む
コメント

『信長を殺した男』コラボ展示

2017年06月02日 | 427年目からの挑戦
 TSUTAYA三軒茶屋店さんでは、藤堂裕氏のコミック『信長を殺した男』と拙著『本能寺の変 431年目の真実』『「本能寺の変」は変だ!』のコラボ展示を大々的に行っています。拙著も20代から40代の若い方々が購入しているとのことで、コミックとのコラボの効果を実感しました。  >>> 『信長を殺した男』コミック単行本発売  >>> 毎日新聞『本能寺の変 431年目の真実』書評  >>> 『「本能寺の変 . . . 本文を読む
コメント

明智憲三郎のスケジュール

2017年05月31日 | 427年目からの挑戦
 秀吉が捏造し、軍記物に汚染された戦国史を今一度洗濯いたし申候  明智憲三郎の出版、講演などの予定を掲載いたします。 【8月末まで執筆期間のため講演を控えております】 2017年   3月11日(土) 楽学楽座第1回(新橋)   5月13日(土) 楽学楽座第3回(新橋)   6月10日(土) 楽学楽座第4回(新橋)   7月 6日(木) 関西不動産三田会講演(大阪)   7月 8日(月) 楽学楽 . . . 本文を読む
コメント (6)

楽学楽座「明智光秀の謎に迫る」第4回講演案内

2017年05月24日 | このブログのガイド
【写真は福井の明智神社の祠「あけっつぁま」です】  一般社団法人織田木瓜紋会が主催して3月から毎月開催する楽学楽座「明智光秀の謎に迫る」シリーズの講演会の第4回目のお知らせです。各回独立したお話ですので、途中の回から聴講していただいても大丈夫です。 日時 6月10日(土)16時     (15時30分より入場可能です) 場所 新橋・レンガ通りホール 港区新橋2-14-4    新橋レンガ通りビル . . . 本文を読む
コメント

藤堂裕『信長を殺した男』コミック単行本発売!

2017年05月20日 | 427年目からの挑戦
 5月19日発売!!  歴史書としては異例の40万部の大ヒットを記録している拙著『本能寺の変 431年目の真実』を原案とし、藤堂 裕氏の手により「別冊ヤングチャンピオン」(秋田書店)で好評連載中の漫画『信長を殺した男』。待望のコミックス第1巻が5月19日に発売となりました。!!  >>> 出版社からの発売のお知らせページへ 累計部数40万部突破の『本能寺の変431年目の真実(文芸社文庫)』! 4 . . . 本文を読む
コメント

尾上松也さん明智光秀を語る

2017年05月10日 | 通説・俗説・虚説を斬る!
 4月よりBS11で放送スタートした「尾上松也の謎解き歴史ミステリー」。番組でナビゲーターを務める尾上松也さんがインタビューで「明智光秀」について熱く語りました。抜粋をご紹介します。 Q 最も好きな歴史上の人物や武将はどなたですか? A 時代背景として戦国時代全般が好きで、特に織田、豊臣、徳川までの流れが好きです。戦国時代の武将でいうと、いま面白いなと思っているのは明智光秀ですね。前番組で「本能 . . . 本文を読む
コメント

毎日新聞記者による『本能寺の変 431年目の真実』評

2017年05月08日 | 427年目からの挑戦
 拙著『本能寺の変 431年目の真実』の書評が毎日新聞2017年5月7日地方版に掲載されました。評者は毎日新聞記者中津川甫氏です。  「1582年6月に起きた戦国期最大のミステリー、本能寺の変。著者は、主君織田信長を襲撃しクーデターを起こした明智光秀の子孫にあたるという人物だ。光秀がなぜ謀反を起こしたのかは、今もはっきりと分からない。信長から厳しい叱責などを受けた光秀が「怨恨(えんこん)」を理由に . . . 本文を読む
コメント

「信長、桶狭間勝利の謎」講演会のお知らせ

2017年05月06日 | 通説・俗説・虚説を斬る!
 桶狭間が解けなくて、本能寺が解けるわけがない!!  拙著『織田信長 四三三年目の真実』幻冬舎・2015年出版を既に読まれた方にも、これから読む方にも思わず唸ってしまうプレゼンをご覧いただきます。5月11日申込締め切りです。お待ちしています。  一般社団法人織田木瓜紋会の主催する楽学楽座第3回講演「信長、桶狭間勝利の謎」のお知らせです。  日時 5月13日(土)16時から  場所 新橋レンガ通 . . . 本文を読む
コメント

藤堂裕氏×明智憲三郎対談記事

2017年05月02日 | 427年目からの挑戦
 漫画家藤堂裕氏と対談した記事を掲載したリーフレットが書店で無料配布されます。詳しくは「出版社からのお知らせ」をご覧ください。   【出版社からのお知らせ】 <ここでしか読めない 貴重な対談!>  歴史書としては異例の40万部を突破した『本能寺の変 431年目の真実』明智憲三郎・著を原案とした、コミックス第1巻『信長を殺した男 ~本能寺431年目の真実~』が5月19日(金)に発売となります!  こ . . . 本文を読む
コメント

藤堂裕『信長を殺した男』コミック単行本発売!

2017年05月01日 | 427年目からの挑戦
 歴史書としては異例の40万部の大ヒットを記録している拙著『本能寺の変 431年目の真実』を原案とし、藤堂 裕氏の手により「別冊ヤングチャンピオン」(秋田書店)で好評連載中の漫画『信長を殺した男』。待望のコミックス第1巻が5月19日に発売となります。お楽しみに!!  >>> 発売のお知らせページへ --------------------------  名門・土岐明智氏の行く末に危機感を抱いていた . . . 本文を読む
コメント