葵から菊へ

極東国際軍事裁判70年
防衛省「市ヶ谷記念館」に法廷の復原を!

東京・目黒区と金沢市が友好交流都市協定に向けての覚書

2016年10月13日 | 金沢日誌
東京・目黒区は「防災、教育、文化、スポーツ、観光、経済などさまざまな分野において、今後も交流を推進していくこととし、平成28年10月11日(火曜日)に目黒区総合庁舎において友好交流都市協定に向けての覚書の調印式を行いました。」と公式ホームページで発表しました。

管理人は、2013年07月30日「金沢日誌」記事「金沢の三文豪」泉鏡花・徳田秋聲・室生犀星が北陸新幹線に乗ってくる
で、加賀藩下屋敷があった板橋区だけではなく、金沢市とゆかりがある文京区、目黒区、新宿区との友好都市交流を始めたらと、金沢市長に提言してきました。カテゴリー「金沢日誌」を見て頂くと分かりますが、文豪・泉鏡花とのゆかりで神楽坂商店街と金沢市下新町との交流。東京理科大学に泉鏡花自宅跡の説明板建立を依頼するなど、様々な提案を石川県と金沢市に行ってきました。
東京生まれですが、亡父のふるさと金沢を結ぶためにこれからも、何らかの努力をしていきたいと思っています。

金沢市転居後、水彩画サークルに入ってから、二ヶ月目に描いた金沢駅前広場の鼓門。
これは透明水彩ですが、その後不透明水彩(ガッシュ)で描くようになりました。
『石川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 創建150周年に揺れる靖国神社... | トップ | 歯舞・色丹の返還が、解散・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL