ライフスタイルをデザインする建築家の・・・ライフスタイル

ライフスタイルをテーマに建築家の日常を綴っています。
最近は子育てを中心に時々建築話、旅行記や映画の事を綴っています。

突然枯れたイロハモミジ

2010-08-25 22:00:13 | ■建築家の自邸・WEBオープンハウス
自宅のイロハモミジが突然枯れてしまいました。
今までもビル風の影響で秋でもないのに紅葉したり枯れたりする葉がちらほらあったんですけれども・・・

今回は一斉にオレンジ色に葉がなり、枯れてしまったのです。

その予兆は、10日ほど前の台風の時。
風にあおられぐらんぐらんしてたんですね。
あまりにも風が強かったので、その時は急遽先端の枝を落として葉を軽くしたり、幹の中間部分をロープで押さえ揺れづらくなるように処置を行いました。

枯れたイロハモミジ


しかし、4~5日後にはご覧のようになってしまいました。
台風で根がやられちゃったのでしょうか?

イロハモミジの根元に木屑が


イロハモミジの根元を見るとなんと木屑が出ているじゃないですか!
良く見てみると幹に縦に裂けたように穴が出来ていたのです。

虫にも食われている・・・

簡易的に支柱を設置


とても、私の手には負えなそう。
とりあえず植栽屋さんにきちんと木を診断してもらわねばなりません。。。

そこで、以前山野草の鉢植えでお世話になったPappusのヒライさんにお願いして診断してもらいました。

まず、枝を折り曲げて枝が死んでいないかチェックします。
まだ弾力があり葉は枯れたけれど、枝までは死んでいないとの事。
木の根もとの木屑は、やはり虫に根がやられているという話です。

この手の木は真夏に根をやられる事が時々あるそうです。
台風との因果関係は解りませんが、虫に先にやられて弱っていた為、揺れが大きかったのか?
それとも大きく揺れて弱った所に虫がついたか?
いづれにせよ、虫が付いた事で水の吸い上げが悪くなり、葉が枯れてしまったようなのです。

まず、殺虫剤を根元に吹付け、虫をやっつけます。
その後、即席で支柱を立てて揺れに強くしてくれました。

葉っぱを取り除いたイロハモミジ


枯れた葉をいつまでもつけていても木にとって良くないので葉を落とします。
全て落としたつもりで脚立から降りて写真を撮ったら・・・
てっぺんの葉っぱがまだ取れていませんでした。
頭上の枝を完全に見逃していたようです(笑)

希望の星


枯れた葉を全て取り除くと・・・
なんと、新芽が芽吹いて新しい葉っぱが誕生しているではないですか!
かすかな希望の星。
まだ数えるほどしか葉はありませんが、まだ何とか再生しようと頑張っているんだというのが解って嬉しかったです。


植え変えるのは簡単で確実な方法ですが、やはり植物も生き物。
まだ頑張って再生しようとしているイロハモミジの命を私が刈り取るわけにはいきません。。。

様子を見ながら再生治療を施す予定ですが、元気になってくれるのを願うばかり。

しかし、このうだるような暑い夏。
乾燥して植物の生育には良くないので何所まで元気を取り戻してくれるかは解りません・・・

今年は紅葉を楽しめないのもちょっと残念ですよね~。

頑張れイロハモミジ!
ジャンル:
かなしい
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 建築無料相談の限界・・・に... | TOP | 子供が主役になれる夏祭り~... »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
頑張ってほしいですね。 (ばば)
2010-08-28 23:18:52
庭があると猫さんが来たり、木が枯れたりといろいろありますね。

我が家の狭い庭にも植える木が決まりました。シンボルツリーはマメザクラ(私が桜を植えたかった)他にハーブ類やクリスマスローズ等々を植えますが、ジューンベリーという6月に実がなるベリーを植えます。我が家の王子に四季を感じたり収穫を体験させてあげられたらいいなと思っています。

花梨ちゃんも成長したら庭の花梨の木をみたりばぁばの家のベランダで収穫を体験したりしていろいろなことを感じるでしょうね。
ジューンベリー (akatuki)
2010-08-28 23:35:32
>ばばさん

水はほぼ毎日あげているんですけどね~
やっぱダメな時はダメですね。
ジューンベリーは我家にも植えてあるのですが、今年は実がつきませんでした。(去年はいっぱいなったのに)
今年の梅雨は雨が少なかったりで木々も悲鳴をあげているみたい。

ってそんな会話が家で出来るのも庭のいい所ですよね。
花梨の木はなんとしてでも枯らさないようにしなければ!(笑)

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。