のんびり 赤城やま Ⅱ

山の波と山のお花

しかとするミミ

2016-10-18 12:33:57 | 鶴の家

群馬に戻っているときにミミが日向ぼっこしていました

 

隠れるように

 

おもてから

 

窓ガラスをたたいても知らん顔

声をかけないでとピクリともしません

この家のあるじになったようで

ナナがいなくなったからアタシの天下よ・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 快晴なのに | トップ | 関西でもラーメン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL