朝鮮半島と中国と世界の動き

最新の週刊誌及び月刊誌などの拾い読み 朝鮮半島での出来事及び中国の政治経済などテレビ新聞が
報道しない記事を拾う

韓国特使、日本到着 「慰安婦合意など新政府の対日政策を伝える」

2017-05-19 21:17:25 | 政治


文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使として日本を訪問している文喜相(ムン・ヒサン)「共に民主党」議員は「韓日慰安婦合意など新政府の対日政策について説明する」と述べた。

文氏は17日、羽田空港で行った記者会見で「特使である私は文大統領のメッセンジャー」としながら「新政府発足の意味と慰安婦合意を含めた全般的な対日政策を説明するために日本に来た」と明らかにした。

文氏はまた、韓日米共助に対して懸念の声があるという指摘について「心配する必要は全くなく、北朝鮮核問題の解決に対する協力はより強化されると考えている」と答えた。

文氏はまた「両国首脳ができるだけ早い時期に会談を行い、互いに頻繁に会えるような関係になるべきだとのメッセージを伝える」と述べ、韓日首脳が頻繁に相手国を訪問して会談する「シャトル外交」の復活を文大統領が希望している点を日本側に伝達する意向を示した。

シャトル外交は両国首脳が随時相手国を訪問して格式にとらわれない実務会談を開いて疎通する外交手法の一つ。

文氏は3泊4日間の日本滞在中、安倍晋三首相をはじめ岸田文雄外相や菅義偉官房長官らに会って文在寅大統領のメッセージを伝える予定だ。

中央日報 からの引用記事
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日米中露などに特使派遣  | トップ | 北朝鮮の核放棄はあり得ない... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。