ライフスタイルをデザインする建築家の・・・ライフスタイル

ライフスタイルをテーマに建築家の日常を綴っています。
最近は子育てを中心に時々建築話、旅行記や映画の事を綴っています。

■電気メーター交換~想定外の基本料に契約電力の見直し~第133話

2009-04-17 23:51:00 | ■建築家の自邸・WEBオープンハウス
このコーナーではakatukiが自宅建設の為に日々奮闘する様子を記事にしております。
自宅建設と同時進行で書き綴っている為、初めて記事を読まれる方は第一話からご覧ください。
すこしづつ更新していきますので、お引き立ての程宜しくお願いいたします。


◆目次はこちらから

◆自邸のプラン図はこちらから

---

※たけちゃんさんとななしさんのコメントにより、従量電灯C契約=高圧と書いた記述に誤りがありましたので訂正しました。その他、前提条件が解り辛い為誤解を招く部分は加筆いたしました。(09.07.17)
たけちゃんさん、ななしさんありがとうございました。

---

いやぁ~ビックリしました。
新居に住み始めて約一ヶ月。
電気料金の請求書が届いて目が点になりました。
今回の請求は約2/3月の請求なのに基本料が1000円を越えているんです。
こんなに基本料金て高かったかなぁと明細書をもう一度確認してみると思わぬ事態が発覚!

なんと契約電力が80Aになっているじゃないですか・・・
ブレーカーは40Aがついているのに何故80Aの基本料金が請求されるのか??

今回は蓄熱式の床暖房を別途深夜電力契約としているので、その事がネックでそんな事になっているのかなぁと東京電力に早速問い合わせてみました・・・

そしたら、我が家はなんと従量電灯C契約になっていたんです・・・

指示した覚えはないのですが、電気屋さんに後でアンペア上げられるように対応しときますかとか聞かれ、その時にもしかしたら従量電灯Cといっていたかもしれないんですよね。
その時は、深夜電力もあるので良く契約方法が解らないから、40Aのブレーカーであればいいですよと回答したんだと思います・・・

しかし、40Aというのはあくまで基本料金を考えての話だったんですけど・・・
電気屋さんはそういう経済的な頭が働かないようで、80A契約で40A×2の契約をとしていたんだそうです・・・

う~~~ん信じられません。
一般家庭では60Aまで利用可の従量電灯Bで充分なんですけど、なんで従量電灯Cを勧めたのか???

特に我が家の場合は別途深夜電力B契約もしてるんですよ~~~。
(深夜電力でヒートポンプ式の床暖房を利用して土間コンに蓄熱している)

---

話が専門的になりすぎると解りづらいので・・・簡単に。

従量電灯C契約とすると電気を使わなくても80Aの契約になってしまいます。(60Aにする方法もあるにはある)
40Aで済む我が家の場合は基本料を無駄に倍払う必要が出ます。
一ヶ月当り1092円(東京電力09.04)も無駄に。
コレが一年で13104円にも。
そして、ローンが返し終わる30年だと39万3120円に!!!

40万円ドブに捨てるわけですよ!

いやぁ~すぐ気付いてよかったですがコレに気付かずに住んでいたら偉い大変な事になります・・・・

危ない危ない。

急いで電気屋さんと東京電力の方を呼んで変えてもらいましたが・・・
恐ろしいのがこういう事を知らずに過ごしている方っていっぱいいるのかなぁって。
口座引き落としとかにしていると感心が薄れるからそういうものだと思って生活している方が多いのではないでしょうかね??


多分このblogを見ていただいている方は大丈夫だと思いますが・・・
念の為ご確認下さい・・・

従量電灯C契約


一般住宅にお住まいで請求書が従量電灯Cとなっていたら要チェックです!

ブレーカーの容量と契約容量が一致しているかご確認下さい。
※ただし、オール電化住宅・IHを御使用の場合は使用電力が60Aを越える家も出てくるかと思いますので、その場合は従量電灯Cもしくは、別のオトクナイト8、10などの契約形態になる事があります。

---

ちなみに、外のメーターもほとんど同じ大きさ内容なのに交換になりました。
どうも、低圧時の使用料で正しくメーターが回るかを検査で確認していないので使えないんだとか・・・
ブレーカーも同じ40Aのものですが、電気屋さんが用意したものから東京電力のものへと変更。
なんだかなぁ~と思う工事内容でした・・・
ジャンル:
かなしい
Comments (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■HP更新のお知らせ~SEO対策... | TOP | ■RSS修正&グーグル検索機... »
最近の画像もっと見る

8 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ヒロポン)
2009-04-19 01:12:14
80Vは多いですよねwちょっとびっくりです!
さらに200Vもかなり大きいですよね。
以前SEの仕事をしていた頃、大型機械の電子操作盤を設計していたことがありますが、漏電テストでやっと200Vを使うかどうかでした。
80A200Vですと、家で実験が出来るレベルなのではないでしょうか。
貸し出して商売できますよw!
そんな実験を・・・ (akatuki)
2009-04-19 23:54:34
>ヒロポンさん

へ~そんな実験を行うんですねぇ。
40Aといってもぱっとどれくらいの電力量かすぐには頭が働かないのでそういう実験をしていると身近に感じられるかもしれませんね。
電子レンジが1500Wだから15Aだから残り25Aで・・・と計算して考えるしか脳がない私です。
ちょっと誤解が・・・ (たけちゃん)
2009-07-01 23:35:20
深夜電力で検索していてこちらにブログを拝見しました。私はプロの電気屋です。

拝見した内容はかなり誤解があります。
結論からして、8KVA契約はなんら問題ありません。
むしろこちらの電気屋さんは良心的だと思います。
話せば長くなるので説明はあきらめましたが、
オール電化で従量電灯Bの40A(4KVA)契約ではブレーカー落ちませんか?

しかも200Vの引き込みは高圧ではありません。

電気契約について (akatuki)
2009-07-02 09:09:11
>たけちゃんさん

コメントありがとうございます。
ちょっと説明が悪かったようで補足させて頂きます。

1.我が家の熱源はガス(ガスコンロと給湯器)を利用していてオール電化住宅ではありません。
2.通常の従量電灯Bの40Wと蓄熱用の深夜電力B契約の2契約で電気料金を払っています。今の所ブレーカは一度も落ちておりません。
3.電気料金も基本料の約1000円+α(暖房代は別で)で安くなりました。
4.蓄熱暖房は長府製作所のヒートポンプ室外機を利用しています。原理的にはエアコンと同じものです。
5.なぜオール電化でないかというと、ガスでの調理のほうが私には合っているからです。

ご指摘いただいた「高圧ではない」というのは私の勘違いかもしれません。
キュービクルを設置する以外は低圧という事でしょうか?

ほんと、申し訳ないのですが間違ったままにしておきたくないのでもう一度このコメントを見ていただいたらコメント戴けると幸いです。
工事を依頼した工務店の方などにもイロイロ聞いていたのですが、なかなかはっきりした答えが返ってこず、東京電力の方に深夜電力C契約のメリットを聞いてもイマイチだったもので。
もちろんオール電化住宅の時は容量的にも必然性があると思うのですが・・・

よろしくお願いします。

Unknown (ななし)
2009-07-16 14:19:53
200Vは低圧です。
高圧は(近年は)6,600Vです。

おおむねキュービクル(キュービクル式受配電設備)は高圧以上です。

それと(推察ですが)東京電力様が取付けたのは40Aの「リミッター」で、電気屋さんが取付けたのが、本当に「ブレーカー」ですよ。

文章内に「ブレーカー」しか出てきていません。電気屋さんも「あぁ、40Aの”ブレーカー”つけるんだ」って本当にブレーカーつけて、従量電灯Cにしたのだと思いますよ。
当然、替えますよね。家主さんが”ブレーカーいらない、リミッターでいい”とおっしゃってるのですから。

ブレーカーとリミッター、当然動作は違います。一度お調べください。リミッターに変更可能であれば、変更して”正解”だと思います。
むずかしいですね・・・ (akatuki)
2009-07-17 12:03:06
>ななしさん

どうもありがとうございます。
受領電灯C契約の時には内部のブレーカーが電気屋さん手配なのは、電圧が違うからと勘違いしていました。
訂正させていただきました。ご指摘ありがとうございます。

ブレーカー、リミッターの件は正直まだよくわからず、東京電力に聞いた所では、どちらもブレーカーと呼び、内部では開閉器と呼んでいますとの事。人によってはそれをリミッターとよんでいたりという話で正確な用語の定義が未だ良く解っていません。

とりあえず、私は基本料金を抑え従量電灯B契約にしたかったので東京電力さんのブレーカーに付け替えていただきました。(リミッターをつける場合は従量電灯B契約に出来ないと聞いています。責任の所在関係を別けるため?)

オール電化で。。。 (なよなよ)
2010-09-23 01:12:11
なよなよと申します。
オール電化なのに、従量電灯を勧める電気屋って。。。なに?
普通は電化上手ですよね。
100Vは、ブレーカーに縛られないし。電灯だって夜間使えば深夜電力になるし。

まず、電気工事店が悪い。

その図面を受け付けた東電の窓口も悪いと思います。
オール電化ではないのです (akatuki)
2010-09-23 09:01:50
>なよなよさん

コメントありがとうございます。
説明が足りなくてすみません。
このブログだけを読むとそう読めてしまうかもしれないのですが・・・
我家はオール電化住宅ではないのですね。
ガスコンロを利用したい為、電化上手契約はしていません。
その上で、実験的な意味も含めて蓄熱式の床暖房を行っているのでちょっと仕組みが複雑なのです。
蓄熱暖房のみ別途メーターを設け深夜電力料金で運転し、他は通常の従量電灯契約で利用しています。
オール電化住宅割引がない上、昼間の電気代を高くしたくないからです。
非暖房期間は基本料金約500円を無駄に払う必要がありますが、蓄熱床暖房の電気料金をキチンと把握したい為このような契約にしているんですね。(電化上手契約は基本使用料が1260円からなので丸々無駄ではありません)
と、いう説明をして電気屋さんに工事お願いしていたのに・・・
無駄に従量電灯Cの契約となってしまっていたんです・・・
トホホ

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。