とんがらし食べ歩き

好物は辛いカレーや泡盛・赤ワインにおいしい肴。還暦を迎えて激辛からピリ辛へ乗り換えです。

バーンリムパーでゲーンパー&ガパオご飯@新宿

2008年06月15日 | タイ料理
西武新宿線新宿駅北口からすぐのところにあり、タイフェスティバルで気になっていたバーンリムパーには、HPのメニューにもゲーンパーが載っています。

23時30分発の名古屋行きのバスには少々時間があり、タップリ食えそうです。

住所:東京都新宿区百人町1-5-1
TEL: 03-3202-0279
営業時間:月~金 ランチ 11:00~17:00 ディナー 17:00~24:00
       土・日 13:00~24:00
定休日:年中無休


地下への階段を降りると、広くもなく狭くもないといったちょうどいいスペースのお店です。

またしても、ゲーンパーとガパオご飯を注文してしまいました。



今まで見たゲーンパーと異なり、アツアツの炎つきです。辛くしてとのお願いはいつものとおりで、結構な辛さにはなっていましたが・・・欲を言えばきりがない・・・



濃い味のスープでのどを刺激するタイプの辛さです。具がタップリで、ご飯なしでも美味しく味わうことが出来ます。



やけどをしないように、小皿にとっていただきます。とんがらしはあまり姿が見えません。



ついで、ガパオご飯です。ガパオがタップリ入っているように見えます。



ところが、よ~く見ると、ガパオに見えたもののほとんどは青ネギでした。老眼の私は暗い中、ガパオタップリと喜んだのですが、食ってみて????

メガネをはずし、顔をくっつけるようにしてよく見ると、ニラのような青ネギ(ニラかと思って店員さんに聞いてみました)がタップリで、ガパオはほんのわずか

ついついご飯の確認を怠りましたが、写りの悪い写真で定かではないものの、日本米のような気もします。

ゲーンパーがよかっただけに、ガパオご飯はチョイ残念でした。

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒマラヤでネパール定食@武蔵... | トップ | スコータイでガパオご飯@吉祥寺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイ料理」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL