ライフスタイルをデザインする建築家の・・・ライフスタイル

ライフスタイルをテーマに建築家の日常を綴っています。
最近は子育てを中心に時々建築話、旅行記や映画の事を綴っています。

弘前ねぷた②~お気に入りはへたうまねぶた

2010-08-14 19:43:33 | ■国内旅行
前回の弘前ねぷたレポートの続きです。

弘前ねぷたの中で一番のお気に入りはこのちょっとへたうまなねぶた。

子供が描いたかのような(もしかしたら子供が書いたのかもしれませんが・・・だとしたら天才!)絵柄でと~~っても魅力的。

ちびまるこちゃんみたいなねぶた


どこかちび丸子ちゃんみたいな絵でもあり、以前紹介させていただいた「ちめんかのや」で見た戸田眞織さん(当時・小学生)の作品の様でもある。

へたうまなねぶた


表情が豊で、とても賑やか。
眺めていると楽しい気分になれます。
コレが祭りだって。

お気に入りの弘前ねぷた


それにしてもいい。
好きだなぁ。この画風。

弘前ねぷた


でも、普通のねぶたも捨てたもんじゃありません。

弘前ねぷた


鬼の形相。
迫力のあるねぶたが続きます。

弘前城築城400年祭のマスコットキャラクター・たか丸君


これは弘前城築城400年祭のマスコットキャラクター・たか丸君です。
かわいい。

弘前ねぷた


写真では解りませんが・・・
時々、ねぶたたちはグルッと回転して沿道の見物客に挨拶するんですね。
その瞬間がまた楽しいんです!

弘前ねぷたの大太鼓


そして、また大太鼓がやってきました。
今度のはさっきの大太鼓よりさらにでっかい気がします。
バチを振り下ろす動作もさらにゆっくりで、とても滑らか。
見ているととってもいい気分になります。

弘前城築城400年祭のマスコットキャラクター・たか丸君


またもやたか丸君。
やっぱ可愛い。

たか丸君の後姿


オマケで後姿も。

弘前ねぷたの巨大ねぶた


これは見た中で一番大きなねぶた。

でっか~い!!

しかし、見ている途中で凄い風が強くなってきてポツリと来たので、最後まで見ずに帰って来たんです・・・
ちょっと残念だけど、娘を連れていたので我慢我慢。

案の定、帰り道の途中でザーっと雨が降ってきたので良かったんですけど・・・
ねぶたは濡れずに大丈夫だったかな?

次は
引き続き青森ねぶたを紹介する予定です。

---2010青森ねぶた三昧---

『青森県』 ジャンルのランキング
Comments (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弘前ねぷた①~初夏を彩る巨大... | TOP | 初めての水族館・熱帯魚大好... »
最近の画像もっと見る

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
絶妙なバランス (aonuma)
2010-08-15 10:54:24
へたうまって「へた」と「うま」のバランスが大事ですよね。

へたでは無いけど、どこか抜けてる的な。

ニュースとかで流れるのは普通のものばかりなので、今回のへたうま系は驚きでした。

自分の目で見てみたいなぁ。
へたうま (akatuki)
2010-08-15 21:22:47
>aonumaさん

へたうまって狙ってかけるものじゃないし、かけるとしたらやはり天才だと思うんですね。
絵が写真より感動を与える事の要因(もちろん素晴らしい写真もある)は感情や背景も二次元に閉じ込めた奇跡のようなもの。

それが、ほんのりと灯され浮かび上がっている様は素晴らしいの一言に尽きます。
ほんと、もう少しこういったねぶたも注目されていいと思うんですけどね~。
ひろさきみなみようちえん (通りすがりのねぷた好き)
2012-09-03 11:14:06
弘前みなみ幼稚園はもしかしたらの通り、子供が書いています。
しかもただの子供じゃなく年長組の子供たち、つまり幼稚園児が絵をかいています。
そうなんですね! (akatuki)
2012-09-05 09:21:03
>通りすがりのねぷた好きさん

情報ありがとうございます。
やっぱそうなんですね。
いろんな子供たちの手が加わってああいう温かい雰囲気に仕上がってるのかな?
なんか、一生の記念になりますね!

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。