朱の徒然

変形性股関節症の68歳

秋月・着て民祭&チャンバラ劇場

2016年10月16日 | 日記

 

 

                 

 古処山の麓、筑前の小京都・秋月。 城跡を中心に歴史が生き続ける、水の澄んだ 人口1000人の静かな城下町。

 ここで、チャンバラ芝居が催されると聞いて、GIと出かけました。

 まず、1年前に開店した、土日だけ営業の江戸前手打ち蕎麦の「源粋」で、おそばと稲荷寿司で昼食。

 それから、ろまんの道の芝居小屋へ。

 

 

 「SAMURAI MATCH 洋楽ロックのパフォーマンス活劇」  面白かったあ! 楽しかったあ!

  久しぶりのおひねり投げ。もう役者も観客も わーわー 楽しんで、良かったあ! 

 英語と日本語が飛び交う、初めて経験した国際交流劇でした。みんなが知っているジャッキーチェンの仕草とかも取り入れて、それも、やっぱり上手いから皆 拍手喝采! 椎名林檎風の女の子の踊りも良かったよ! 全員がプロでした。

 お見かけした沢山の着物姿の外国の方々・・。田園風景と相まって モダンでお似合いで、日本人より新鮮な美しさでした。

 山奥にこんな世界が広がっているなんて!   全てが 期待以上でした。

 

                      

 最後に半年前に開店した広々とした「秋月カフェ」。

 抜群の美味しさのガトーショコラとコーヒーで、のんびりして秋の風景に浸って 帰路につきました。

 

  蘭を見ると、穏やかに流れる時の大切さを思いますね。

 

           

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 池田満寿夫・版画ビエンナーレ展 | トップ | 読書会の秋の旅   「あた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。