Akatsuki庵

茶道具に関する展覧会を巡りつつ、
日本各地を少しずつ旅してます~

日帰りみたいな京都旅~その7 老舗の醤油屋さん

2017年07月16日 13時46分02秒 | 呈茶処・Shop
前回からの続き~

御所の西側、中立売とか下立売、上長者町や下長者町といった通りの辺りは奥深い。

特に府庁の北側は。

実は12年前によく足を運んだ地域だったにもかかわらず、散策をほとんどしてこなかった。

今ととなっては反省しきり。

だって、京都の街中にもかかわらず、こんなに趣きのある醤油屋さんがあるなんて。



澤井醤油本店

創業は明治12年(1879年)だそうです。

現在の京町家は
蛤御門の政変で京都の町が丸焼けになってしまった後に建って形成されたものということで、

こちらの醤油屋さんはまさに「復興の証」のような存在なのかな。

蔵だけかと思ったら、店売りもしてまして、
しかも、お安いものから高級品まで雛揃え多し。

とりあえず旅の身の上で荷物を多くしたくないので、
薄口醤油の小(350円)購入。

お土産用の3種類のセットとか、いろいろあった。

次に楽美術館に寄ったら、帰りに足を延ばして再訪しよう!

と決めた。


新町通りに面した店舗の側面もすご~い。

そして、いよいよメインイベントへ~ つづく
『京都府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茶遊会~強火仕上と新茶仕上... | トップ | 小暑 末候 鷹乃学習 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。