朱の徒然

変形性股関節症の69歳

69歳になりました!

2016年12月27日 | 日記

 今年も、お嫁様と娘から 花束が贈られてきました。  ありがとう!

 花を見て、10人の(広域家族)を想う ひとときが 私の一番の幸福の時です!

 孫達のメッセージも嬉しくって、6人それぞれが成長していて 将来が 楽しみ!

 孫達から、「いつも元気いっぱいで 面白いBABAが大好き」と言ってもらえることに勝る幸せはありません。

 また、「ハワイに一緒に行こうね。連れて行ってくれたら20年後には、もれなくハワイに行けるサービスあり」とのメッセージにGIと大笑い!  アリガト、アリガト。90歳で行けるかな?

 

              

 

 

 クリスマスには、GIと『シャンペンとドイツのシュトレン』で乾杯!

 そして、翌日は(マイ・行きつけスパ?)で、GIとランチ。オーダー・バイキングは、もう結構。食べれないね。ピザは、持ち帰りました。

 食後GIは、自宅へ。私は、今年の垢を落とすべく、(韓国エステ)をお願いしました。

 ミドリーサンが聞きました。「オネーサン いくつ?」「70歳よ」「あっそー、見えないね。しわがないね。肌もきれいね。60歳より若いと思ってたよ」と、まな板の上のコイ?状態の 丸裸の私に口サービスを・・・。

 3年前までの私なら、ウッフンと喜ぶところですが、右の太ももに8センチの傷ある身。あれ、いつの間にか この傷も小さくなっているね。でも もう体も 心の若さも 誇示する必要のない黄昏た対岸の岸辺にたどり着いたことを自覚する 老いた69歳です。

 時折 鏡に映った顔の、一重瞼の目のたるみ具合に、(あら、母さん)と言いたくなるほどの ちりめんしわが母似で 年取った老け顔の私 大好き!  このままGIと二人で 緩やかに老いれば・・・。それで満足です。

 

 祖父がドイツ移民で、娘婿がユダヤ系というトランプ次期大統領。1月からは そんな新生アメリカ次第の日本。

 アメリカでは、人種、宗教などに配慮して、今では「メリークリスマス」ではなく「ハッピー ホリデーズ」と挨拶するんですってね。 ぶっはー、同一民族・仏教国日本では、当たり前のようにキリスト生誕祝っているね。多民族のデリケートな宗教観を考慮するアメリカの美徳を学ばなきゃーね。  知っているようで知らない同盟国アメリカ。来年もハリウッド映画見よう!

 環境が変わることを嫌うシャコバサボテンが、ようやく開花。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 光の王国 ハウステンボス | トップ | 「ウエストサイド物語」  ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。