朝鮮半島と中国と世界の動き

最新の週刊誌及び月刊誌などの拾い読み 朝鮮半島での出来事及び中国の政治経済などテレビ新聞が
報道しない記事を拾う

「北の非核化ためには日本との協力が重要」

2017-05-19 05:48:26 | 政治


文大統領は候補当時、慰安婦合意の再交渉を主張し、合意に関する検証が必要だという立場だった。

魏聖洛前大使は「合意を見直してみる必要はあるが、出口をどう探すかが問題」とし「日本に対する敵がい心だけで再交渉または破棄したり政界の注文に影響を受ける状況はいけない」と強調した。

委員は声を一つにして公開検証はするべきでないと主張した。合意の過程が次々と公開されれば日本との関係悪化はもちろん、今後の韓国の外交交渉の障害要因になるという理由だ。

該当業務を引き受ける公務員も政権交代後に責任追及を免れるため消極的な交渉をするしかないということだ。

申元大使は「新政権はなんとか合意に手を加えるという立場であり、最近の動きを見ると日本側はその場合、もう韓日関係は考慮しないという強硬な立場」とし「合意をどのような方法で補完していくかに焦点を合わせるのが望ましい」と注文した。

尹元院長は「公共外交の側面、すなわち被害者を配慮する感性的な措置が不足した」とし「韓日がこれを補完できる方法を悩んでみなければいけない」と述べた。

また「韓日は北の核問題で利害が同じ」とし「米国が北の米国本土打撃能力だけを除去し、核は凍結するラインで交渉を終える場合、最後まで非核化に持っていく動力を失わないためには日本との協力が重要だ」と指摘した。

中央日報 からの引用記事
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「中国とは根本的な解決より... | トップ |  在日本朝鮮人総連合会(朝鮮... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。