朝鮮半島と中国と世界の動き

最新の週刊誌及び月刊誌などの拾い読み 朝鮮半島での出来事及び中国の政治経済などテレビ新聞が
報道しない記事を拾う

中国として最も望む朝鮮半島の在り方は?

2017-05-03 15:37:13 | 政治


「中国にとって現段階で想定できる最悪の事態は何か?」についても議論をした。この点に関しては、皆一律に「中国の国境付近、周辺地帯で戦争が起こること」という回答であった。

その意味で、「いま中国が最もすべきことはトランプ大統領を説得して、米国の北朝鮮への先制攻撃を回避すること」(男子学生E)だと主張する。これに異を唱える者はいなかった。
 
最後に聞いた。「先程の“引き伸ばす”作戦は、現実的ではあるが苦肉の策だと私は理解した。それでは、中国として最も望む朝鮮半島の在り方は何か?」
 
沈黙していた男子学生がそれまでの議論を総括するかのように口を開く。
「南北朝鮮が分裂状態を維持する前提で、北朝鮮の政権が変わることです」
皆賛同している様子だった。

中国の面子を立てないどころか、脅威にすらなる金正恩政権に代わって、より制御可能な政権が北朝鮮に誕生し、その過程で核兵器の開発やミサイル発射を停止する局面を指すのだろう。
 
最後の最後に聞いた。「現状下で、ニクソンショックのごとく、米国と日本が同時進行で北朝鮮との国交正常化に乗り出すとしたら、中国はどう対応するか?しばらく黙っていた学生が答える。

「公に反対はしない。する資格もない。しかし、水面下で北朝鮮と緊密に接触し、条件を付けることで、中国の地政学的国益を守ろうとするであろう」

週刊ダイヤモンドからの引用記事
 
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 揺れる韓国大統領選挙、世論... | トップ | 韓国映画の配給会社CJジャ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。