ライフスタイルをデザインする建築家の・・・ライフスタイル

ライフスタイルをテーマに建築家の日常を綴っています。
最近は子育てを中心に時々建築話、旅行記や映画の事を綴っています。

■結婚式の音楽-22-映画サントラコレクション

2006-08-09 23:40:44 | ■手作り結婚式
先日友人の結婚式に参列した時に結婚式のバックミュージックの選曲の話になった。
意外とみんな他人の式の音楽を覚えているもので、ビックリした。
曲を一生懸命考えてもみんなあまり気にしていないんだろうなぁ~と思っていたからだ。

ある友人はB'zだの邦楽を織り交ぜた全曲。
ある人は、友人の大好きなアーティストメドレー。
また、ある人は最近の流行の曲。

と、個性が出るのが音楽。
音楽一つで会場の雰囲気が一気に変わります。

---

私たちは、自由学園「明日館」という会場の雰囲気を大切にしようと洋楽をメインに構成しました。
特に、二人の共通の趣味が映画鑑賞なので、映画音楽をメインに決定しました。
下記に我々の使った曲を挙げるので参考にしてください。

---

■新郎入場のテーマ曲
「ノッティングヒルの恋人」より
”She”エルヴィス・コステロ

■リングボーイ入場曲
「スタンド・バイ・ミー」より
”スタンド・バイ・ミー”ベン・E・キング

3歳と5歳の子供にぴったりの曲。

■新婦入場のテーマ曲
「???」より
”Amazing Grace”

コレは外せません。

■人前式における拍手賛同
「アメリカン スイートハート」より
”オール・ザ・ラブ・イン・ザ・ワールド”ザ・コアーズ

---

■新郎新婦入場のテーマ曲
「天使の涙」より
”only you”Flying Pickets(オリジナル・サウンド・トラックより)

オリジナル音源を手に入れるのに苦労しました。

■プロフィール紹介曲
「初体験リッジモンド・ハイ」より
”ソー・マッチ・イン・ラブ”ティモシー・B,シュミット

実は映画は見たことがない・・・

■乾杯の発声後に
「スウィングガールズ」より
”シングシングシング”Louis Prime(オリジナルサウンドトラックより)

当時の流行です。

■ケーキ入刀
「シカゴ」より
”I Move On”オリジナルサウンドトラック

シカゴから一曲選びたかった。

■中座退出(新婦)
「ロミオとジュリエト」より
”ラブフール”The cardigans

■中座退出(新郎)
「ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」より
”A HARD DAYS NIGHT" THE BEATLES

退出なのにやって来る?

■再入場のテーマ曲
「恋する惑星」より
”夢中人”フェイ・ウォン

嫁さんたっての願いで

■デザートビュッフェ(スタート)
「黄金の七人」より
”SEVEN GOLDEN MEN" Armando Trovaioli

これは、私の選曲。
大好きな映画音楽を使えて幸せ!
本当は一番初めの新郎入場で007のジェームスボンドのテーマ使いたかったんだけど、会場のイメージが総崩れなので我慢しました。
この選択が結構酷です。
大好きな映画の音楽を掛けられない・・・

※「黄金の七人」のヒロイン役ロッサナ・ポデスタはモンキーパンチによるスパン三世の不二子ちゃんのモデルになったとか・・・
★というわけで、映画「黄金の七人」お勧めです。

■デザートビュッフェ(メイン)
「アメリ」より何曲か選出。

■祝電披露
「菊次郎の夏」より
”Summer”

■両家挨拶
「マンダム・ルシードエル」テーマ曲より
”放課後の音楽室” ゴンチチ

■新郎挨拶
「戦場のメリークリスマス」より
”Merry Christmas Mr.Lawrence” 坂本龍一

涙を誘う最高の映画音楽。

■退場
「情熱大陸」のテーマ曲より
”情熱大陸”葉加瀬太郎

---

と、映画音楽メインで選曲しました。
意外に使いたいのに名前が浮かばない我々。
それなので、近所のレンタルCDショップやら中古CDショップで映画のサントラオムニバスをゲットして探す事にしました。
メインでない音楽は、
「ここは明るい感じの音楽。」
「この間はゆっくりと・しっとりした音楽でお願いします。」
など、大体の要望を伝えれば後はうまくやってくれます。

曲を選べなくてもイメージさえ伝えられればそれでOKです。
あまり心配要りません。

普段から、音楽選びしてあれば結構楽かもしれませんが、隅々まで決めるのはとても大変でした。(CDを探すのも含めて)
気楽にトライしてみてください!

---
■参考までにakatukiの挙式の様子や式の準備のエピソードを写真を交え綴っております。
→自由学園明日館で挙式を挙げた様子はこちらからご覧いただけます。手造り結婚式をお考えの方にはお勧め情報満載です。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■三丁目の夕日バリ、夕暮れ | TOP | ■構造の方針が決まらない~R... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。