朱の徒然

変形性股関節症の69歳

韓国ソウルの2泊3日の旅 ( 孫との春休み)

2017年04月02日 | 日記

 時差のない 福岡から1時間30分で行ける隣の国・韓国へ2泊3日の旅をしました。

 10年ぶり、7回目の訪問の娘の案内で行くソウル。(娘は、大学で第2外国語が韓国語だったらしい)

 GIは、仕事で1回だけ、20年前にロッテホテルに泊まったという2回目のソウル。

 そして、春休み中の3人の孫とBAは、初めての韓国。 BAの目的は、他国を孫達に今、見せる!ただこれだけ。

    

 

 ホテルは、「ソラリア西鉄ホテル明洞」。

 洗面所・風呂とウォシュレット付きトイレが全く別室の 日本人の心に合うホテル。2015年オープンで新しい。繁華街ど真ん中で安心・安全・快適。 賑やかで眠らない街・明洞を見下ろしながら、2部屋6名でゆっくり寛ぎました。

                    

 翌朝は、1898年建立の「明洞聖堂」へ。通りのすぐ側なのに、開放されている静かな寺院。 のんびりと散策してから、朝食は軽く・・といいながらも、子供たちも沢山食べたねー。前夜は焼肉だったのですが・・。

 次に地下鉄で「景福宮」と「古宮博物館」へ。6人だけの自由行動ですので、広い場所でも歩いたり止まったり座ったり出来ました。

 午後は、BAと娘の母娘二人だけで「南大門市場」へ。彼女が結婚する前に一緒に行った香港を思い出しました。香港の女人街のような市場でした。

  ホテルに戻って、今度は、娘は、おしゃれ大好き「憧れるー」の次男坊とショッピングへ。 次にGIと父娘で眼鏡屋に・・。

 と、『乱取り』(娘は高校は合気道部)と称して、次々に相手を変えて元気に 出かける出かける。39歳は 若くて元気ねー。   温かく面白い客引きも多くて楽しい明洞街。 雑多な文化・商業が詰まってる。

 夕飯は、ソラリア西鉄ホテル内のレストランで日本食食べれて、初めての韓国組は、ホッとしたね。

 最終日の朝は、タッチパネル注文の「マクドナルド」へ。どこか日本より進んでるね。新5年生に体験させられて良かったわ。

 でも、孫ちゃん達にとっての春休みは、韓国でもどこでもゲームさえ出来れば良しだし、それに、ご近所の新中1の大好きちーちゃんに会えれば嬉しい だったね。  ちーちゃんは、大人になる春なのに、ガキ君達と2日間も遊んでくれて ありがとう。

 

                                

 

 私の韓国観は、近くて遠い国として、何だか敬遠していた国でした。

 帚木蓬生の『三たびの海峡』で、日本人の罪の重さを知らされてからは尚更・・。申し訳ないような怖いような・・。また、今 日本で知る情報では、大統領の逮捕や従軍慰安婦像等マイナスばかり・・。

 今日買った雑誌「フライデー」でも、『狂乱のソウル』の見出しで 夜のソウルを載せていたけど・・。  それは、日本も同じでしょ?      やっぱり、出かけてよかった、他の国です。 今までとは違うプラス気分で韓国を見ることができます。

 何しろ、似て非なる隣国は、(わずか明洞2日間の旅でしたが)エネルギッシュ。スマホで下向きなんて人いないし、みんなが前向いて動いている感じ・・。反日でもないし・・。地下鉄でも、老いた方に日本語で話しかけられ、みんなが親切でしたよ。  

 流行でしょうか?男の子は、おかっぱ頭でスタイルがよく、女の子はツヤツヤ光るほっぺに真っ赤な口紅。愛想がよく、笑顔で 仕事に一生懸命って感じ・・。中国が渡韓制限と聞いていたけど、心配いらない。どこも人でいっぱい。

 全人口の5分の1が暮らすというソウルの町は、内需が若者たちによって盛んの様子。他国の思惑なんか気にしないという成熟さを感じました。  デパートも「新世紀」と「ロッテ」を覗いてみましたが、TAX・FREEじゃない売り場も、日本よりも華やかで賑やかでしたね。

 残念ながら、物の価格は日本と同じくらい。なので、これからは、日本人にとって、韓国での物の購買意欲は もっと薄くなっていくのでは?だって、安くないと海外で物品購入の意味がないでしょ?   なにしろ、BAの余計な同情などいらない 若者文化の根付いた活気のある国でした。

 こんなイケメンパネルが街中に氾濫。イラストも・・。

 王宮守り門将と。 チマチョゴリの日本の女の子と。

 

    1592年に、 秀吉がこの王宮を焼き払い、また、1910年には、またもや日本の総督府が、建物を破壊したことを、チマチョゴリの よく似合う可愛らしい日本の女の子達 知ってる? 孫達も、歴史を知って考える人になろうね。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画「LA LA LAND」  大駄作! | トップ | 散る桜を愛でる »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (teatimeyukiko)
2017-04-04 10:45:38
孫ちゃんとの春休み 楽しい様子が伝わりましたよ
我が家は 初孫が新一年生 両親共働きなので学童へ 今朝は
ちよっと泣かれ こちらまで辛くなりましたが グッとこらえ
送り出しました。

歴史のことになると 全くチンプンカンプン
恥ずかしいほど 知識がありませんし 拒否反応をおこします
夫からは 呆れられていますが 今さらです

桜の満開はまだまだ
入学式は桜の下で迎えられそうです

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。