Akatsuki庵

茶道具に関する展覧会を巡りつつ、
日本各地を少しずつ旅してます~

春の出雲旅その9~松江城周辺以外の松江観光

2017年04月17日 13時37分39秒 | 旅行・散歩
前回からの続き~

松江城前の大手前広場に戻ってきて、再び堀川めぐりの船に乗った。
(今度は結構混んでいた)

お堀の下水の穴とか見えるのがすごいね。


お城の西側は鬱蒼とした感じ。


南に出てくると、運河って感じ。

暗渠を潜ったりとか、面白かった。

彦根城にもお堀めぐりの船があるけれど
時間がないからといつもパスしている。

萩でも、伏見でも。

松江城の場合は40分くらいで、意外と長く感じなかったので
これからは時間と相談しながら乗ってみたいな。

さて、お船を14:00前。

松江観光の時間がまだ結構残っている。

で、気になる場所へ。

カラコロ工房


朝、建物をみて「あれ?」と思ったんだよね。


重厚な入り口を潜る。


階段を上がる。


2階へ。


やっぱり、日本銀行の松江支店として使われていた建物だった。
(これは2代目らしい。昭和50年代の半ばに日銀自体は他へ移って、建物だけに。約10年後に再利用~)

日銀なんて、おそれ多くて現役のところは中へも入れないけれど、
日本橋の本店とか元・京都支店(今は博物館)、元・小樽支店など残っている建物もある。

大阪支店も現役で迫力ある建築物だ。

ちなみに、地下の金庫の後も残ってた。


今はお店やらカフェやらの複合施設になっている。

こうして建物探訪もできるのがいい。

フォルムカードを購入すべく、県庁内の郵便局へ。

途中、島根県らしい施設を発見。

(休館日で見学できなかったのが残念)

カードを購入した後は、ぶらぶら歩きながら一畑電鉄の松江しんじ湖温泉駅に戻った。



実は行きの電車内で忘れ物をしていた。(首巻き)

ダメ元で尋ねたら、保管してもらえてた! 感謝。

ホームに電車が仲良く並んでいる。


でも、1時間に1本。

たしか、15:24だったかな。(←2017年3月のダイヤ)

まで時間があったので、近場の観光スポットへ。


宍道湖しじみ館

日本のしじみの種類は3種類あって、いつも食べているのはヤマトシジミだとか
淡水化とか諸々、映像解説を見ると、けっこう勉強になった。



戻ってきて、出雲市行きに乗車。



夕陽には早い時間帯だったけど、のんびり60分楽しめた。



こういう時間もたまにはいいね。

そろそろ出雲を離れる時間が近づいている。

出雲旅の最終回に続く~






『島根県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽茶碗の世界をふたたび | トップ | 春の出雲旅その10~〆はサ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。