本能寺の変 「明智憲三郎的世界 天下布文!」

『本能寺の変 431年目の真実』著者の公式ブログです。
通説・俗説・虚説に惑わされない「真実」の世界を探究します。

明智光秀 密書の原本発見ニュース

2017年09月13日 | 通説・俗説・虚説を斬る!
【2017年9月11日初稿、13日追記】  明智光秀が本能寺の変のあとに反信長勢力に足利義昭の上洛を支援するように要請した書状の原本が見付かったとのニュースが流れています。  >>> 毎日新聞ニュース  この書状についてはかなり以前に今回の原本発見者である三重大学教授藤田達生氏が著書で取り上げて、足利義昭黒幕説の証拠としてきたものです。今回は原本が発見されたというだけの話なので、特に目新しいもの . . . 本文を読む
コメント

明智憲三郎のプロフィール

2017年09月06日 | このブログのガイド
【2017年9月6日更新】   今後のスケジュールは>>>>こちら>>>> 【文庫】 本能寺の変 431年目の真実明智 憲三郎文芸社  >>> TBSテレビ「ゴロウ・デラックス」で語った「日本中が秀吉に騙されている!」  >>> BS日テレ「解明!歴史捜査」出演  >>> TBSテレビ「世界ふしぎ発見」が発見した「本能寺の変の真実」本          明智憲三郎  1947年生まれ。72年に . . . 本文を読む
コメント (25)

明智憲三郎のスケジュール

2017年08月09日 | 427年目からの挑戦
 秀吉が捏造し、軍記物に汚染された戦国史を今一度洗濯いたし申候  明智憲三郎の出版、講演などの予定を掲載いたします。 【年末まで執筆のため講演を控えております。来年1月以降に開催する講演会・講座のご依頼は受け付けます。】 2017年   3月11日(土) 楽学楽座第1回(新橋)   5月13日(土) 楽学楽座第3回(新橋)   6月10日(土) 楽学楽座第4回(新橋)   6月25日(日) 甲冑 . . . 本文を読む
コメント (6)

明智光秀の謎に迫る「光秀謀反の謎」講演

2017年08月09日 | 427年目からの挑戦
第7回楽学楽座-本能寺の変の謎 第3章ー明智光秀謀反の謎 光秀はなぜ謀反に踏み切ったのか (9月9日開催)  「光秀は無策・無謀にも謀反に踏み切った」と歴史学者はおっしゃいますが、一族の生存に責任を負っていた戦国武将をそのようなレベルでしか見れない視点こそ無策といわざるを得ません。孫子曰く「勝てる作戦を立ててから戦え」。戦国武将には当たり前の話です。  光秀は謀反成功の目算を立てることができたから . . . 本文を読む
コメント

甲冑撮影会・織田家&南部家のお知らせ

2017年07月16日 | 427年目からの挑戦
 一般社団法人織田木瓜紋会の企画した甲冑撮影会のお知らせです。  織田木瓜紋会×戦国フォトスタジオSAMURAIのオリジナル甲冑撮影会第2弾として織田家&南部家とご一緒する撮影会です。本格的な甲冑を着て武将なりきりの写真を撮影いたします。  皆様、南部家と織田家の縁をご存知でしょうか...  天正6年8月、南部晴政は織田信長に使者を派遣して駿馬と鷹を献上して誼を通じたという記録がございます。およそ . . . 本文を読む
コメント

上杉家御子孫による「赤穂事件の真実」講演会のお知らせ

2017年07月16日 | このブログのガイド
 一般社団法人織田木瓜紋会主催の第6回楽学楽座の講師は米沢新田藩ご子孫 上杉孝久さん!  「赤穂事件の真実」をお話頂きます。  上杉家が何故赤穂事件?と思われる方も多くいらしゃると思いますが、吉良上野介の実子が上杉家に養子に入って上杉家は存続しているのです。その関係から上杉家には赤穂事件に関する記録・文書が多数残されています。被害者側から見た赤穂事件とはどのようなものだったのか、をお話しいたします . . . 本文を読む
コメント

本能寺の変当日、家康と順慶は本能寺に着けない!?

2017年07月10日 | 歴史捜査レポート
 本能寺の変の当日に徳川家康と筒井順慶は本能寺へ呼び出されていた。  これは私の「信長による家康討ち」の証拠となる核心部分です。  これを真っ向から否定する書き込みがamazonのカスタマーレビューにありました。その要点は以下のものです。  『茶屋由緒記』によると6月2日、家康一行は堺を出発しますが、本能寺までは約60kmの距離があるため当日中に到着するのは困難です。  『多聞院日記』によると筒井 . . . 本文を読む
コメント (5)

明智光秀の謎に迫る「愛宕百韻の謎」講演のお知らせ

2017年06月23日 | 427年目からの挑戦
【写真は愛宕山威徳院】  一般社団法人織田木瓜紋会主催の講演会のお知らせです。明智光秀が本能寺の変の直前に詠んだ連歌・愛宕百韻。そこに込めた光秀の祈願。そして、その句を書き換えた改竄者。その謎を見事に解明した捜査結果をご報告いたします。歴史の常識がまたひとつ覆ります。  拙著『本能寺の変 431年目の真実』を既にお読みの方にも、よりわかりやすく、より深く解説いたします。  太田牛一が『信長公記』に . . . 本文を読む
コメント

藤井四段に織田信長を考える

2017年06月21日 | 通説・俗説・虚説を斬る!
 14歳の棋士の28連勝はとても凄いと感嘆します。彼の頭脳には将棋の棋譜・戦法が山のように詰まっているのだと思います。  そして、次に思ったのは織田信長です。彼の父親は尾張の守護代の奉行に過ぎなかったのに三河松平・駿河今川・美濃斎藤と戦った強者です。その父親が病没して信長が家督を継いだのが18歳(数え年)のとき。現代でいえば高校生です。  そこから彼は身内の反抗を抑え、尾張の守護代・守護を破っ . . . 本文を読む
コメント

神戸新聞「証拠積み上げ歴史に新説」

2017年06月21日 | 427年目からの挑戦
 6月18日の神戸新聞に私のインタビュー記事が掲載されました。jpgに変換して添付したので多分字が小さくて読めないと思いますが、雰囲気だけお伝えします。  「証拠積み上げ歴史に新説」、「本能寺の変、なぜ光秀は起こした?」、「恨みではなく一族の危機」、「記者のひとこと:新見解は衝撃的だった。が、奇をてらったわけではなく、歴史に向き合おうとしていることが、まっすぐな語り口から伝わった。ぜひ大河ドラマに . . . 本文を読む
コメント

甲冑撮影会「本能寺の変」お知らせ

2017年06月20日 | 427年目からの挑戦
 6月25日に戦国フォトスタジオSAMURAI(最寄駅:新宿・代々木・参宮橋)にて一般社団法人織田木瓜紋会主催の甲冑撮影会『本能寺の変』が開催されます。ご自身の「武将なりきり写真」を撮影なさいませんか?もちろん、織田・明智子孫との合成写真ができあがります。  戦国フォトスタジオはもともとインバウンド・ビジネスとして企画されたものですが、日本人にも大人気でお客様は外国人と半々とのことです。甲冑は本物 . . . 本文を読む
コメント

明智光秀関連の書状の歴史捜査

2017年06月15日 | 歴史捜査レポート
 明智光秀の出したり、受け取ったりした書状や光秀が書かれた文書を様々な研究書から収集して、年表に整理してみたら300件ぐらいありました。  問題は書状の「年」です。現代は年月日を書きますが、当時の書状には月日は書かれるのですが年は書かれていません。月日だけなのです。そのような書状の原本を活字にした研究資料の編纂者がひとつずつ「年」を比定します。書かれている内容から年を推定して決めるわけです。  と . . . 本文を読む
コメント

『「本能寺の変」は変だ!』電子書籍発売!!

2017年06月06日 | 427年目からの挑戦
『「本能寺の変」は変だ! 明智光秀の子孫による歴史捜査授業』明智憲三郎著・文芸社の電子書籍が発売になりました。 「本能寺の変」は変だ! 明智光秀の子孫による歴史捜査授業【電子書籍】[ 明智憲三郎 ]価格:1080円 (2017/6/6時点)【楽天ブックス】   「本能寺の変」は変だ! 明智光秀の子孫による歴史捜査授業明智 憲三郎文芸社【amazon】  「秀吉がねつ造し、軍記物に汚染された戦 . . . 本文を読む
コメント

『信長を殺した男』コラボ展示

2017年06月02日 | 427年目からの挑戦
 TSUTAYA三軒茶屋店さんでは、藤堂裕氏のコミック『信長を殺した男』と拙著『本能寺の変 431年目の真実』『「本能寺の変」は変だ!』のコラボ展示を大々的に行っています。拙著も20代から40代の若い方々が購入しているとのことで、コミックとのコラボの効果を実感しました。  >>> 『信長を殺した男』コミック単行本発売  >>> 毎日新聞『本能寺の変 431年目の真実』書評  >>> 『「本能寺の変 . . . 本文を読む
コメント

楽学楽座「明智光秀の謎に迫る」第4回講演案内

2017年05月24日 | このブログのガイド
【写真は福井の明智神社の祠「あけっつぁま」です】  一般社団法人織田木瓜紋会が主催して3月から毎月開催する楽学楽座「明智光秀の謎に迫る」シリーズの講演会の第4回目のお知らせです。各回独立したお話ですので、途中の回から聴講していただいても大丈夫です。 日時 6月10日(土)16時     (15時30分より入場可能です) 場所 新橋・レンガ通りホール 港区新橋2-14-4    新橋レンガ通りビル . . . 本文を読む
コメント