ライフスタイルをデザインする建築家の・・・ライフスタイル

ライフスタイルをテーマに建築家の日常を綴っています。
最近は子育てを中心に時々建築話、旅行記や映画の事を綴っています。

■植木の物色in埼玉園芸市場(saien kazo kaki)~第130話

2009-04-08 23:47:04 | ■建築家の自邸・WEBオープンハウス
このコーナーではakatukiが自宅建設の為に日々奮闘する様子を記事にしております。
自宅建設と同時進行で書き綴っている為、初めて記事を読まれる方は第一話からご覧ください。
すこしづつ更新していきますので、お引き立ての程宜しくお願いいたします。


◆目次はこちらから

◆自邸のプラン図はこちらから

---

外構工事屋さんにお願いして、埼玉の加須(かぞ)にある埼玉園芸市場(saien kazo kaki)に行って来ました。
実際に植える予定の木を見てみたいというオーダーを出していたんですが・・・
ちょっとその思惑と違って、いろんな木がココだったら見れるという事で案内して下さったんです。
本当は、庭に植えるイロハモミジやシンボルツリーのヒメシャラなど、樹形と樹高を確認したかったんですよね~~。
と、せっかくの機会なので市場内をじっくり見させていただきました。

シンボルツリー・ソヨゴ


り~~~っぱなソヨゴの木。
聞けばうん十万円とか。
とても手が出ません。
一見同じような木でも値段がまちまちで素人の私にはさっぱり。
こういった何十年選手の樹木はプレミア価値がついて値段も跳ね上がります。
年月をお金で買うことが出来る限られたお客さんのみが手に入れられる代物です。

え~と。
私は少し我慢して、木が年月とともに成長するのを愉しむ方向でいこうとおもいます。
建物もエイジング効果でいい味が出ればいいのですが・・・

購入済み樹木


こちらの穴は売れちゃった様です・・・
生産者がこうやって、展示してセリに掛けて売るようです。
この日はセリでなかったので、明日の為に持ち込んで並べている所でした。

落葉中木


しかし、展示してある木を見ていて・・・
常緑の木はまだ樹形などが解るんですけど、落葉のものは並べてあってもさっぱり解りません。
コレでは遥々来た意味がありません(>_<)

いやぁ~植物って本当に難しい。
花が咲いている時、紅葉した時、新緑の時、枯れ枝の時と四季折々の顔があって・・・
それらを完全にイメージするのは植栽のプロではない私には困難な技。
木一本でコレですから、高木・中木・低木・下草などそれぞれの組み合わせを考えるともう頭がパンクしそうです。

とりあえず方針は決めましたが、後は現場で植えながら考えたいと思っています。

巨大な灯篭


市場内は木だけでなく景石も展示してあります。
中にはこ~~~んなに巨大な灯篭まで。
一体どんな家に使われるのでしょう?
普通に二階建てくらいの高さがありました!!

灯篭も小ぶりでも骨董価値が出ているものがあって、時代によっては一千万円以上する代物まである世界なんだとか・・・
いやぁ~未知の世界です。

蹲


つくばい(蹲)も探していたんですけど・・・
この蹲が気に入りました。
あまりカチッとしたものでなく、景石にオマケのようなかたちで水を溜めるスペースがあるんです。
ここに小鳥さんとかが遊びに来てくれるといいなぁって。
しかも、腰掛けられる形も評価。
後は値段次第です・・・

いやぁ~機会があればもっとじっくり見たかったけど、ここはプロに任せるべきだなぁと思いました。
どんな木が欲しいかを伝え、その要望にかなう木を探してきてもらう。
その信頼関係が重要だなぁって。
ともかく難しい。
更に予算の事まで考え出すとほんと訳がわからなくなってしまいます・・・
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■光を取り込み外部に繋がる浴... | TOP | ■インテリアコーディネーター... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。