アカツキですけど

百戦錬磨 もう百戦越えてますけど その先に何があるのか

もともと宮家であったものを殺害し洗脳し騙し本尊を手放し、この因縁解決しないとな

2017-07-06 15:58:08 | 日記
うち 古代天台宗なんだな

現在の天台宗とは別

さらに日吉神社の本尊みたいな扱いされてたのも大昔の話



過去焼き討ちされてるな 江戸初期あたりにか

そんでうちの系図やなんかを大昔から出入りしてる連中が見て転写して盗んで書き換えした

古い戸籍のようなものが消えてる



そんで出てくるのが毎度 唯(只)野新八 唯(只)野鬼風

しかしそいつの遺品を持ってるのはメトロパチンコ そいつが直系

その新八の系図に入ってくる毎度の只野 祖が多田野美濃守源辰 直系 只野一郎親族



つまり大昔からそいつらに戸籍をがちゃがちゃにされ神事をやるべきものを

途絶えさせられていた。

そして暴走したうちの神さん 江戸四代飢饉を引き起こす。



騙されたまんま 今まできていた。これ いかに騙され殺されてきてるかを物語る。




しかし神事はやってたんだな 大昔 江戸初期前までか

それが日吉神社の山王さんという呼ばれた名称。



うちに北畠顕家の遺産が大昔からいくつもあった。つまりうちは源辰の家系など継いで

いなかった。

源辰家系が、相馬が騙していいように昔から利用してきたという結果。



それを戸籍を新八の戸籍にかぶせて、さも継いできたと大嘘偽装までしてきた。

戸籍捏造 殺人 ストーカー 放火 強奪 窃盗 すべてやってきたこの連中に

生きていく道などない。



本尊と先祖達が発狂してんの まだ わからんか??




うちは独立してるため、他のとこと混ざるわけにいかない。

だから金を返せとさいさん言ってる。

偽装してきたものを直せと言ってる。




あと青森浪岡系列は、これが正真正銘の北畠顕家だ。うちの大昔のものあれば返せ。

うちのものが京都と青森に一部ありそうだ。



なんてこと してきたんだ いったい。

言っちゃなんだが、江戸初期だ 松尾芭蕉は。

その門徒だという立場上 キフウは芭蕉より後の人間 つまり江戸中期。



うちには古いものがまだいくつも残っている。

うちが神事やってた時だろうか それ以降かの本 

神代という本には吉左衛門の名が書いてある。



神事に関わっていた。

そして鬼風の つまり新八の名とともに、うちは鹿島の街中に住んでたことにされてた。



しかし、大昔は中舘の城のとこにいた。これすら消されてきた。

これをあたしは焼き討ちして焼き殺しそこにいたうちの家系のものをまんま窃盗しただろと

言ってる。焼き殺されたとして子供だけ残った形だろうと推測。

その子供の家系だ うち。それが北畠顕家の遺産を持ち続け過去神事もやってたうちだ。



武士 公家

うち宮家だった流れと武将の血混血だからハーフだな ハーフ。

しかし武士道語る連中に殺されてきているようだから。



7月1日 墓参りしてるけど、またうちの先祖の墓の前 どやどやと歩くわけだろ??

それがいかに祟り起こしてるか まだわかんないんだな。

祟り起きてるの それだけじゃないけどな。




しかし、祟りに関係ない人も大勢いる。

うちが被害にあい続け、怒りが暴走してるだけとわかってる人も大勢いる。

その暴走はな あたしに止められないとも書いてる。

止められる部分は少し。



うちの本尊とあたしは独立しており、別々の力を持つ。

あたしが過去まわった場所で良くなった地域もあるはずだよ。



世間的にほんとはどっちが弱者なのか 逆立ちしてるものいっぱいあるし。

アイツ強いとか金持ちだとか さんざん言ってきて実は弱者だったという現実。

お前は新八の家系だとさんざん騙されてきた被害者。

新八の直系メトロなんぞ まったく知らんわ。

その新八の売名本によるとその祖に多田満仲って出てるんだしそれが多田野神社にあった

源辰関係のものであって、顕家遺産継承してたうちの戸籍やらなんやら

がちやがちゃにされてきてたというのが現実だから。





さて では堂々と書く。あたしは文科省と文化庁に調査書一回目提出してあるんだ。

その上で文科省に捏造犯人の肩もちする人 金で買われてる人がどんだけいるか

わからないので、別に公開してるんだ。報告書出してから9ケ月といったところか。

そこの官僚部署の圧力がどんなふうになってるかわからないので、またモミ消しあるいは

紛失、証拠隠滅してる可能性も疑った上で別に公開しているというのが前提。





そしたらその報告書の中身を後知ってるのは福島県。つまり県庁の教育委員会だ。

この事実は後で大問題になっからな。きちんと出してるから。

そしてその中身を知らないのは霊山神社。

ではなぜ霊山神社へ送っていないか。

ひとつは枚数が半端なく多かった事。

ひとつはそのタイミングで一時的にケリをつけたかった事。

ひとつは霊山神社にアキヒトの姉 池田厚子も関与してるようだったし

霊山略記の編集に青森浪岡が関与している中で、それを提出することでまーた改ざんの

おそれがあった事。




つまり、ここらの大衆があたしを見ていてクソアマとか思っても、そのやってる事の規模は

国まっぷたつの規模だ。クソアマどころじゃない。目の前にいる連中が死ぬような話だ。




そしてその去年三箇所に提出したその書類に大幅な変更が出てきたのでそれは年内か

来年あたりに出すつもり。




その大幅な変更のひとつが戸籍の書き換え。

改ざんされてきてるのは間違いなく、そんな事される筋合いないんだよな。

ストーカーまがいの事をしておきながらさんざんもらうものはもらえとタカリ

生きてたことを抹消するなど、抹殺だんな??

しかも、重大な事情持ってるのに、それをまっさら消したかんな??

どんだけの犯罪を正当化し、知らんぷりしてきたのか そいつらとそいつらの子供らが。




そーだな 中学生ぐらいだったら この戸籍見比べできるんじゃないか??

このタダノシンパチっていうのは唯野鬼風っていう俳句やっましたという人物なわけ。

それは合致してんの。

問題はうち 吉左衛門の家系で鬼風(キフウ)本名 唯野新八は関係ねーの。

うちに関係してたキフウは枳風。しかしそのキフウも血縁的には関係ないとは聞かされて

きてたわけ。そんでうちにいた枳風は芭蕉庵の出資もしてると言われてきてるわけ。

しかし枳風の遺産があんのかないのか それはわからないわけ。

古文は多々あんだけどバラバラな感じで。

ところが、御子神社の宮司いわく 

「鬼風の遺産は只野忠さんが持ってますよ 行った事がありますから」

という話なわけ。

かと言って、その鬼風紹介の本に出てくる鬼風つまり新八の伝説まがいな事は書いてあって

も、その本に書いてあんのは新八は京都で生まれ鹿島の旧家豪商に婿入りしたみたいな

記述なわけ。

ところが、御子神社の入り口にある石碑には鹿島の呉服屋の子扱いなわけ。

その御子神社に去年調査に来てたのは韓国人だったわけ。数ヶ月いたらしいから。

あたしんちに関係ないんですよ 鬼風。




なのに、鬼風つまり新八の子孫扱いしてきた連中の記録とも言える系図が最近 荷物の中

から発見したわけ。

これはそういう系図だと言ってあたしんち騙していたとあたしは言ってる。

そして、さんざん火災で焼失したと聞かされてきていたのに、他人の字で書いたものが

出てくるという これ大発狂すんだろ まず。

この筆跡 誰なのか 公開してっから、見る人見ればわかるんじゃないの??

たぶん多田野源辰 後に多田野五右衛門  これが只野一郎家系。




そして霊山略記に出てくる系図は今度 青森浪岡がいじってるのがよくわかる。

浪岡の手と丸森の大江は組んでるんだな。

だからうちに迷惑かかるような内容になってるんだ 霊山略記。

霊山寺にもうちで関係してたのにだぞ??

浪岡の系統で なんも知らないんだな なのに戸籍いじぐりまわすのに加担してたって

いったいどーいうことなの?? は?????




そしてな この紙に書かれてる事 なんだかおかしいと思ってたけども

この只野って一郎家系を天皇の子みたいに作ろうとした一文なんじゃねーの??

抱かれてる子供はうちであって一郎家系のことではない。

だから源辰は別にいんだろうが 絵に。




そして 埋蔵金伝説あったのは一郎家系でなくうち。

江戸幕府が来て金を運んでたのも一郎家系でなくうち。

そして大昔から土足であがられてきたのも一郎家系でなくうち。

そして大昔 埋蔵金を出したのは吉左衛門こと北畠顕成と、源辰こと五右衛門。

その埋蔵金あったのは霊山城。

そして、相馬藩の人間が書いた新八売名本に書かれてる旧家豪商とはうち。

そこに婿養子みたいな存在が新八こと鬼風。

その鬼風直系という立場なのが只野忠家系。

五右衛門家系が一郎家系。

吉左衛門家系がうち。

周辺にいる連中の偽装や改ざん捏造で、さんざん騙されて死んできてたというわけです。

これに発狂しませんか??




さらに9万両伝説もある。これは事実。

それ以外の借用書まがいなものは與惣治筆跡で箱に書かれている。

これカツアゲ恐喝 なんという事件なの これ??

9万両は3万両貸してください 3万両貸してください 3万両貸してください

の合計9万両の借用書を、九曜紋入り長持持ってうちにドカドカ押し入り

借用書出せと恫喝大暴れ

あげく、借用書のカタだと語りその九曜紋入り長持をうちに置いていったそれが相馬藩。

これ事件どころじゃないけど。

その九曜紋入り長持はうちでその後ブローカーが来た時にニセンで売ったそうだ。

それがまわりまわって、どこかで見つかり

これ相馬藩の家紋入ってるじゃん!ということで、戻ってきたそうだ。

太田神社だか小高神社にあるはずだ その長持。

そんであたしは過去 その長持はうちにぶん投げていったものだから返せ

斧で叩き壊すと書いている。

そういう被害に只野一郎家系があってない段階で、うちを騙してきたサイドになるわけ。

うちだけ北畠顕家の幟旗も熊野権現も鹿島大火で焼失しただとか

なんでこんな事過去にあってんの??とどんだけ書いててきたことか。



そしておかしなことに、熊野権現 鹿島かどっかに文化財扱いで文化財の本に載せてあった

わけだよ 確か。

これ 発狂しないと思うか??

はたしてその熊野権現扱いしてある品物がうちにあったものかどーか 定かではない。

しかし文化財扱いにして載ってたはすだというのをここに書いておく。



そーなるとこのいっかん 誰ができるのかって話になる。

教育委員会関係なのさ あとは神道 あとは寺関係。

そういうとこに、うちを殺害してきた連中がたんまりいるって事。



あと古文の解読は 違う事で訳されて戻ってくるかもしれないので下手なとこに頼めない。

たぶん 過去も何度も古文を強奪され、そいつらの手で改ざん繰り返されてきた。

その改ざんをうちは吹き込まれて騙されてきた。

これで何千人も死ぬと思わないか??

うちで一人独走で即位できると思ってるか??

それをストーカーみたいにへばりついてひとんちに罪かぶせておきながら、かげでこそこそ

ひとんちのもの文化財だとか

殺害放火罪かぶせにロクでもないことばっかりだろ 外野が。

これで発狂しないと思うか??





そいつらが金持ってるわけがないじゃないか。江戸幕府では改易状態なのに。

つーか 押し入って強盗 放火 殺人 さんざんやらかした結末はうちの神さんを祟り神に

しただけ。




うちの家系 新八が祖ではありません。

その戸籍書いたヤツ 筆跡見ればわかる人わかるかんな??

そして顕家の遺産を持ってたうちが不幸になるような記録作った霊山神社の宮司は

責任が重い。浪岡に金でもつかまされたのかどーか。

あいにく、その宮司ではない時代 別の宮司たちはうちをきちんと認めていました。

霊山略記が出る前です。

あたしはその宮司たちの子孫が不幸にならないようにしなきゃいけない。

うちは金があった 豪商だったと言ってる連中は、うちが昔 金で何でも買えたみたいな

ことを言ってるようですが、うち 金出して即位ですか??

吉左衛門の初代は北畠顕成ですよ?? それを襲名していって、なんで新八家系扱いに

されていたのか。

それを明かにできずに、騙されたまんま 死んでいった人が何人いるのか。

あたしが発狂しないと思う??




あたしんちに関わったら不幸になるみたいな、言い伝えでもあります??

あたしは慈善者ですから、報酬なしのタダ仕事みたいな事は山ほどやってきてますよ??

金に換算したら 何兆いくかわからないレベルなはずですけど。

しかしあたしは宮を再建する 先祖の遺品を修理する ほんでまとめる

あとは他所の墓整備してあげなきゃいけないとこ なんかしてやりたいとか

そんなことは書いてるけども、公に出たいとは書いてませんよ??

かと言って、あんまり身分を偽る事はしてなくて たいがい身元はバレてますよ??

買い物とかだってしてんだもの バレるでしょ。

かといって、その企業が個人情報拡散させてますか??

名前出してやれば 宣伝にもなんのかなと思いつつも、なんかの時 バッシング受けるの

では??という、マイナス面も考えてあんま 企業名出さないだけですよ??

あたしなりの苦悩ですよ これ??




んじゃ震災後はいろんな物 写真にして貼ったりした。お返しの言葉も書いた。

当時は「流通とはなんぞや 道路とはなんぞや」

こういった事を書いてたんでね。

こんなふうに全国のものが流通でまわってるんですよという事と、手に届いてますという

お返しレスポンスもこめて書いてたわけです。

最近はめっぽう 減りましたけど。

ちゃんと軸があって、それの証明をしてきてたわけです。消されましたが。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大発狂月 ロクなことがないな | トップ |  福岡・大分 大雨特別警報解... »
最近の画像もっと見る