アカツキですけど

百戦錬磨 もう百戦越えてますけど その先に何があるのか

もんじゅとふげん 時系列データ:空間γ線量率:現在(1時間値)

2017-04-06 00:29:43 | フクイチ


http://www.jaea.go.jp/04/turuga/jturuga/realtime/kankyou_1h/tbl_1h0.html

これに測定位置を合算させてほしいから、現地の見取り図ここにつけてくんないかな

標準数値で高い 低いポイントあれば、その立地環境確認しておきたいんだよ。

もちろん工事はじまって、数値の変動が起きました。

工事トラブル起きました。

となった時、どこのセクションか あーやっぱあそこかって改善がとられる時

さらに部分だけでいいか そのエリアの配置変更したほうがいいか

こーいう検討もできる。

こーいうの見るともんじゅとふげんは、一緒に見ないといけないんだな??



もし風があるなら吹流し建ててほしい。

拡散 飛散傾向も後に大事になるので、風速も出しててほしい。

地図に付け足すだけ。



核を扱うんですから、プレゼンも大事。

ここに金かけんなとか あーだこーだ 言われたら安全管理できません。



風の強さと、風向き ダブルで統計とってほしい。風速という単語ひとつじゃ足りないわ。



基本的に シーベルトとグレイ表記は変換するようになるだけで 他は一緒なものが

多いと思うから。



土木 建築 プラント 電気 共通設備




基本的にとり続けるデータがまず信用できないと先に進めない。

だから環境測定値を先に見た。




あと申し訳ないんだけど地名がどこのポイントかわからない。

地理地形がわからない。

土地事情がわからない。

それ 分散して違うページにあるより、いつも見れるとこに地図出してほしい。

その土地事情がわからないんだ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平岡のじいさん もうすぐ例... | トップ | あとご存知のとおり 片手間... »
最近の画像もっと見る