AKB48をめぐる妄想

AKB48にハマった私「カギ」が、好き勝手なことを述べるブログです。

劇場公演は日々に新しい

2016-07-31 21:05:28 | Weblog
 引き続き目撃者として、物語を語り残す者であり続けたいなどと言っておきながら、4箇月近くもブログを放置してしまった。その間も、公演は月に数回ずつは観ていたし、その感想として書きたい、と言うより、私の信念にかけて書くべきこともあったのだけれど、申し訳ないことに、いささか個人的に余裕がなかった。実は3月から4月にかけてかなり体調が悪く、数回にわたって大病院のいくつかの診療科を回り、頭部のCTスキャンだの脳波検査だのを受けたりしたのだが、結局原因不明のまま、GWにゆっくり休んだら快復したということがあったのだ。ただその後も、ちょっと無理をすると少し具合が悪くなりかけることがあったので、あまり無理ができなかった次第。なお、現在はほぼ問題ない状態に戻っており、元気に酒も飲んでいるので(笑)、どうかご心配いただきませんように。

 もう少し言い訳させていただくと、そんな中でも一応、何かを書こうとしたことはあったのだが、スマホからそれなりに長めの文章を書いた後、操作ミスで全部消してしまう、といったことが何度かあった。まあ誰のせいでもなく自己責任なのだが、やはりパソコン世代のオッサンには、スマホのような最近のハイテク機器の使いこなしは難しい(^_^;)。

 というところで本題。

 ここ数箇月、少なくとも私が観た限りではあるのだが、劇場公演がいつも、かなり良いのだ。そして、かつては(私から見た限りでは)劇場公演に情熱を傾けるようなタイプではなかった子が、劇場公演ですごく良いパフォーマンスを重ねていたりする。「あれ、君(たち)、そういう子(たち)だったっけ?」と言いたくなるほど。筆頭は村山彩希さんだが、大和田南那さんもかなり良いし、さらには、宮崎美穂さんが、少なくともA-7thで横山由依さんポジションのアンダーに入っている時には、すごく良いパフォーマンスだったりする。私がこの人の劇場公演をほめるというのは、過去のこのブログを読んでくださっている人なら驚いていだだけると思うのだが、実は私もかなり驚いている。

 先にみゃおの話をしてしまったが、私が一番すごいと思っているのは、ゆいりだ。本当はどこのチーム所属だったのかを忘れてしまいそうなほど、いろいろなチームやセットリストの公演に出まくっていて、しかも、そのどれでも、本来のそのチームメンバーに劣らないどころか、むしろ上回るほどの良いパフォーマンスをしているのだ。以前は劇場公演にそこまで打ち込むタイプという印象ではなかったのだが(あくまでも「私の」印象)、いつの間に変わったんだろう。彼女は今年の総選挙には出馬しなかったけれど、こうやって日々の公演で頑張っている子が報われる姿を、いずれ何かの形で見てみたいと思う。

 そしてもう一つ、こちらはここ最近の「僕の太陽」公演での話になるのだが、ドラフト2期の研究生たちが伸び盛りの時期を迎えたようだ。と言うよりも、そうなるべくして用意されたのが、チームの境を越えた「僕の太陽」公演であるのかも知れない。これまでドラフト2期生は、それぞれごく少ないチーム別公演の、同じポジションの先輩が休演の時にしか公演に出られなかった。しかし「僕の太陽」公演では、どの人もかなりの頻度で出演できているようだ。もしかすると、誰かのアンダーとしてではなく、そのポジションを演じる筆頭メンバーとして位置づけられているのかも知れない。そして、そうやって「自分の」ポジションで公演を演じ切ることで、彼女たちは演じ手として、アイドルとして、目覚ましいほどの変化を遂げつつある。

 特に久保怜音さんが、「僕の太陽」公演のほぼセンターと言って良いポジションを任されていて、その喜びにあふれながらも、センターの自覚を日々に身に着けつつある(ように見える)ことが、本当にすばらしい。また、高橋希良さんが、楽曲の中での表情や、フリの中での表現力を上げて来ていて、楽曲によっては、実年齢より大人っぽい魅力に満ちたパフォーマンスを見せている。この二人に限らず、ドラフト2期生たちは、本当に公演ごとに良くなっていくように思えるほど。やはり劇場公演に出て、そして「one of them ではない自分」を意識すると、メンバーは成長するものなのだと、改めて実感する。

 やはり私は劇場公演を観て、そこで日々に生み出されているAKB48の物語と、私なりの思いを語り続けて行きたい。11年目の今も、AKB48劇場は毎日、毎公演が新しい1ページの連続なのだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これからも目撃者として | トップ | これはひどい、と思ったこと... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お大事に (かずーーーちゃん)
2016-08-01 20:25:51
ブログの最新記事、
まだかまだかと
待っていました。

病と格闘していらっしゃったんですか。

お体に差し支えない範囲で
ブログの更新、お願いします。

やっぱり公演はいいですよね。
Unknown (笹史)
2016-08-04 20:41:49
大丈夫ですか?
私もそうですが、体調が悪いとブログまで手が回りませんよね。
Unknown (たかやん)
2016-08-07 19:44:07
お疲れ様です。

ご病気でしたか、大変でしたね。
暑さ厳しくなりましたので、ますますご用心してください。
そして、回数は減っても、劇場に足を運んでいることに、感服いたします。

あっちこっちで、コンサートを開催していますが、劇場で、毎日会えることの基本を大切にしてほしいです。

またメンバーやスタッフの整理をし、劇場の値段を下げ、原点回帰をしてほしいと思っています。

頑張っているメンバーが、報われる日がくることを願って。

何はともあれ、お大事にしてください。
お大事に (sucker)
2016-08-08 03:46:35
やはり、劇場はいいですね。うらやましいです。

お大事にしてください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。