アカツキですけど

百戦錬磨 もう百戦越えてますけど その先に何があるのか

連動させていく

2017-07-12 08:34:22 | 自然と天災

結論まだ出してないけど、最近提示してる事が結果なような気がしてる。

その確証得るためのデータ集計していく。

ちまちまやるので、つーか仕事してっかんな あたし。

集計していくからデータだけ 出してってくれ。

1日から数日要する。このページ。




http://www.qsr.mlit.go.jp/site_files/file/toorerumap.pdf






http://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/life/205274_51724953_misc.pdf


小石原川ダム[福岡県] - ダム便覧
damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=3062 - キャッシュ
左岸所在, 福岡県福岡県朝倉市大字江川地先. 河川, 筑後川水系小石原川. 目的/ 型式, FNW/ロックフィル. 堤高/堤頂長/堤体積, 139m/553m/8300千m3. 流域 面積/湛水面積, 20.5km2 ( 全て直接流域) /120ha. 総貯水容量/有効貯水容量 ...



小石原川ダム:水資源機構 - 独立行政法人 水資源機構
www.water.go.jp > ホーム > ダムカード - キャッシュ
所在地, 福岡県朝倉市. 河川名, 筑後川水系小石原川. 型式, ロックフィルダム. ゲート, 自然調節方式. 堤高・堤頂長, 139m・約550m. 総貯水容量, 4,000万m3. 管理者, 水 資源機構. 本体着工/完成年, 2016/2020年(完成予定). ランダム情報, 小石原川ダムの 堤 ...





小石原川ダム建設事業 独立行政法人 水資源機構 H19.8.6←ざっと概要チェック済み

http://www.qsr.mlit.go.jp/s_top/jigyo-hyoka/070806/dam01_koisibaru.pdf#search=%27%E5%B0%8F%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E5%8E%9F%E3%83%80%E3%83%A0%27




水資源機構が結局 県のほうと近い これ県の中から作った組織??




両方並べたらわかる。両者の死角が山間部でしたって話。




そうするとあたしが書いてた これ上流に貯水量増やしたダムを作るか排水路の改修するか

っていう部分の上流のダムっていうのは、とっくにやってた計算。




そーすると数日間に書いてる ダム建設費と排水路の改修 費用わけるか??

ていうのは、ダム建設が始まってるから排水路費用はそこに入ってたのか入ってないのか

ただし、その排水路の見込みがあったとしても、今回の各支流までは見込んでいないはず。



あと水資源機構の思惑ハズレになってしまったのが水の流れる方向

住宅街方面でライン引いてあったけど、東峰村方面でした。

これ 過去 東峰村ラインに水流れてるんだよね?? 5年前にもあったんでしょ??

地形的に東峰村方面なんだよ 流れるの。

そっちに流れて築後川に流入する。

この今書いてるものがどんだけ正確なのかは、そっちのほうが調べられるはずだ。

調べてくれ。




そーするとこのあたしの読みでいくと、その村エリアを経由して水が流れるから

そのたんび山が崩れ、杉の木なんかが地面削りながら河川に入ってくる。

それが増水の原因にもなってるというのがあしの今の直感。

そしてその根拠になるかもしれないから調べてみるといい。

その東峰村ラインの地面 どんどん低くなってないか??

洪水起きるたんび 軟弱地盤の地質が流れて低くなってるとあたしは推定してる今。

それは地面が沈下というより流出してるとあたしは見込んでるということ。

それ 現地で調べてみてくれ。




そーなってくると、上のダム建設はいいとして、排水路の確保と強化しなくちゃいけない。

もう今回 甚大災害扱いになってるんだろ??

一部 国の金入るはずだから、ここはニ度目がないようにやるとこきちんとやるべきな。




ほんで田んぼは休耕地を大至急借りて出来ないかどうか 打診してある。

あと、河川域の流れた柿の木については別の場所に植えるように提示してある。




それ以外に、あたしが提示してる 杉の木の伐採と、山崩す方向で。

どんだけの山 崩さなきゃいけないのかは、山肌見ないとわからんけど。

崩れてるとこは完璧 伐採と切り崩し必要だよね。

山というより盛土という見方をしてる あたしは。

その切り崩した山の土 どこに持っていくの??って話になるけど、それを検討しながらの

とりあえず搬出。搬出先の確保。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 築後川がどう見えるか | トップ | 相馬の馬鹿警察官のせいで機... »
最近の画像もっと見る