Akatsuki庵

茶道具に関する展覧会を巡りつつ、
日本各地を少しずつ旅してます~

立夏 末候 竹笋生

2017年05月16日 05時50分37秒 | 二十四節気七十二候
二十一候 立夏(りっか) 末侯 竹笋生(たけのこしょうず) 5月16日~20日

候の意味「筍が生えてくる」

日の出は4:36
日没は18:40

筍よりも、カツオが食べたくなった。

目に(は)青葉 山ほとどきす 初鰹

五七五だと(は)がない方がいい感じ。

朝が本当に早い。

早起きして、健康チェックに行かなくちゃ。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都ミニ旅その4~お昼はカ... | トップ | 茶の湯のうつわ~出光美術館 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。