アカツキですけど

百戦錬磨 もう百戦越えてますけど その先に何があるのか

アメリカの移民エリアは、やっぱり大日本帝国ユダヤ教エリアなんだな。

2017-04-20 08:38:19 | 時事

アメリカ政府となってるけど、たんに入り口がロス ロサンゼルス

露骨な事やるから、すーぐあたしの目に止まる。

アメリカでトランプ気にくわないって言ってる連中がトランプのせいにしようとして

これ画策したのさ。

アカツキさんの大好きなラウドネスもトランプがいる間はこーいう待遇されますよっていう

トランプへの冤罪つくりしてんのさ、一部の連中が。

しからば、ラウドネスはこんな待遇でぷっつんきただろうけど怒りきれないわけだよ。

たっかん達が状況判断できる人たちで良かった。

何を言われてもスタンスは変わらん あたしは。ラウドネスもたぶんそう。

あと、出禁にしてもアメリカ人はラウドネス好きだぜ??

でなきゃ彼らは過去成功してないから。

こーいう姑息なことやったおかげで、さらに株をあげさせてもらった状態。

ちなみに今後もこーいうことあると思うわ。だから事前に提示しておくと、アメリカ政府の

通達を各州でボイコットして裁判沙汰になってるんだ アメリカで今。

つまりロスがアメリカかといえば、アメリカと言い切れないってこと。

政府のトップにトランプいるから、それに各地方州が反発してる状態。空港なんかもそう。



カルフォルニアとロス方面は今回の件でさらに冤罪かぶせ作りたがるエリアと判明したわな。

もう何年も前から指摘してっけどな カルフォルニアは。


ロサンゼルス

面積:1,302 km²
人口:3,884,307 人 (2013年)
ロサンゼルスは、アメリカ合衆国カリフォルニア州にある都市。同州最大の都市かつ全米有数の世界都市であり、国内ではニューヨークに次いで人口が多い。Wikipedia
ランドマーク



世界抗日戦争史実維護連合会(せかいこうにちせんそうしじついごれんごうかい、簡体字表記は世界抗日战争史实维护联合会、英語表記はGlobal Alliance for Preserving the History of WW II in Asia[1])は、抗日・反日ロビー活動を主眼とする中国系アメリカ人による団体。本部はアメリカ合衆国カリフォルニア州。
対日集団訴訟などへのよびかけでも強い影響力を持っており[2][3]、アイリス・チャンの著書『ザ・レイプ・オブ・南京』の宣伝販売や、日本企業に強制労働を強いられたとする賠償請求運動、日本軍の慰安婦問題についての支援活動やロビー活動、2007年の日本軍慰安婦を性奴隷であり「20世紀最大の人身売買」と断定して日本に謝罪を要求したアメリカ合衆国下院121号決議が可決された際、中心的な役割を果たしたことでも知られる[4]。
略称は抗日連合会(Global Alliance)、抗日戦争史実維護会など。本稿では以下、抗日連合会と称す。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%8A%97%E6%97%A5%E6%88%A6%E4%BA%89%E5%8F%B2%E5%AE%9F%E7%B6%AD%E8%AD%B7%E9%80%A3%E5%90%88%E4%BC%9A





日本のヘヴィメタバンド、米への入国拒否される
TBS系(JNN) 4/20(木) 7:43配信
 日本のヘヴィメタルバンド「ラウドネス」がアメリカツアーのために向かったロサンゼルスの空港で入国を拒否されました。


【アメリカ】カリフォルニア州でトランプ支持派と反対派が衝突 21人逮捕[04/16] (12)
ニュース国際+ 2017-04-16 23:22

【AFP】米カリフォルニア州でトランプ支持派と反対派が衝突、21人逮捕(画像あり) (110)
ニュース速報+ 2017-04-16 14:47

【米国】<トランプ氏公約>「壁」費用、予算案に盛り込めず (12)
元気ニュース+ 2017-03-31 12:02

【アメリカ】<トランプ大統領>温暖化対策見直しへ大統領令!国内経済優先に (10)
元気ニュース+ 2017-03-28 15:14




【悲報】ジャップは『名誉白人』じゃなかった ラウドネス 米国への入国許可下りず 米国ツアーをキャンセル [無断転載禁止]©2ch.net [979264442]

1 : デビルモメン ◆wqLZLRuzPQ (ワッチョイ 7d84-38FG)2017/04/20(木) 02:33:31.94 ID:XqhPajeJ0?2BP(5000)

全文はソース元へ
http://amass.jp/87607/

LOUDNESSが、米国への入国が許可されなかかったため、予定されていた米国ツアーは全てキャンセルとなっています。
Facebookのページによれば、アメリカ政府が新たに設けた、外国人に対しての厳しい入国審査政策のために、LOUDNESSは入国を許可されなかったとのこと。
予定されていた米国ツアーは全てキャンセルされています。メンバーはすでに帰国しており、二井原実と高崎晃は自身のツイッターやブログで帰国を報告しています

(略

LOUDNESS ~ in Europe1984 / CRAZY DOCTOR
https://youtu.be/WK9TwwMickA

おしまい。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロシア国営企業「ロスアトム... | トップ | 日本で知っておくべき。アメ... »
最近の画像もっと見る