ライフスタイルをデザインする建築家の・・・ライフスタイル

ライフスタイルをテーマに建築家の日常を綴っています。
最近は子育てを中心に時々建築話、旅行記や映画の事を綴っています。

■デスノート the Last name~真の正義とは?

2006-11-05 23:55:03 | ■映画鑑賞
今日は、少し仕事をしてそのまま映画館へ。
前編をみてから後編がとても待ち遠しかった”デスノート the Last name”を見に行ってきました。

---

このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。

その単純な殺害方法を巡って、天才少年Lとノートの所有者キラとの頭脳戦が繰り広げられるこの作品。
実に脚本がうまく出来ていてとても面白い。

前作の要素に加え、ノートがもう一冊増えてしまったというからコレは大変です!

---

この作品の面白いところは、デスノートというアイテムのルールを巧みに使い相手の裏の裏をかく展開。

通常犯罪の様にアリバイや殺害方法から犯人を立証できないところにある。
この類まれな完全犯罪に立ち向かうLがキラたちを仕掛けた罠にうまく誘い込む事が出来るか?
ともかく、今までにない脚本にとても引き込まれる。

デスノートのルールには、

書く人物の顔が頭に入っていないと効果はない。
ゆえに同姓同名の人物にいっぺんに効果は得られない。
名前の後に人間界単位で40秒以内に死因を書くと、その通りになる。
死因を書かなければ全てが心臓麻痺となる。
死因を書くと更に6分40秒、詳しい死の状況を記載する時間が与えられる。

等様々な条件が付けられている。
この条件が全て問題のカギを握っており映画の展開を左右する。

う=楽しい。

単行本版はいっさい読んだことのない私も大満足だけど、単行本を読破した嫁さんもとても楽しんでいた。

しかも、漫画の内容と登場人物、ストーリー等変えているので、漫画を読んでいない私としては、漫画の結末も知りたくなってしまう始末。
デスノートブームはしばらく続きそうだ。

---

ハリウッドでのリメイクも決定している本作品。
漫画から本映画にするのにいろいろな脚色がされたように、どんな味付けをされるのかとても楽しみです。

ほんと、書き手次第でこの”デスノート”を巡るストーリーはどんどん進化することが出来そうだし、キラの人物像もいくらでも存在するわけで・・・
ツーとかスリーとかもできちゃうのかなぁ?

---

ともかく悪をさばくという大儀の中で犯罪者をいともたやすく死に追いやる行動は許せないと思う。
そう思う私はL派?
なにしろ容疑者(犯罪者と確定してない)に死刑を与える権限が誰にあろうか?

自分がもし手に入れてしまったら・・・

人に死を与えずに手放す事が出来るか?
う~む。

---

■映画版デスノートの公式HPはこちらから

■コミック版デスノートの公式HPはこちら(集英社サイト)

---

しかし片瀬那奈がキレイだ~。
それだけでちょっと満足でした。。。
『映画』 ジャンルのランキング
Comment   Trackbacks (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■ようやくの地盤調査のはずが... | TOP | ■東京デザイナーズウィーク20... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

11 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
the Last name (type C)
監督: 金子修介原作: 大場つぐみ、小畑健脚本: 大石哲也出演: 藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香 etc...
DEATH NOTE デスノート the Last name (Kinetic Vision)
月(藤原竜也)とL(松山ケンイチ)。犯罪のない世界を望むという点では一致しているはずなのに、犯罪者と探偵という立場で対決することになる。もちろん、決定的に異なるのは、犯罪を抑止する手段としてデスノートを使うこと
DEATH NOTE -デスノート- the Last name (Akira's VOICE)
俳優陣の演技と,仕掛けられた巧みなトリックが, 時間の長さを打ち消し,映画として満足の完成度。
DEATH NOTE デスノート the Last name (ちわわぱらだいす)
行ってきました~初日朝一番~ 瑠璃姫と一緒に見てきました。 この映画館では初めて見る満席の張り紙。。。すごい列が出来てました。 予約してて良かったわ~ いや~よかったよ~。 原作も知らないけど、最後まで誰が生き残るのか・・・ 帰ってからま ...
映画vol.93 『デスノート 後編』*試写会 (Cold in Summer)
『デスノート 後編』(2006年公開)*試写会 監督: 出演:藤原竜也 松山ケンイチ 映画「デスノート」公式HP 漫画デスノート公式HP 残念ながら、原作未読~。読みたい~。 でも先に『のだめ』を読み始めたので我慢・・・。 ...
「デスノート the Last name 」 (しんのすけの イッツマイライフ)
  本日見てまいりました。   「デスノート the Last name 」     ――誰も知らない結末へ。――   原作ファン向けの宣伝文句でしたが、 コアなファンの方々にはどう映ったのでしょうね?   私は高いレベルで満足できました。   「前編の感 ...
正義 vs 正義!?  【DEATH NOTE the Last name】 (犬も歩けばBohにあたる!)
待ちに待った後編「DEATH NOTE デスノート the Last Name」
「DEATH NOTE デスノート the Last name」☆☆☆☆☆ (Thanksgiving Day)
映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」を観に行ってきました!! いや~予想通り、かなり面白かったですよ! 前編は映画館で観ていなかたので、最初はあんまり興味なかったんですけど、この前テレビで前編を観て見事にハマッテしまったというパターンで ...
DEAT NOTE the Last name 06年228本目 (猫姫じゃ)
DEAT NOTE デスノート the Last name 2006年   金子修介 監督   藤原竜也 、松山ケンイチ 、戸田恵梨香 、片瀬那奈 、マギー 、上原さくら 、藤村俊二 、鹿賀丈史 、中村獅童 、池畑慎之介 日テレの陰謀に、まんまと乗せられてしまいました、 ...
DEATHNOTE ~theLastname~<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
前編をこないだ TVで観たばっかりなんで頭に入ってるし直ぐに続きが観れてラッキーなワタクシです前編は大まかなストーリーを知っていたのだが 後編は全くの未知で原作コミックは読んでないし ホンマにドキドキの展開でどうなるんやろ どうなるんやろ って ...
【DVD】DEATH NOTE デスノート the Last name (新!やさぐれ日記)
▼状況 ライブラリより拝借 ▼動機 前編を見たら続けて後編が見たくなった ▼感想 この緊迫感! ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 死神のリュークが落とした“デスノート”を手にし、殺人鬼キラとして凶悪犯を抹殺してきた夜神月(藤原竜也)。恋...