アカツキですけど

百戦錬磨 もう百戦越えてますけど その先に何があるのか

今 平成29年だけどこれの更新地図は??

2017-07-15 10:30:12 | フクイチ




http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/pdf/20150219_01a.pdf


これを使ってるのは県庁か んじゃ県庁がダメなんだ

http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/41035c/tokubetsutsuukou.html


これ 更新してないじゃん

https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/41035c/dourokisei.html


はい こっちも

http://www.pref.fukushima.jp/douro/kisei/kisei-list.htm




他県の道路 心配してる場合じゃねーな これ

恥さらしと言っていいですか?? いや これはよっく見たら更新してあった。




あとはどこだ



あたし 今 どこのエリアが入れるようになってるか 知りたいんだよ



http://www.pref.fukushima.jp/douro/kisei/kisei-map.htm

この地図の赤いエリアは規制エリアなんだけろうけど、通行証必要かどうか

なくて通れるのかと、バリケードしてないか 知りたいんだよな





何を確認したいか わかるか??

ひとつは大熊町役場を建設すると話題になってた場所 大熊の大川原

もうひとつは、双葉と浪江にまたぐ復興記念公園予定地




今 地図でそのエリアの確認はしてるけども。




ふぐすまってみんな怒ってるよ。何やってんだと。

なので、一応 それの調整必要かどうか。




その上のふたつの内 ひとつはあたしが過去打診してる。それの経緯と結果の確認もある。

いつだったか 浪江あたりに復興記念公園を作るという話題が出たのさ。

そんであたしはその時、浪江に作るんだったらここあたりかと提示してたエリアがある。

それがR35とR6の間 海側ではなかった。

それの後つけをするならば、当時は浪江に作るという解釈をしたからなんだけど。

そんでR35 R114近すぎると線量も高い。山になってるしその手前で見通したててた。

しかし、たまたま 今日の新聞見たら。

いつもは見ません。新聞をまずとってないから。

今日の新聞がそこらにあったので見たわけ。載ってたから。建設予定地の概要が。

んじゃ これを見てどう思ったか。

国と県が協議して選定したらしい。

浪江とされてたから浪江の土地で無難そうなとこ 選んでたけど。

ここ 今回の選定地ならば、浪江と双葉 両方の町の土地を使う 両方買う。

これは公平性の観点でいうと良い。

ただし ぱっと見た感じ 沿岸部すぎないか??とは思った。

ただ、浪江と双葉の境のとこ 国道からすると沿岸方向 あっちは高台になってた。

確か パークタウンかなんかあったのかな??

あっち方面行ったことなくて立地がよくわからない。

海のハマ街道行くと浪江と双葉のとこから通行不可にはなっていた。

その視線で行くと 平たい土地がひろがってた気がする。

そうであれば、かなりの盛土をしなきゃいけないと思う。

そういう意味でのどのあたりだ??ってこと。

ハマ街道からフクイチの煙突 見えるよ。浪江沿岸からフクイチ見えるね。大物だけ。




んじゃ前置きで書いておくと、浪江には原発予定地のアンテナが立ってた。

そして過去 原発増設してよと東電に何度か話持っていってた浪江と双葉。

それを、世間が知らないと思って被害者ヅラしまくってたらあたしはそれを何度も書くから

覚えておけよ??




そしたらぱっと見 沿岸部すぎないか??と思ったわけだけど、ここでひとつ

その理由がはっきりした。

新聞に書いてある。

○津波が発生した太平洋や東京電力㈱福島第一原子力発電所排気筒、津波浸水区域

避難指示解除準備区域で計画している双葉町の中野地区復興産業拠点が望める展望地




そーすると上にある内容で考えた場合の候補地 選定という形で考えた場合

妥当かなとあたしは判断する。




あとそうしたら 今自分が持ってる情報を提供しよう。

過去 同じ方法で車内にて 線量測定かけている。

何度か やってる。

なんもしてない人より あたしははるかにやることやってる。

しかもタダで。

これがフクイチ管理人とあたしが言ってる部分でもあるし、フクイチの復旧311以降の

大量な大仕事にあたしが関与してる。

全部 ネットで出してる。それが一番効率性も安定性も良かった。




環境省でとってるデータ以外の物 自分でとってたという事。

そしてたまに、環境省の設置してる測定器との誤差 あるいは表示におかしいとこないかも

確認していた。

そのおかげで環境省の測定器は安定した状態でいられた。

一部のみ 測定器がおかしいという事件もあったけど、それは設置方法やなんかの操作が

あったと週刊誌に書かれて是正されてる かなり前の話だ。




そんな感じだから、役人であっても これおかしいとなれば見つかって処刑されるハメ

になる。環境自体があたし軸に動いてる。

これを変えたくても、みんな病気になりたくないし死にたくないから、間違いとこを信じる。

なのでこの環境を覆す事は不可能。



それだけ 金を有効に使う方法 安全と安定性をみんなは求めてるってこと。

かかるとこにはちゃんとかけて、間違いない物を作り それをちゃんと使いましょうという

のがあたしの方針。



なので、その建設する公園に展望台作るとあるけども、ちゃちなものではダメだ。



それから、その公園か それ以外のところに避難タワーの建設 入れておいてください。




そんで線量値のほう。

その中野のエリアには入ってません。入れませんでしたから。

なのでそこから国道に直線ラインのポイントで。

線量値は高いとこと比較したら、そこ低いです。

どっから数値が上がっていくかというと、双葉のあの交差点から。

https://www.google.co.jp/maps/@37.4530399,141.0095559,3a,75y,90t/data=!3m6!1e1!3m4!1spG14OcG5yT6rPith1fKwMQ!2e0!7i13312!8i6656

でもここはまだ数値でいう下のほう。




お昼だから あと 午後から。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こーいうのいるからイカヅチ... | トップ | 【北海道】歴史感じる空間い... »
最近の画像もっと見る