ライフスタイルをデザインする建築家の・・・ライフスタイル

ライフスタイルをテーマに建築家の日常を綴っています。
最近は子育てを中心に時々建築話、旅行記や映画の事を綴っています。

弘前ねぷた①~初夏を彩る巨大ウチワ?

2010-08-13 13:28:21 | ■期間限定・イベント
夏休みに訪れたねぶた三部作の内、わたしの初ねぶたとなったのは、弘前市の「弘前ねぷたまつり」
三国志や水滸伝などの武者絵を題材としたねぶただそうで、弘前のものはねぶたでなくね”ぷ”たと呼ぶらしいです。

その謂れは良く解りませんが、なんとなく”ぷ”な感じのするこの祭り。
荘厳とか、偉大という言葉よりもどこか可愛らしい温かいお祭りでした。

弘前ねぷたの大太鼓


まずは先人はこの大太鼓。
いい音を響かせながらゆっくりと進んできます。

大太鼓


叩き手は上にも下にも、表にも裏にも・・・
こんな美しい太鼓は見たことがありません。

弘前の子供ねぶた


まずは子供ねぶた。
弘前のねぶたたは、青森ねぶたと違って平面的なんですね。
ですから、地元の嫁さんなどから言わせると・・・
ちょっと物足りないようなんですけど、ねぶた初心者の私にとってはコレでも充分満足!
やはり明かりが灯るととても綺麗ですね。

ねぶたの送り絵


ねぶたの裏側は送り絵と呼ぶらしいです。
表の絵とは全く違った情景が描かれており、ねぶたが通り過ぎた後も観客を楽しませてくれます。

金魚ねぶた


嫁さんから話しだけは聞いていたんですけど・・・
コレが金魚ねぶたです。
嫁さんは学校で作ったらしいんですよね~。
可愛らしい!

金魚ねぶたの大群


と思ったら今度は大群でやってきました(笑)

弘前ねぷた


平面的なねぶたなので造形より色使いをじっくり見れて良かったです。
絵画自体が発光している様なものだと思うのですが、行燈などで簡単な図柄は見たことがありますが、美術館等の絵画よりうったえかけてくるものがありました。

弘前ねぶた


三国志や水滸伝を題材にしたというだけあって絵の迫力が凄い!
燃え盛る魂を秘めた強いパワーを感じます。

ご機嫌斜め


しかし、眠りから覚まされた娘はちょっとご機嫌斜め。
でも、コレまでうるさいお囃子の中眠っていた事が凄い(笑)

さてさて、今回の弘前ねぶたで私のお気に入りがあるのですが・・・
その紹介は次回に持越しです。
お楽しみに~!

---2010青森ねぶた三昧---

『青森県』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安全のボーダーライン~大震... | TOP | 弘前ねぷた②~お気に入りはへ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。