朝鮮半島と中国と世界の動き

最新の週刊誌及び月刊誌などの拾い読み 朝鮮半島での出来事及び中国の政治経済などテレビ新聞が
報道しない記事を拾う

チュホソク/パール・カウンシル郷土史研究室長・郷土学者・詩人 - 日本は謝罪して自粛してください

2017-05-19 11:09:04 | 政治


日本を征伐しよう。日本を屈服させよう。第2の安重根義士、第2の尹奉吉医師、第2の李奉昌医師、第2のナソクジュ医師などが必要な時期に、日本はまだ謝罪せず自粛していないから全く嘆かわしいなことである。

日本を相手に戦争する必要がある。日本の首脳部を攻撃して焦土化(焦土化)させなければならない。日本の人口や軍事力を相互に比較しないでください。イスラエルが数十倍のアラブ国を相手に7日間戦争するときアラブ28カ国を対象に勝ちスンジョンガを歌ったことを覚えてみましょう。

私たちも、日本を相手に先制打撃をすると十分に勝つことができる。使命感がノムチミョンすぐ勝ちまた勝つことができる。

日本を征伐するために奇襲作戦。ゲリラ戦法で日本首脳部を占領して言論界、放送界、軍部隊を掌握して郡(県庁)を受け付けた場合、瞬時に日本の地を私たちの土地で作っ降伏させることができる。

日本は中学生に軍事訓練をさせて独島を自分の領土だと主張しながら、有事の際に独島から占領する準備ができました。すぐ後に朝鮮半島を占領する態勢が完了した。

の戦争状態になると、日本経済が大きく発展し、第2の日韓併合を期待するが、現在の日本首脳部の悪辣な計画である。

攻撃は最良の防御という言葉のように、日本に住む私たちの同胞を安全に帰国させるために対馬をまず占領して、私たちの同胞を閨秀地域に避難させて船便で帰国するとき、独島義兵隊と愛国団体を日本沿岸地域に緊急投入させ、海洋少年団を再結成して続いて海兵隊員。海軍を出動させなければされる。

日本植民地時代に日本は朝鮮同胞600万人を虐殺し、80万冊の本と記事を押収・焼却し、慰安婦の少女を抜粋徴兵、徴用、勤労報国台という名前で50万人を怪我をしたり死んましたが、このすべてのことを否定して歪曲するだけでなく、不正な罪をこれまで謝罪していないので、私たちも強攻ポリシーを使うしかない。

姜邯賛一般的に、乙支文徳将軍、李舜臣将軍、ゴジュモン、大祚栄、広開土大王のような作戦を応用して攻撃すれば十分戦勝・勝利することができる。日本の地を征伐しよう。日本を屈服させよう。いつまでやられてばかりいるのか。

慶南道民新聞からの引用記事
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国連が韓国に嘘を吐くなと警... | トップ | 日本は北朝鮮の最新ミサイル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。