朝鮮半島と中国と世界の動き

最新の週刊誌及び月刊誌などの拾い読み 朝鮮半島での出来事及び中国の政治経済などテレビ新聞が
報道しない記事を拾う

揺れる韓国大統領選挙、世論調査は信用できるのか

2017-05-02 17:01:00 | 政治


5月9日の韓国大統領選挙まで、残すところ1週間余りとなった。最新世論調査(4月30日 エースリサーチ調べ)による主要3候補の現在の成績をみると、最大野党・共に民主党の文在寅候補が41.1%で1位、

共に民主党から離脱した勢力で結成された国民の党の安哲秀候補が21.5%で2位、保守与党である自由韓国党の洪準杓が20.8%で3位につけている。
 
政策も性格も異なる3候補は、その支持率を見てもそれぞれ全く異なった動きを見せている。
 
昨年の年末から40%前後の支持率で安定してトップを独走する文候補。最大37%まで支持率を伸ばし、文候補の脅威となっていたのにも関わらず最近失速、21%まで支持率を落とした安候補。

これまでずっと1桁台の低い支持率に留まっていたが最近盛んに行われ始めたTV討論のたびに支持率をじわじわと伸ばし、20%台に乗せてきた洪候補。

ウェッジからの引用記事
 
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮を守る大義名分が中国... | トップ | 中国として最も望む朝鮮半島... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。